トニー・デフランセスコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トニー・デフランセスコ
Tony DeFrancesco
ニューヨーク・メッツ コーチ #11
Tony DeFrancecso (2009).jpg
AAA級サクラメント・リバーキャッツでの監督時代(2009年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州ロックランド郡サファーン
生年月日 (1963-04-24) 1963年4月24日(56歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 1984年 MLBドラフト9巡目
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

アンソニー・ジョン・デフランセスコAnthony John DeFrancesco, 1963年4月24日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ロックランド郡サファーン出身の元プロ野球選手捕手)。右投右打。2020年シーズンよりMLBニューヨーク・メッツで一塁コーチを務める。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1984年MLBドラフト9巡目(全体224位)でボストン・レッドソックスから指名され、プロ入り[1]。9年間マイナーでプレーしたが、メジャーに昇格する事は無かった。

1994年に現役引退した。

引退後[編集]

1994年、引退したその年にオークランド・アスレチックス傘下のルーキー級アリゾナ・リーグ・アスレチックスで監督を務めた。

2003年パシフィック・コーストリーグ所属のAAA級サクラメント・リバーキャッツの監督に昇格した。初年度で、92勝を記録しその年のマイナーリーグ最優秀監督に就任した[2]

2004年も続投し、最終的に2007年まで監督を務めた。

2008年には、アスレチックスの三塁コーチを務めた。

2009年からは傘下のAAA級サクラメントの監督に復帰し、2010年まで務めた。

2011年から7年間はヒューストン・アストロズ傘下のAAA級球団[3]の監督を務めた。その間、2012年8月19日に解任されたブラッド・ミルズ前監督の代行としてアストロズの監督代行に就任し[4]、同シーズン終了まで務めた。また、2017年にもメジャーで一時的に三塁コーチを務めた時期がある[5]

2018年から2年間はニューヨーク・メッツ傘下のAAA級球団[6]の監督を務めた。

2020年シーズンからはメッツで一塁コーチを務める[7]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 11(2008年、2012年、2020年 - )
  • 37(2017年)

脚注[編集]

関連項目[編集]