デリー・ガールズ 〜アイルランド青春物語〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
デリー・ガールズ 〜アイルランド青春物語〜
ジャンル シットコム
原案 リサ・マッギー英語版
脚本 リサ・マッギー
監督 マイケル・レノックス
出演者
  • サオリス・モニカ・ジャクソン
  • ルイーザ・ハートランド
  • ニコラ・コクラン
  • ジェイミー・リー・オドネル
  • ディラン・ルウェイン
テーマ曲作者
  • Dolores O'Riordan
  • Noel Hogan
エンディング The Cranberries - Dreams
国・地域 北アイルランドの旗 北アイルランド
言語 英語
シリーズ数 2
話数 12
各話の長さ 22分
製作
撮影体制 シングルカメラ
製作 ハット・トリック・プロダクション英語版
放送
放送チャンネル
映像形式16:9 1080i (HDTV)
音声形式Dolby Digital 5.1
放送期間2018年1月4日 (2018-01-04) - 現在
テンプレートを表示

デリー・ガールズ 〜アイルランド青春物語〜』(Derry Girls)は、リサ・マッギー英語版のプロデュースによるイギリスのテレビコメディ。ハット・トリック・プロダクション英語版制作。1990年代の北アイルランドデリーを舞台にしている[1]。シーズン1は2018年1月および2月にチャンネル4で放送され[2]、2018年12月からNetflixで配信中。シーズン2は2019年3月6日から放送、2019年8月からNetflixで配信中。

あらすじ[編集]

エリン、彼女の従姉妹オーラ、親友のクレアミシェル、ミシェルのイギリス人の従兄弟・ジェームズの仲良し5人組がカトリックの女子高に通いながら様々なトラブルと直面し成長していくコメディドラマ。

エリンは父親のジェリー、母親のマリー、幼い妹、マリーの妹・サラ、サラの娘オーラ、そして母方の祖父・ジョーと暮らしている。

ジェームズはミシェルの従兄弟で、彼の母親・キャシーは以前ロンドンで彼を育てていたが、離婚の際に彼をデリーに置き去りにしたので、ミシェルの母親・デライラに引き取られ彼女らと暮らすことになった。

キャスト[編集]

メイン[編集]

エリン
演 - サオリス・モニカ・ジャクソン
物語の主人公。様々な事象に疑問を抱く。ひねくれて理屈っぽい。
オーラ
演 - ルイーザ・ハーランド
エリンの従姉妹。変人でマイペース。エリンのプライベートタイムに土足で踏み込む。
クレア
演 - ニコラ・コクラン
エリンの親友。背が低くぽっちゃりで、特徴的な甲高い声でまくし立てる。
ミシェル
演 - ジェイミー・リー・オドネル
エリンの友人。大柄でがさつな性格。従兄弟のジェームズを邪険にする。
ジェームズ
演 - ディラン・ルウェリン
ミシェルの従兄弟。気が弱い。英国出身。女子高唯一の男子生徒だが、ゲイ扱いされている。
マリー
演 - タラ・リーン
エリンの母。小太りで気が強く、エリンとは度々衝突する。
サラ
演 - キャシー・キエラクラーク
エリンの叔母・オーラの母親でマリーの妹。オーラと同じくマイペースである。
シスター・マイケル
演 - ショーラン・マクスウェニー
エリンの高校教師で、つい本音が漏れ出すふくよかなモンスターシスター。
ジェリー
演 - トミー・ティアマン
エリンの父親。妻・マリーに尻に敷かれる。義父・ジョーにはいつも馬鹿にされている。
ジョー
演 - イアン・マッケルヒニー
エリンの祖父・マリーの父。義理の息子・ジェリーを快く思っていない。
ジェニー
演 - リー・オルーク
おさげ髪の学校の優等生。エリン達には表向き友好的に振るまう。

ゲスト[編集]

アイスリング
演 - ベッキー・ヘンダーソン
ミス・ムーニー
演 - クレア・ラファーティ
エリンの学校教師。
デライラ・マローン
演 - アマンダ・クローリー
ミシェルの母親でマリーの友人。ジェームズを引き取った。
アンクル・コーム
演 - ケビン・マカリアー
デニス
演 - ポール・マローン

エピソード[編集]

シーズン1[編集]

話数 あらすじ
1 近所の橋で爆弾が見つかったことにより、高校生活に怖気づくエリン、クレア、ミシェル、オーラ、ジェームズの5人組に、初日早々思わぬ事件が起きる。
2 パリへの修学旅行費を払えないことを知り、費用を捻出するためアルバイトを探す5人。だが、その努力虚しく、目論見は煙のごとく消え失せる。
3 大切な試験の日。犬を追いかけて教会にたどり着いた5人は、奇跡を見たと大興奮。さらに、神がかり的に素敵な神父が登場し事態は思わぬ方向に。
4 ウクライナからの避難民を受け入れたことでエリンのペースは乱れるが、ジェームズは嬉しそう。ジョーに女友達が出来たことが気に入らない娘2人。
5 毎年問題を起こしている地元のパレードを避けるため、町を出る一行。だが、ある「密航者」がいたことで、旅路に不穏な影がさし始める。
6 スクールマガジンで大役を努めたエリンの頑張りは功罪相半ばする結果となり、驚きの事実が明らかになる。オーラが学校のタレントショーに出場する。

シーズン2[編集]

話数 あらすじ
プロテスタント系男子校との交流会に生徒たちは張り切るが、思い通りにいかないことばかり…。借りたボウルにこだわるママのマリー。
新任教師の情熱的な指導に影響されるエリンと仲間たち。映画鑑賞を中断せざるを得なかったマリーは、話の結末が気になってしかたない。
親にウソをついて、ベルファストで開催されるコンサートに出かける5人。だが、白クマの脱走騒ぎも相まって、行く先々でトラブルに見舞われる。
結婚式で腹を立てたマリーの行動が、悲惨な出来事を引き起こす。ミシェルがお通夜にハッパ入りスコーンを持ってきて、5人はその処分に大慌て。
学校に転校生がやって来る。卒業パーティーの代わりに開かれるプロムの準備に振り回される5人。その上、大変な騒ぎに巻き込まれることに。
クリントン米大統領のデリー訪問に町全体が浮かれる中、ジェームズの母親が突然やってきて、エリンたち4人にとってそれどころではない出来事が…。

制作[編集]

撮影は北アイルランドで行われ、ほとんどのシーンはデリーとベルファストで撮影されている[3][4]

この番組は、シーズン1のパイロットが放送された直後にシーズン2が更新された。『テッド神父』以来チャンネル4で最も成功したコメディである[5][6]

シーズン2は2018年10月に制作スタート[7][8]、2019年5月放映開始[9]。2019年4月9日には、シーズン2の最終話以後、シーズン3の制作が発表されている[10][11]

批評[編集]

『デリー・ガールズ』は批評家の称賛を受けている。ロッテントマトでは、シーズン1は21人の批評家からのレビューで100%の高評価、シーズン2は15人の批評家からのレビューで93%の高評価を得ている[12]

『デリー・ガールズ』は2002年以来、北アイルランドで最も視聴されたシリーズであり、視聴者の64.2%のシェアで519000人以上に視聴された[13]アイリッシュ・タイムズのジャーナリスト・Una Mullallyは「『デリー・ガールズ』の脚本は最高でパフォーマンスも完璧、キャスティングも素晴らしい」と称賛した[14]

2018年1月11日の第1話放送直後、シーズン2の更新が決定[15]。各エピソードは200万人以上が視聴した。

シーズン1放送後、イギリスの大手新聞社『ガーディアン』のBarbara Ellenは、『デリー・ガールズ』を『思春期真っ只中』『テッド神父』『バッド・エデュケーション』のような、イギリスのTVドラマの良作の誕生だと評した[16]

2018年7月31日、番組は『Inside No. 9』との激しい戦いの末、ラジオ・タイムズコメディチャンピオン賞を受賞[17]。『デリー・ガールズ』は462,946票を獲得し、『Inside No. 9』は461,140を獲得した。2018年IFTA Gala Television Awardsで、『デリー・ガールズ』はBest Comedyを受賞し、Lisa McGeeがBest Writer - Comedy / Soapを受賞した[18][19]

Netflixでは2018年12月21日にシーズン1が全世界に向け配信開始[20]。2019年8月2日にシーズン2が配信開始[21]

受賞[編集]

アワード カテゴリー ノミネート 結果
2018 IFTA Gala Television Awards 最優秀女優賞 サオリース・モニカ・ジャクソン ノミネート
最優秀男優賞 トミー・ティアマン ノミネート
ベストコメディ賞 『デリー・ガールズ』 受賞
ベスト脚本賞・ソープコメディ部門 リサ・マッギー 受賞
British Screenwriters’ Awards ベストテレビ脚本賞・コメディ部門 受賞
2019 Royal Television Society Awards ベスト脚本賞・コメディ部門 『デリー・ガールズ』 受賞
ベスト脚本賞・コメディ部門 リサ・マッギー ノミネート
BAFTA TV Awards ベスト脚本賞・コメディ部門 『デリー・ガールズ』 ノミネート

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Derry Girls: Father Ted meets The Inbetweeners” (英語). The Irish World (2018年1月11日). 2019年7月31日閲覧。
  2. ^ “Derry Girls could become TV hit - if viewers can understand them” (英語). BelfastTelegraph.co.uk. ISSN 0307-1235. https://www.belfasttelegraph.co.uk/entertainment/news/derry-girls-could-become-tv-hit-if-viewers-can-understand-them-36423218.html 2019年7月31日閲覧。 
  3. ^ 'Derry Girls' Has A Totally Bizarre Link To Rihanna That'll Have You In Stitches” (英語). Bustle. 2019年7月31日閲覧。
  4. ^ “Traders object to Derry Girls road closure” (英語). (2018年11月9日). https://www.bbc.com/news/uk-northern-ireland-foyle-west-46146867 2019年7月31日閲覧。 
  5. ^ Ganatra, Shilpa. “Derry Girls: ‘We’re doing it for peace. A piece of fine Protestant ass’” (英語). The Irish Times. 2019年7月31日閲覧。
  6. ^ McClements, Freya. “Derry Girls guide to Derry: Murals, cream horns and Sr Michael stout” (英語). The Irish Times. 2019年7月31日閲覧。
  7. ^ 'Derry Girls' Just Hit Netflix & There's A Really Good Chance Season 2 Is Coming, Too” (英語). Bustle. 2019年7月31日閲覧。
  8. ^ Press, Channel 4 (2018年10月8日). “Stall the flippin' ball! This is happening, so it is! Welcome back #DerryGirls @nicolacoughlan @JamieLeeOD @saoirsemonicajackson @louisa_harland @Djllewelly @LisaMMcGeepic.twitter.com/gVWfIFmLpV” (英語). @C4Press. 2019年7月31日閲覧。
  9. ^ When is Derry Girls series 2 on TV?” (英語). Radio Times. 2019年7月31日閲覧。
  10. ^ “Derry Girl 'eejits' to return for third series” (英語). (2019年4月10日). https://www.bbc.com/news/entertainment-arts-47878378 2019年7月31日閲覧。 
  11. ^ Derry Girls renewed for third series” (英語). Independent.ie. 2019年7月31日閲覧。
  12. ^ (英語) Derry Girls, https://www.rottentomatoes.com/tv/derry_girls 2019年7月31日閲覧。 
  13. ^ “'Stall the ball!' - Derry Girls has become Northern Ireland's biggest series ever” (英語). BelfastTelegraph.co.uk. ISSN 0307-1235. https://www.belfasttelegraph.co.uk/entertainment/film-tv/news/stall-the-ball-derry-girls-has-become-northern-irelands-biggest-series-ever-36628085.html 2019年7月31日閲覧。 
  14. ^ Mullally, Una. “Una Mullally: Why ‘Derry Girls’ strikes the right note” (英語). The Irish Times. 2019年7月31日閲覧。
  15. ^ Stall the ball! Derry Girls is a cracker, we've given it a 2nd series | Channel 4”. www.channel4.com. 2019年7月31日閲覧。
  16. ^ Ellen, Barbara (2018年2月11日). “The week in TV: Derry Girls; Endeavour; James Bulger: A Mother’s Story and more – review” (英語). The Guardian. ISSN 0261-3077. https://www.theguardian.com/tv-and-radio/2018/feb/11/week-in-tv-derry-girls-endeavour-james-bulger-mothers-story-flatpack-empire-winter-olympics 2019年7月31日閲覧。 
  17. ^ Derry Girls claims Radio Times Comedy Champion title after epic battle with Inside No 9” (英語). Radio Times. 2019年7月31日閲覧。
  18. ^ 'Derry Girls' Winner Best Comedy at IFTA Gala TV Awards 2018, https://www.youtube.com/watch?v=vqNiiJk3kFo 2019年7月31日閲覧。 
  19. ^ Lisa McGee Winner Best Writer Comedy/Soap 'Derry Girls' at IFTA Gala TV Awards 2018, https://www.youtube.com/watch?v=HxtFWVZghVE 2019年7月31日閲覧。 
  20. ^ Netflix Picks Up British Comedy "Derry Girls" Internationally” (英語). What's on Netflix (2018年11月25日). 2019年7月31日閲覧。
  21. ^ 'Derry Girls' Season 2 Coming to Netflix in August 2019” (英語). What's on Netflix (2019年7月7日). 2019年7月31日閲覧。