デート・ア・ライブ (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
デート・ア・ライブ
sweet ARMSシングル
収録アルバム TRIGGER
B面 デート・イン・ユートピア
リリース 2013年5月8日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPアニメソング
時間 4分39秒[1]
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 渡部紫緒
坂部剛
チャート最高順位
sweet ARMS シングル 年表
I.N.G.
2012年
デート・ア・ライブ
2013年
Cherish
2014年
TRIGGER 収録曲
きっと ずっと
(15)
デート・ア・ライブ
(16)
テンプレートを表示

デート・ア・ライブ」は、sweet ARMSの楽曲。同グループ2枚目のシングルとして2013年5月8日日本コロムビアから発売された。楽曲は渡部紫緒坂部剛により制作された。

概要[編集]

前作「I.N.G.」から10ヶ月ぶりのリリースとなるシングル。

本曲は、テレビアニメデート・ア・ライブ』のオープニングテーマに起用された。内容はパワフルさの中にデリケートさが同居するかっこよくライブを意識した曲で[6]、間奏とDメロではテンポが弱まり、そのまま勢いのあるサビに流れ込むような構成になっている[7]。そのため富樫美鈴はパワーを出しすぎて体力を消耗したが、同時に歌詞の世界観を表現しながら歌う、という少し思考を要する曲であったという。また、2番のサビは野水伊織によれば四糸乃の気持ちが込められているという[6]

PVは富樫曰く「中二が暴れ出す」内容になっており、衣装もゴシックゴスロリといった黒系で中二を意識したものが採用されている[7]。なお撮影は朝から深夜にまで及ぶ過酷なスケジュールであったという[6]

シングルは初回限定盤(COZC-770/1)と通常盤(COCC-16712)の2種リリースで、初回限定盤には本曲のPVやPV・ジャケット撮影のメイキングを収録したDVDが同梱されている。ジャケットイラストには同アニメのヒロインである夜刀神十香、鳶一折紙、四紙乃およびよしのん、五河琴里、時崎狂三が描かれている。

シングルのカップリング曲「デート・イン・ユートピア」は、PS3用ソフト『デート・ア・ライブ 凛祢ユートピア』のオープニングテーマに起用されたライブ向きの曲。この曲では味里が吐息を混じえて色っぽく歌っているが、これはスタッフからの事前の指示による[7]。また、佐土原かおりは攻めながら歌うよう心掛けたという[8]

シングルの3曲目「デート・ア・ライブ(Bossa Nova Arrange)」は表題曲をボサノバ調に編曲したものである。

収録曲[編集]

CDシングル[1]
全作詞: 渡部紫緒
# タイトル 時間
1. 「デート・ア・ライブ」(テレビアニメデート・ア・ライブ』オープニングテーマ) 4:39
2. 「デート・イン・ユートピア」(PS3用ソフト『デート・ア・ライブ 凛祢ユートピア』オープニングテーマ) 4:07
3. 「デート・ア・ライブ (Bossa Nova Arrange)」 5:02
4. 「デート・ア・ライブ (オリジナル・カラオケ)」  
5. 「デート・イン・ユートピア (オリジナル・カラオケ)」  
6. 「デート・ア・ライブ (Bossa Nova Arrange) (オリジナル・カラオケ)」  
合計時間:
27:39
DVD(初回限定盤のみ)
# タイトル
1. 「デート・ア・ライブ」(PV)
2. 「デート・ア・ライブ」(PV&ジャケット撮影メイキング映像 etc)

出典[編集]

  1. ^ a b デート・ア・ライブ [CD+DVD]<初回限定盤>”. タワーレコード. 2013年6月12日閲覧。
  2. ^ デート・ア・ライブ(初回生産限定盤)”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年6月13日閲覧。
  3. ^ Billboard JAPAN HOT 100 2013/065/20 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年6月12日閲覧。
  4. ^ Billboard JAPAN Hot Singles Sales 2013/05/20 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年6月12日閲覧。
  5. ^ Billboard JAPAN Hot Animation 2013/05/20 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2013年6月12日閲覧。
  6. ^ a b c 仲上佳克『声優グランプリ』2013年6月号、主婦の友社2013年5月10日、 46頁。
  7. ^ a b c 『アニカン』Vol.121(2013年6月号)、MG2、2013年4月17日、 7頁。
  8. ^ 仲上佳克『声優グランプリ』2013年6月号、主婦の友社、2013年5月10日、 47頁。