トゥルダクン・ウスバリエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トゥルダクン・ウスバリエフ

トゥルダクン・ウスバリエフ1919年11月6日 - 2015年9月7日)は、キルギスタンの政治家。

略歴[編集]

  • 1938年~1941年 - コチコルカ村の教師、教務主任
  • 1941年~1945年 - キルギス共産党地区課副主任、中央委員会教官
  • 1945年~1955年 - ソ連共産党中央委員会教官
  • 1955年~1956年 - 「ソヴェトチク・キルギスタン」紙編集員
  • 1956年~1958年 - キルギス共産党中央委員会課主任
  • 1958年~1961年 - キルギス共産党フルンゼ市委員会第一書記

1961年5月9日から1985年11月2日まで、キルギス共産党中央委員会第一書記。

キルギスタン共和国ジョゴルク・ケネシュ (キルギス議会) 人民代表院代議員、代議員権限・倫理・社会団体・マスコミ関係委員会委員長。

1961年~1986年、ソ連共産党中央委員会委員。第6期~第11期ソ連最高会議代議員。

パーソナル[編集]

ナルイン州コチコルカ村出身。1941年、キルギス教員大学、1945年、全連邦共産党(ボリシェヴィキ党)附属高等党学校、1965年、V.I.レーニン名称モスクワ教育大学(通信教育)を卒業。

レーニン勲章3個、十月革命勲章、労働赤旗勲章、友好勲章、一等マナス勲章を受章。

先代:
イスハク・ラズザコフ
キルギス共産党第一書記
1961年 - 1985年
次代:
アブサマト・マサリエフ