トップカルチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
株式会社トップカルチャー
TOP CULTURE Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 日本の旗 日本
950-2022
新潟県新潟市西区小針4-9-1
設立 1986年12月12日
業種 小売業
法人番号 1110001003592 ウィキデータを編集
事業内容 書籍、文具、雑貨等の販売
音楽・映像ソフトの販売及びレンタル
代表者 清水秀雄(代表取締役社長)
資本金 20億0737万円(連結・単体)(2019年10月末現在)
売上高 311億8553百万円(連結)(2019年10月期)
305億3707万1千円(単体)(2019年10月期)
営業利益 1億74百万1千円(連結)(2019年10月期)
1億1900万2千円(単体)(2019年10月期)
経常利益 1億5430万5千円(連結)(2019年10月期)
1億6732万1千円(単体)(2019年10月期)
純利益 1億3615万4千円(連結)(2019年10月期)
1億5033万1千円(単体)(2019年10月期)
純資産 32億7347万2千円(連結)(2019年10月末現在)
32億7512万4千円(単体)(2019年10月末現在)
総資産 215億2843万4千円(連結)(2019年10月末現在)
215億4934万3千円(単体)(2019年10月末現在)
従業員数 グループ従業員296名
決算期 10月31日
主要子会社 株式会社トップブックス
株式会社グランセナフットボールクラブ
株式会社ワーグルスタッフサービス
外部リンク http://www.topculture.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社トップカルチャー: TOP CULTURE Co.,Ltd.)は、新潟県新潟市西区に本社を置く、書籍文具、雑貨等の販売と音楽・映像ソフトの販売及びレンタルを行う企業。カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(TSUTAYA)のフランチャイズ加盟会社の中では最大規模のメガフランチャイジーで、持分法適用会社である。

概要[編集]

ひらせいホームセンターの専務取締役[1]だった清水秀雄が設立。

主に複合書店『蔦屋書店』を展開。

沿革[編集]

  • 1986年12月12日 - 新潟県新潟市女池に株式会社トップカルチャーを設立。
  • 1987年 5月 2日 - カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社とフランチャイズ契約を締結し、第1号店「蔦屋書店県庁前店」(後の女池インター店)開店。
  • 1996年11月22日 - 新潟県外出店及び長野県第1号店「蔦屋書店諏訪中洲店」開店。
  • 1996年12月 - 本社を新潟市小針に移転。
  • 1997年7月 - 700坪の大型店舗、「蔦屋書店南万代フォーラム店」(現・蔦屋書店新潟万代)を出店。
  • 1999年11月 - 株式会社新潟みちのり会を形式上の存続会社とし、株式額面変更のための合併を行い、同日付けで商号を株式会社トップカルチャーに変更。
  • 2000年4月 - 日本証券業協会に株式を店頭登録。初めて公募により新株式を発行。
  • 2000年10月 - 株式会社テイツーと共同出資により株式会社トップブックスを設立し、中古書籍・CD売買事業に進出。
  • 2001年10月19日 - 東京証券取引所市場第二部に上場。
  • 2002年12月7日 - 関東地方出店及び神奈川県第1号店「蔦屋書店厚木戸室店」開店。
  • 2003年1月29日 - 執行役員制度を導入。
  • 2003年10月24日 - 東京都第1号店「蔦屋書店多摩永山店」開店。
  • 2003年11月19日 - 群馬県第1号店「蔦屋書店伊勢崎平和町店」開店。
  • 2005年4月1日 - 東京証券取引所市場第一部に指定替え。
  • 2005年4月8日 - 埼玉県第1号店「TSUTAYA深谷店」開店。
  • 2005年10月4日 - カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社を引受先とした第三者割当増資を実行。
  • 2005年10月26日 - 同日付でカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社より、東京都及び神奈川県内直営店4店舗(「TSUTAYAサンストリート亀戸店」・「TSUTAYA横山店」・「TSUTAYA港北荏田店」・「TSUTAYA鴨居店」)を譲受。
  • 2007年2月 - スポーツ関連事業を目的として株式会社グランセナフットボールクラブを設立。
  • 2007年7月20日 - 横浜市都筑区にある「TSUTAYA港北荏田店」を移転し、同区内に神奈川県最大規模の「蔦屋書店港北ミナモ店」開店。
  • 2008年9月1日 - 同日付で神奈川県内FC店1店舗(「TSUTAYA座間店」)を譲受。
  • 2009年7月31日 - 創業店舗「蔦屋書店女池インター店」を移転し、「蔦屋書店新潟中央インター店」を開店。
  • 2009年11月2日 - 同日付で東京建物株式会社より株式会社アンフォルマの全株式を取得し、完全子会社化。
  • 2010年5月1日 - 同日付で子会社の株式会社アンフォルマを吸収合併。
  • 2010年7月23日 - 「蔦屋書店西長岡店」及び「蔦屋書店北長岡店」を移転統合し、新潟県内最大規模(当時)の「蔦屋書店長岡古正寺店」を開店。
  • 2011年8月 - 売場面積1,800坪の「蔦屋書店前橋みなみモール店」を開店、超大型複合書店の出店を開始。
  • 2012年3月17日 - 売場面積2,300坪の「蔦屋書店フォレオ菖蒲店」を埼玉県久喜市に開店。
  • 2012年11月17日 - 茨城県第1号店である北関東最大の複合書店「蔦屋書店ひたちなか店」を開店。
  • 2013年3月16日 - 宮城県第1号店である「蔦屋書店仙台泉店」を開店。本店舗は「TSUTAYA」「蔦屋書店」の中でも、日本最大の売場面積、日本最大の書籍在庫冊数を誇る。
  • 2015年3月6日 - 千葉県第1号店である「蔦屋書店茂原店」を開店。
  • 2016年3月6日 - 店舗維持管理事業を目的として株式会社ワーグルスタッフサービスを設立。
  • 2018年4月1日 - 同日付で株式会社TSUTAYAより、岩手県、東京都及び静岡県内直営店6店舗(「MORIOKA TSUTAYA」・「TSUTAYA新大久保店」・「TSUTAYA府中駅前店」・「TSUTAYA練馬春日町店」(後に改装で「蔦屋書店練馬春日町店」)・「TSUTAYAすみや静岡本店」(後に改装で「蔦屋書店静岡本店」)・「TSUTAYAすみや静岡平和町店」(後に改装で「蔦屋書店静岡平和町店」))を譲受。これにより、出店地域を岩手県及び静岡県に拡大。
  • 2018年6月1日 - 同日付で株式会社TSUTAYAより、岩手県直営店1店舗(「蔦屋 緑ヶ丘店」)を譲受。

会社の状況 (2019年10月31日現在)[編集]

株式の状況[編集]

  • 発行可能株式総数 - 33,472,000株
    • 発行済株数 - 12,084,520株(自己株603,480を除く)
    • 普通株主数 - 8,860名

大株主(上位10名)[編集]

株主名 株数 持株比率(%)
株式会社ヒーズ 12,623,098 21.70
株式会社TSUTAYA 2,416,904 20.00
清水秀雄 663,900 5.49
清水大輔 294,000 2.43
BNP PARIBAS SECURITEIS SERVICE SINGAPORE
/JASDEC/CLIENT ASSET
194,100 1.60
従業員持株会 178,012 1.47
株式会社北越銀行 164,000 1.35
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 144,700 1.19
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口5) 142,400 1.17
株式会社本間組 102,000 0.84
  • 自己株式603,480株を保有しているが、上記大株主からは除外
  • 持株比率は、自己株式を控除して計算

親会社の状況[編集]

  • 該当なし

重要な子会社の状況[編集]

会社名 資本金(千円) 議決権比率(%) 事業内容
株式会社トップブックス 75,000 65.0 中古書籍・CD・DVD・ゲーム等の販売
株式会社グランセナフットボールクラブ 45,000 97.7 サッカークラブ及びサッカースクールの運営並びにスポーツ施設の企画運営
株式会社ワーグルスタッフサービス 35,000 94.3 精神疾患・認知症を中心とした訪問看護
  • 2019年5月1日付で株式会社タジマの株式を取得、連結子会社化

主要な借入先の状況[編集]

会社名 借入額(千円)
株式会社第四銀行 2,205,075
株式会社北越銀行 2,171,436
新潟県信用農業協同組合連合会 1,205,824
株式会社三菱UFJ銀行 966,242
株式会社三井住友銀行 863,065
株式会社みずほ銀行 804,851

企業集団の使用人の状況[編集]

従業員数 前年比 平均年齢 平均勤続年数
267名 (525名) ▽57 (▽164) 38.0 11.7年
  • 使用人数は従業員数であり、パート・嘱託及び派遣社員(3,499名)は除外
  • 従業員数には、出向者は除外

店舗[編集]

蔦屋書店の店舗例(新潟・南笹口店)
  • 営業中の店舗に関しては店舗情報を参照。(子会社含む)

かつてあった店舗[編集]

店舗名
蔦屋書店女池インター店 「蔦屋書店新潟中央インター店」として移転
蔦屋書店空港通店 「蔦屋書店河渡店」に統合
蔦屋書店長岡川崎店 「蔦屋書店長岡新保店」として移転
蔦屋書店長岡宮内店 「蔦屋書店アクロスプラザ美沢店」として移転
蔦屋書店西長岡店 「蔦屋書店長岡古正寺店」として移転
峰弥書店黒埼店 「蔦屋書店新潟中央インター店」に統合
蔦屋書店北長岡店 「蔦屋書店長岡古正寺店」として移転
蔦屋書店白山駅前店 「蔦屋書店南万代フォーラム店」(現:蔦屋書店新潟万代)に統合
蔦屋書店長野安茂里店 「蔦屋書店長野川中島店」に統合
蔦屋書店南川中島店 「蔦屋書店長野川中島店」に統合
蔦屋書店伊勢崎安堀店 「蔦屋書店伊勢崎宮子店」に統合
TSUTAYAサンストリート亀戸店 「TSUTAYA東大島店」に統合
TSUTAYA港北荏田店 「蔦屋書店港北ミナモ店」として移転
TSUTAYA座間店 「蔦屋書店厚木下依知店」に統合
蔦屋書店茂原店 (株)TSUTAYAに譲渡

他業態との融合[編集]

近年は『BOOK & cafe』の業態を推進。以下の店舗に展開をしている。

店舗名 テナント
蔦屋書店 新潟中央インター店 TULLY'S COFFEE 新潟中央インター店
蔦屋書店 長岡新保店 TULLY'S COFFEE 長岡新保店、保険のライフアシスト蔦屋長岡新保店
蔦屋書店 佐渡佐和田店 TULLY'S COFFEE 佐渡佐和田店、しまふぅみ
蔦屋書店 アクロスプラザ美沢店 TULLY'S COFFEE アクロスプラザ長岡美沢店
蔦屋書店 長岡古正寺店 TULLY'S COFFEE 長岡古正寺店
蔦屋書店 新発田店 TULLY'S COFFEE 新発田店、TONEモバイル 蔦屋書店新発田店
蔦屋書店 新潟万代 TULLY'S COFFEE 新潟万代店、TONEモバイル 蔦屋書店新潟万代店、CIAILE、デジタルハリウッドSTUDIO新潟
蔦屋書店 竹尾インター店 CISCO THE BAKERY 竹尾店
蔦屋書店 上田大屋店 TULLY'S COFFEE 上田大屋店
蔦屋書店 長野川中島店 TULLY'S COFFEE 長野川中島店
蔦屋書店 佐久小諸店 TULLY'S COFFEE 佐久小諸店
蔦屋書店 上越インター店 ほけんの窓口 上越店
蔦屋書店 新通店 TULLY'S COFFEE 新潟新通店
蔦屋書店 フレスポ府中店 TULLY'S COFFEE フレスポ府中店
蔦屋書店 八王子みなみ野店 TULLY'S COFFEE みなみ野店
蔦屋書店 横越バイパス店 TULLY'S COFFEE 横越バイパス店 、 MI PLAZA 横越
蔦屋書店 川島インター店 TONEモバイル 蔦屋書店川島インター店
蔦屋書店 港北ミナモ店 Starbucks Coffee 蔦屋書店港北ミナモ店
蔦屋書店 伊勢崎宮子店 NOVA 伊勢崎校、cafe & pancake gram 伊勢崎店
蔦屋書店 上野店 TULLY'S COFFEE 上野店
蔦屋書店 前橋みなみモール店 TULLY'S COFFEE 前橋みなみモール店
蔦屋書店 フォレオ菖蒲店 TULLY'S COFFEE フォレオ菖蒲店、ロピア 菖蒲フォレオ店
蔦屋書店 ひたちなか店 TULLY'S COFFEE ひたちなか新光町店、earth misic & ecology ひたちなか蔦屋、保険のライフアシスト 蔦屋ひたちなか店
蔦屋書店 仙台泉店 TULLY'S COFFEE 仙台泉店
蔦屋書店 本庄早稲田店 TULLY'S COFFEE 本庄早稲田店
蔦屋書店 東松山店 TULLY'S COFFEE 東松山店
蔦屋書店 茂原店 TULLY'S COFFEE ライフガーデン茂原店
蔦屋書店 長岡花園店 TULLY'S COFFEE 長岡花園店、Ciel by Luxe
蔦屋書店 高田西店 TULLY'S COFFEE 高田西店、SHAN CRÉER 高田西店、Mil'es Mitt 上越店
蔦屋書店 アクロスプラザ富沢西店 TULLY'S COFFEE 仙台富沢西店、SHAN CRÉER 仙台富沢西店、Mil'es Mitt 仙台店
蔦屋書店 龍ケ崎店 TULLY'S COFFEE 龍ヶ崎店、SHAN CRÉER 龍ケ崎店、Mil'es Mitt 龍ケ崎店、みちばちほけん たつのこまち龍ケ崎モール店、イーグル整骨院 龍ヶ崎店、JINS 龍ケ崎店
MORIOKA TSUTAYA コシニール ベーカリーカフェ MORIOKA TSUTAYA店、ソフトバンク 盛岡本宮、幼児教室コペル MORIOKA TSUTAYA教室、カワチ薬品 盛岡本宮店、ほけんの窓口 盛岡TSUTAYA店
TSUTAYA 府中駅前店 TONEモバイル TSUTAYA府中駅前店
蔦屋書店 静岡本店 Starbucks Coffee 蔦屋書店静岡本店

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 第21期有価証券報告書 33頁

関連項目[編集]