デルビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
デルビル
全国
エアームド - デルビル(#228) - ヘルガー
ジョウト
ヤミカラス - デルビル(#214) - ヘルガー
シンオウ
トゲキッス - デルビル(#176) - ヘルガー
基礎データ
英語名 Houndour
進化体系 たねポケモン
進化前 なし
進化後 ヘルガー
世代 第2世代
ポケモン学
分類 ダークポケモン
タイプ あく / ほのお
高さ 0.6m
重さ 10.8kg
特性 はやおき / もらいび
かくれ特性 きんちょうかん
テンプレートを表示

デルビルは、ポケットモンスターシリーズに登場する655種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

特徴[編集]

頭部に髑髏のような模様がある、タスマニアデビルのようなポケモン。

コンビネーションに優れ、いくつかの微妙に違う鳴き声を使い分けて、他の仲間とともに獲物を追い詰める。分類では「ダークポケモン」となっているが、『ポケモンコロシアム』に出てくる、悪の組織に改造された「ダークポケモン(英語ではシャドーポケモン)」とは全く関係ない。

ゲームでのデルビル[編集]

金・銀』より初登場し、悪役であるロケット団に好んで使われるポケモン。「あく」に「ほのお」と他にない組み合わせのタイプを持つが、プレイヤーが入手できるのはかなり後になってから(『金・銀・クリスタル』『ハートゴールド・ソウルシルバー』ではカントー地方)である。『エメラルド』では殿堂入り後にサファリゾーンの拡張エリアで入手する事が可能。

プラチナ』では、シンオウ図鑑に加えられており、ギンガ団のしたっぱがよく使用するポケモンの一体である。

レベルを24まで上げれば、ヘルガーに進化できるようになる。

同じ犬型のポケモンガーディはデルビルと同じほのおタイプだが、ガーディはほのおタイプ単独であるが、デルビルと同様かみつく、かみくだくなどのあくタイプの物理技は覚えるなど共通点は多い。

アニメでのデルビル[編集]

無印第151話「ダークポケモン・デルビル!」で野生ポケモンとして初登場。多数のデルビルが、ボス(声 - 小西克幸)の指揮の下、怪我を負って動けなくなった仲間の為にサトシ達やロケット団から食糧を奪ったりした。

ロケット団のヤマトも手持ちとして使用している。

サイドストーリーでは、ミレニアムタウンに住んでいるデルビルが登場している(後述)。

映画でのデルビル[編集]

ピチューとピカチュウ』でミレニアムタウンに住むポケモンとして登場。声優龍田直樹ピカチュウピチュー兄弟を執拗に追い掛け回すが、途中でカビゴンの下敷きになるというケースが多い。決して悪い奴ではなく、たいていはピチュー達のせいで眠っていたところを起こされて怒っている。秘密基地が崩れかけた際にピカチュウやピチュー兄弟に仲間のポケモンたちと協力して元通りにした。その後もサイドストーリーなどで度々登場している。

関連項目[編集]