データサイエンス学部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

データサイエンス学部(データサイエンスがくぶ)は、大学においてデータサイエンスを中心とする教育・研究を行う学部である。

概要[編集]

ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) における日々の何気ないつぶやきから、社会経済、さまざまな分野で蓄積される膨大なデータ、いわゆるビッグデータが日々蓄積されている。そんな中、日本では、超少子高齢化人口減少、労働力不足、生産性の向上といった課題を抱える中で、データサイエンスの重要性及び期待は日々高まってきている。その一方で、データサイエンティストと呼ばれる、データサイエンスに精通した人材が日本には不足しており、その育成は急務であった。2017年滋賀大学での、日本初のデータサイエンス学部の設置を皮切りに、2018年横浜市立大学に、そして2019年には武蔵野大学にデータサイエンス学部が設置された。

データサイエンス学部では、主に、線形代数微積分学プログラミング数理統計学の基礎を固めた上で、多変量解析機械学習計量経済学、医療統計学、社会調査ビッグデータ解析といった応用科目を学ぶカリキュラム体系になっている[1][2][3]

学位は学士 (データサイエンス) (滋賀大学[4]、横浜市立大学 [5])、学士 (データサイエンス学) (武蔵野大学[6])が授与される。

データサイエンス学部を持つ日本の大学[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ カリキュラム” (日本語). 滋賀大学 データサイエンス学部 / 研究科. 2019年4月14日閲覧。
  2. ^ 教育・カリキュラム” (日本語). YCU 横浜市立大学. 2019年4月14日閲覧。
  3. ^ データサイエンス学科 カリキュラム |データサイエンス学部| 武蔵野大学[MUSASHINO UNIVERSITY]”. www.musashino-u.ac.jp. 2019年4月14日閲覧。
  4. ^ データサイエンス学部|滋賀大学”. www.shiga-u.ac.jp. 2019年4月14日閲覧。
  5. ^ 学位 | 大学の情報公開 - 横浜市立大学” (日本語). 大学の情報公開. 2019年4月14日閲覧。
  6. ^ データサイエンス学科 学科紹介 | データサイエンス学部 | 武蔵野大学[MUSASHINO UNIVERSITY]”. www.musashino-u.ac.jp. 2019年4月14日閲覧。

関連項目[編集]