デュプロ硬式野球部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デュプロ硬式野球部
チーム名(通称) デュプロ
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 企業チーム
創部 1966年
廃部 2008年
チーム名の遍歴
  • デュプロ印刷機 (1966 - 1973)
  • デュプロ (1974 - 2008)
本拠地自治体
都市対抗野球大会
出場回数 5回
最近の出場 2005年
最高成績 2回戦敗退
社会人野球日本選手権大会
出場回数 4回
最近の出場 2006年
最高成績 2回戦敗退
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 ※出場資格なし

デュプロ硬式野球部(デュプロこうしきやきゅうぶ)は、大阪府大阪市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟していた社会人野球の企業チームである。2008年に解散した。

デュプログループの一販売会社であるデュプロ株式会社(本社:大阪府)のチームであり、デュプログループの中心である株式会社デュプロ(本社:神奈川県相模原市)との直接的な関連はない。

概要[編集]

1966年、軟式野球部を改編して設立。チーム名は『デュプロ印刷機』で、本拠地は京都府京都市に置いていた。

1969年都市対抗野球に初出場を果たす。

1973年に本拠地を大阪府大阪市に移し、翌1974年にチーム名を『デュプロ』に改称した。1976年には、本拠地を移転してから初となる都市対抗野球に出場した。

その後は、川口和久など多くのプロ野球選手を輩出し、2004年から2006年にかけて日本選手権に3年連続出場するなど、中堅チームとして活動を続けた。

2008年都市対抗野球予選終了後、当季限りでの解散が発表された。不況の中で野球部の活動を続けることに一般社員の理解を得るのが難しくなったことを理由にしている[1]。同年秋の日本選手権近畿予選で敗退し、約50年間の活動に幕を下ろした。同年11月12日付けで正式に廃部となった[2]

沿革[編集]

主要大会の出場歴・最高成績[編集]

出身プロ野球選手[編集]

かつて在籍していた選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ デュプロ 今季限りで解散へ”. スポニチ (2008年6月27日). 2016年6月1日閲覧。
  2. ^ チーム情報 登録・変更情報 2008年”. 日本野球連盟. 2016年6月1日閲覧。

関連項目[編集]