デヴィッド・パットナム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デヴィッド・パットナム
David Puttnam
デヴィッド・パットナムDavid Puttnam
2007年の英国アカデミー賞授賞式にて
本名 David Terence Puttnam, Baron Puttnam
生年月日 (1941-02-25) 1941年2月25日(77歳)
出生地 イギリスの旗 イギリスロンドンサウスゲイト
職業 映画プロデューサー
主な作品
ミッドナイト・エクスプレス
炎のランナー
キリング・フィールド
ミッション

デヴィッド・パットナムDavid Puttnam, 本名:David Terence Puttnam, Baron Puttnam, CBE, 1941年2月25日 - )は、イギリス映画プロデューサー

ロンドンサウスゲイト出身。母方はユダヤ系[1]、父親は写真家[2]

1960年代後半に映画プロデューサーとして活動を始め、『ミッドナイト・エクスプレス』や『キリング・フィールド』、『ミッション』といった社会派色の強いドラマ映画をプロデュース、その多くがアカデミー賞などの映画賞を受賞・ノミネートされるなど高い評価を受けている。

1985年の第1回東京国際映画祭では審査委員長を務めた。

1983年CBEを授与された[3]

主なプロデュース作品[編集]

その他[編集]

  • 石田達郎は、1971年の映画『小さな恋のメロディ』の大ファンだったことから、同作のプロデューサーであるパットナムと親交を持っていた。1990年7月19日に石田が亡くなった際、パットナムは最後に「亡き石田達郎氏に捧ぐ」とクレジットした[4]

脚注[編集]

  1. ^ Lord David Puttnam reveals the secrets of the trade | JPost | Israel News”. jpost.com. 2014年7月14日閲覧。
  2. ^ Film Reference: David Puttnam Biography Retrieved 2013-03-06
  3. ^ The London Gazette: (Supplement) no. 49212. p. 9. 1982年12月30日
  4. ^ 品田雄吉『シネマの記憶から 名優・名監督と映画評論家の五十年』角川SSコミュニケーションズ、2008年、pp.161-162。