トウエンソウ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
トウエンソウ科
N Xyrc D9741.JPG
Xyris complanata flower close-up
分類APG III
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 単子葉類 monocots
階級なし : ツユクサ類 commelinids
: イネ目 Poales
: トウエンソウ科 Xyridaceae
学名
Xyridaceae C. Agardh
タイプ属
Xyris Gronov. [1]
  • Abolboda
  • Achlyphila
  • Aratitiyopea
  • Orectanthe
  • トウエンソウ属 Xyris [2]

トウエンソウ科(Xyridaceae C. Agardh)は被子植物の科である[3]。5属300種含まれており、種のほとんどはトウエンソウ属である。種は、主に熱帯および亜熱帯に分布している。 1981年に発表されたクロンキスト体系では、ツユクサ目ツユクサ亜綱に分類された。ヴェットシュタイン体系英語版1935年最終版では, Enantioblastae目に分類されていた。

脚注[編集]

  1. ^ Xyridaceae C. Agardh Tropicos
  2. ^ Xyridaceae The Plant List
  3. ^ Angiosperm Phylogeny Group (2009). "An update of the Angiosperm Phylogeny Group classification for the orders and families of flowering plants: APG III" (PDF). Botanical Journal of the Linnean Society 161 (2): 105–121. doi:10.1111/j.1095-8339.2009.00996.x. Retrieved 2013-07-06.