トゥルー・ラヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
トゥルー・ラヴ
ビング・クロスビーグレイス・ケリーシングル
リリース 1956年
レーベル Capitol
ビング・クロスビーグレイス・ケリー シングル 年表
 
テンプレートを表示

トゥルー・ラヴ」 ("True Love")は、アメリカの作曲家コール・ポーターの作詞・作曲した歌曲である。

解説[編集]

「トゥルー・ラヴ」は1956年チャールズ・ウォルターズ監督によるミュージカル映画上流社会』(High Society)の挿入曲であり、オリジナルの歌手はビング・クロスビーグレイス・ケリーのデュエットであった。

アメリカの『ビルボード』誌では、1956年11月10日に週間ランキング最高位の第5位を獲得した。同誌の1956年年間ランキングは第14位である。同年アカデミー賞歌曲賞にノミネートされたが、受賞には至らなかった。

甘美な旋律は広く愛好され、ポーターの代表作の一つとされている。多くのカヴァーで知られるが、ビートルズのメンバー、ジョージ・ハリスンによる歌唱(アルバム33 1/3』に収録、イギリスでのみシングル・リリースされた)は特に有名である。