デリカスイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社デリカスイト
Delicasuito Co., Ltd.
Delicasuito Headquarter 20160903-01.jpg
本社(2016年9月)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
503-0006
岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地20
北緯35度22分1.9秒
東経136度38分25.5秒
座標: 北緯35度22分1.9秒 東経136度38分25.5秒
設立 1972年(昭和47年)2月2日
法人番号 8200001013997
事業内容 弁当・寿司・おむすび・惣菜等の調理、小売販売
代表者 堀冨士夫(代表取締役FOUNDER)
堀富則(代表取締役社長)
資本金 3,800万円
売上高 70億円(2013年3月期)
従業員数 社員100名 パートタイマー約1400名
決算期 3月31日
主要子会社 株式会社めしあがっ亭、水了軒株式会社
外部リンク http://www.delicasuito.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社デリカスイトDelicasuito Co., Ltd. )は、岐阜県大垣市に本社を置く食品加工会社。

概要[編集]

  • 同社は岐阜県西濃地区から愛知県尾張地域を中心に東海北陸地方の小売店各店にて弁当惣菜を製造・販売するデリカスイト事業部と、駅ビル等で惣菜専門店を運営する美濃味匠事業、地方公共団体や企業、一般顧客に向けて弁当や惣菜を宅配するキラリ宅配事業部の三本柱のほか、愛知県の株式会社ウオフクや大阪市の株式会社水了軒より事業を引き継いでいる。
  • 中京圏では、午前中を中心にスポットCMが放送されている。
  • 社名の「スイト」は本社所在地大垣市の別称(水都)に由来する。

沿革[編集]

  • 1961年 - 佃煮卸売にて創業。
  • 1972年2月 - 水都食品株式会社を設立。
  • 1985年7月 - 本社を大垣市築捨町に移転。
  • 1992年7月 - 社名を株式会社デリカスイトに変更する。
  • 2008年4月 - 本社を現在地に移転。
  • 2009年9月 - 愛知県の100年を超える老舗「魚福」27店舗の事業を継承した株式会社デリカスイトウオフクを設立。
  • 2010年7月 - 123年の歴史を有する「水了軒」の本社工場と関連ブランドの商標権を取得し、水了軒厨房として稼働開始[1][2][3]

美濃味匠[編集]

  • 惣菜店ブランドとして「デリカスイト」のほか、やや高級路線にシフトした「美濃味匠」というブランドを多くの駅ビルテナントやショッピングセンターのテナントに出店している。

注釈[編集]

  1. ^ 「八角弁当」商標と工場、岐阜の業者が取得 - asahi.com 2010年7月16日
  2. ^ デリカスイト、駅弁「水了軒」の商標と工場取得 - 岐阜新聞Web 2010年7月17日
  3. ^ 「水了軒」ブランド守った…岐阜の総菜会社、6億円で取得 - YOMIURI ONLINE 2010年7月17日