デリック・ジョーンズ・ジュニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
デリック・ジョーンズ・ジュニア
Derrick Jones Jr.
Derrick Jones Jr.jpg
2020年のジョーンズ
(左はブラッドリー・ビール)
ポートランド・トレイルブレイザーズ  No.5
ポジション SF
背番号 5
身長 198cm (6 ft 6 in)
体重 95kg (209 lb)
ウィングスパン 213cm  (7 ft 0 in)
シュート
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Derrick Labrent Jones Jr.
愛称 DJJ
ラテン文字 Derrick Jones Jr.
誕生日 (1997-02-15) 1997年2月15日(23歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州の旗ペンシルベニア州チェスター
出身 UNLV
NBAドラフト 2016年 ドラフト外入団 
選手経歴
2016-2017
2017-
2020
フェニックス・サンズ
マイアミ・ヒート
ポートランド・トレイルブレイザーズ
受賞歴
NBAスラムダンクコンテスト優勝:2020年

デリック・ラブレント・ジョーンズ・ジュニアDerrick Labrent Jones Jr.1997年2月15日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州チェスター出身のプロバスケットボール選手。NBAポートランド・トレイルブレイザーズに所属している。ポジションはスモールフォワード

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

UNLVで1年間プレーし、2016年のNBAドラフトにアーリーエントリーしたが、どこからも指名されなかった。ドラフト後のサマーリーグサクラメント・キングスの一員として参加する予定だったが、怪我のため1試合もプレーできなかった。アピールに失敗したジョーンズだったが、それでも高いポテンシャルを見込んだフェニックス・サンズとのトレーニングキャンプの契約にこぎつけ、その後サンズと正式に契約した。

フェニックス・サンズ[編集]

2016年11月16日のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦でNBAデビューを果たしたが、シーズンのほとんどをGリーグで過ごし、NBAでの試合出場は32試合にとどまった。

2017-2018シーズンはさらに出場機会が減少し、2017年12月12日にサンズから解雇された。

マイアミ・ヒート[編集]

2017年12月31日にマイアミ・ヒートとツーウェイ契約を結んだ[1]。ヒートではある程度の出場機会を得た。2018年7月1日、ヒートと正式契約を結んだ[2]

2018-2019シーズンはキャリアハイの60試合に出場するなど飛躍した。

2019-2020シーズンNBAスラムダンクコンテストに出場。決勝まで勝ち進み、決勝で優勝の大本命とされていたアーロン・ゴードンと対戦。互いに譲らず50点満点の応酬が続き、延長戦に突入。そして2度目の延長戦でジョーンズのレーンアップが48点に終わると、ゴードンは身長229cmのタッコ・フォールを飛び越えダンクを決める驚愕のパフォーマンスを披露。会場中がゴードンの勝利を確信していたが、このダンクが47点に終わり、ジョーンズの優勝となった[3]。この判定は物議を醸し、優勝が決まったジョーンズも一部のファンからブーイングを浴びた。

NBA個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2016–17 PHX 32 8 17.0 .562 .273 .707 2.5 .4 .4 .4 5.3
2017–18 6 0 5.5 .500 .000 .833 .7 .5 .2 .7 1.5
MIA 14 8 15.1 .388 .188 .611 2.4 .4 .2 .6 3.7
2018–19 60 14 19.2 .494 .308 .607 4.0 .6 .8 .7 7.0
Career 112 30 17.3 .500 .283 .636 3.2 .5 .6 .6 5.8

脚注[編集]

  1. ^ HEAT Signs Derrick Jones Jr.” (英語). Miami Heat. 2020年4月28日閲覧。
  2. ^ Winderman, Ira. “Heat sign Derrick Jones Jr. to standard contract, roster now at 11 guaranteed deals”. sun-sentinel.com. 2020年4月28日閲覧。
  3. ^ co.,Ltd, FromOne. “スラムダンクコンテスト優勝はデリック・ジョーンズJr、決勝でアーロン・ゴードンとの激闘を制す” (日本語). バスケットボールキング. 2020年4月28日閲覧。