トウブドラッグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社トウブドラッグ
TOBU DRUG
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
343-0842
埼玉県越谷市蒲生旭町9-6
設立 1967年昭和42年)4月24日
業種 小売業
事業内容 ドラッグストア、調剤薬局の展開
代表者 代表取締役社長 加藤 正実
資本金 9000万円
売上高 103億円
決算期 3月末日
主要株主 マツモトキヨシホールディングス 100%
特記事項:マツモトキヨシグループ
テンプレートを表示

株式会社トウブドラッグTOBU DRUG)は、かつて存在した小売業者

埼玉県東部と千葉県北部、東京都城北を中心にドラッグストアマツモトキヨシ」を展開していた。過去に東武グループに属したこともあったが、最後はマツモトキヨシグループに属していた。

2016年10月に、ドラッグストア事業を株式会社マツモトキヨシに承継した上で、株式会社マツモトキヨシファーマシーズに吸収合併され解散した。

概要[編集]

1999年に地場系のドラッグストアチェーンに東武鉄道が出資したことで、2001年に現名称へ変更。この頃の店舗はポロロッカ食品館に似た淡緑色の外装・看板であったが、2003年にマツモトキヨシと業務提携したことで、2005年頃から郊外の大型店ではマツモトキヨシ店とほぼ同じ内外装デザインで「薬 トウブドラッグ」の看板を掲げた店舗の出店を行っていた(旧:健康家族チェーンと同様)。

2014年までに、メディカルハウス池袋店及び東武薬局を除く全店舗ブランドを「マツモトキヨシ」に改名した。

沿革[編集]

  • 1967年4月 埼玉県越谷市に(有)サンドラッグを設立(大手DSチェーンのサンドラッグとは無関係)
  • 1993年12月 株式会社に改組。
  • 1997年7月 資本金を9000万円に増資
  • 1999年11月 東武鉄道傘下に入る
  • 2001年4月 企業名を株式会社トウブドラッグに改名
  • 2003年12月 マツモトキヨシと業務・資本提携、仕入れを共通化する
  • 2004年10月 本部を千葉県松戸市(マツモトキヨシ本社)に移転
  • 2007年11月 本部を現在の埼玉県越谷市に移転
  • 2014年 メディカルハウス池袋店及び東武薬局を除く全店舗ブランドをマツモトキヨシに改名
  • 2016年10月 ドラッグストア事業を株式会社マツモトキヨシに承継した上で、株式会社マツモトキヨシファーマシーズに吸収合併され解散

店舗[編集]

埼玉県越谷市、さいたま市見沼区岩槻区、東京都豊島区板橋区などの東武線沿線と、千葉県東葛地域を中心にマツモトキヨシのエリアフランチャイズ店(マツモトキヨシXX店)として24店舗及びメディカルハウス池袋店を構えていた。また、「東武薬局」名称の調剤専門薬局が3店舗あった。

なお、前社名時代に出店した名残から東武沿線から隔てた埼玉県南部(川口市さいたま市緑区西区戸田市)にも出店している。

関連項目[編集]