デヴィッド・ヘミングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デヴィッド・ヘミングス
David Hemmings
David Hemmings
生年月日 (1941-11-18) 1941年11月18日
没年月日 (2003-12-04) 2003年12月4日(62歳没)
出生地 イングランドの旗 イングランド サリー州ギルフォード
死没地  ルーマニア ブカレスト
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 俳優、映画監督
配偶者 Genista Ouvry (1960 - 1967)
ゲイル・ハニカット (1968 - 1975)
Baroness Prudence de Casembroot (1976 - 1997)
Lucy Williams (2002-2003)

デヴィッド・ヘミングス(David Hemmings, 1941年11月18日 - 2003年12月4日)は、イングランドサリー州ギルフォード出身の俳優、映画監督。

略歴[編集]

1954年にデビューしたものの、B級作品への出演が続く。1966年、ミケランジェロ・アントニオーニの『欲望』に主演してブレイクした。

1973年には監督作品『別れのクリスマス』でベルリン国際映画祭の監督賞を受賞した。2003年、ルーマニアで映画『エヴァンジェリスタ』の撮影中に心臓発作に見舞われ急死した。

主な出演作品[編集]