トゥルース・オア・デア 〜殺人ゲーム〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トゥルース・オア・デア 〜殺人ゲーム〜
Truth or Dare
監督 ジェフ・ワドロウ
脚本 ジェフ・ワドロウ
ジル・ジェイコブズ
クリストファー・ローチ
マイケル・ライス
製作 ジェイソン・ブラム
クーパー・サミュエルソン
製作総指揮 ジェフ・ワドロウ
クリストファー・ローチ
出演者 ルーシー・ヘイル
タイラー・ポージー
ヴァイオレット・ビーン
ヘイデン・セットー
音楽 マシュー・マージェソン
撮影 ジャック・ジューフレ
編集 ショーン・アルバートソン
製作会社 ブラムハウス・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗2018年4月13日
日本の旗劇場未公開
上映時間 100分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 350万ドル[1]
興行収入 世界の旗$94,841,481[2]
テンプレートを表示

トゥルース・オア・デア 〜殺人ゲーム〜』(原題:Truth or Dare)は2018年に公開されたアメリカ合衆国ホラー映画である。監督はジェフ・ワドロウ、主演はルーシー・ヘイルが務めた。本作は日本国内で劇場公開されなかったが、2018年12月5日にDVDが発売される予定である[3]

あらすじ[編集]

YouTuberのオリヴィア・バロンは大学の友人たちと共にメキシコ旅行に向かった。現地に到着した一行は酒盛りに興じ、「真実か挑戦か英語版」ゲームを行うことになった。誰もが軽い気持ちでゲームに参加したが、それは悪魔が支配するゲーム―真実ではなく嘘を述べたり、挑戦に失敗したりした者には死が与えられるゲーム―であった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

製作[編集]

ジェフ・ワドロウはブラムハウス・プロダクションズが『Truth or Dare』というタイトルのホラー映画の製作を始めていると知り、オープニングのシーンのアイデアを携えて自分を売り込んだ。その結果、ワドロウは本作の監督に起用されることとなった[4][5]

2017年3月16日、ルーシー・ヘイルの起用が決まったと報じられた[6][7]。5月24日、タイラー・ポージー、ヴァイオレット・ビーン、ノーラン・ジェラード・ファンク、ソフィア・テイラー・アリ、ヘイデン・セットーが本作に出演することになったとの報道があった[8]。7月、オーロラ・ペリノーがキャスト入りした[9]。8月、トム・チョイが本作に出演していると報じられた[10]。10月16日、サム・ラーナーが起用されていたとの報道があった[11]。2018年1月3日、本作の予告編が公開された[12]

撮影[編集]

本作の主要撮影は2017年6月8日にロサンゼルスで始まり[13][14]、同年7月12日に終了した[15]

公開[編集]

当初、本作は2018年4月27日に公開される予定だったが、後に公開日は同年4月13日に前倒しされた[16]

興行収入[編集]

本作は『ランペイジ 巨獣大乱闘』や『Sgt. Stubby: An American Hero』と同じ週に封切られ、公開初週末に1200万ドルから1500万ドルを稼ぎ出すと予想されている。なお、本作の全米公開日は13日の金曜日というホラー映画日和であるため、興行収入の伸びが期待されていたが[17]、実際、本作のオープニング興収は予想を上回るものとなった。2018年4月13日、本作は全米3029館で公開され、公開初週末に1866万ドルを稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場3位となっている[18]

評価[編集]

本作は批評家から酷評されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには85件のレビューがあり、批評家支持率は16%、平均点は10点満点で3.8点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「『トゥルース・オア・デア 〜殺人ゲーム〜』は巧妙にストーリーを展開しているが、二流のホラー映画でしかなく、普通の「真実か挑戦か」ゲームの方がスリリングである。」となっている[19]。また、Metacriticには27件のレビューがあり、加重平均値は37/100となっている[20]。なお、本作のシネマスコアはB-となっている[21]

出典[編集]

  1. ^ 'Rampage' Stomps Into Theaters in Need of Big Overseas Launch”. 2018年4月14日閲覧。
  2. ^ Truth or Dare”. 2018年9月20日閲覧。
  3. ^ トゥルース・オア・デア ~殺人ゲーム~ ブルーレイ+DVDセット”. 2018年9月20日閲覧。
  4. ^ The Bizarre Way Truth Or Dare’s Director Pitched The Movie”. 2018年4月14日閲覧。
  5. ^ Jeff Wadlow Interview: Truth or Dare”. 2018年4月14日閲覧。
  6. ^ Blumhouse’s Newest Horror Outing: ‘Truth Or Dare’ Starring Lucy Hale”. 2018年4月14日閲覧。
  7. ^ Pretty Little Truthteller: Lucy Hale Takes The Lead In Blumhouse's Next Horror Hit 'Truth Or Dare'”. 2018年4月14日閲覧。
  8. ^ ‘Teen Wolf’ Star Tyler Posey, Violett Beane & More Are Game For ‘Truth Or Dare’ From Blumhouse”. 2018年4月14日閲覧。
  9. ^ Aurora Perrineau Joins Blumhouse’s ‘Truth Or Dare’; Carolina Bartczak Cast In ‘An Audience of Chairs’”. 2018年4月14日閲覧。
  10. ^ Dick Cheney Biopic Casts Stefania LaVie Owen; Robert Knepper, Armin Amiri Join ‘1st Born’; Tom Choi In ‘Truth Or Dare’”. 2018年4月14日閲覧。
  11. ^ ‘Veep’s Reid Scott Joins Sony’s ‘Venom’; Blumhouse’s ‘Truth Or Dare’ Adds Sam Lerner”. 2018年4月14日閲覧。
  12. ^ Death Plays Games in TRUTH OR DARE”. 2018年4月14日閲覧。
  13. ^ Full Cast Prepares For a Game of ‘Truth or Dare’”. 2018年4月14日閲覧。
  14. ^ First day of photography! Lucky shirt: check”. 2018年4月14日閲覧。
  15. ^ 12:40 - 2017年7月12日 by@lucyhale”. 2018年4月14日閲覧。
  16. ^ ‘Blumhouse’s Truth Or Dare’ Moves Up Two Weeks To Friday The 13th – Update”. 2018年4月14日閲覧。
  17. ^ 'Rampage' is poised for top box-office spot as Dwayne Johnson fights video game movie curse”. 2018年4月14日閲覧。
  18. ^ Truth or Dare”. 2018年9月20日閲覧。
  19. ^ Truth or Dare”. 2018年4月14日閲覧。
  20. ^ Blumhouse's Truth or Dare (2018)”. 2018年4月14日閲覧。
  21. ^ 13:45 - 2018年4月14日 by@CinemaScore”. 2018年4月14日閲覧。