トビアス・ジッペル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トビアス・ジッペル Football pictogram.svg
Tobias Sippel1112.jpg
名前
ラテン文字 Tobias Sippel
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1988-03-22) 1988年3月22日(31歳)
出身地 西ドイツの旗 西ドイツバート・デュルクハイム
身長 180cm
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシア・メンヒェングラートバッハ
ポジション GK
背番号 21
ユース
1998-2005 ドイツの旗 カイザースラウテルン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2011 ドイツの旗 カイザースラウテルンII 18 (0)
2006-2015 ドイツの旗 カイザースラウテルン 177 (0)
2015- ドイツの旗 ボルシアMG 7 (0)
代表歴2
2007  U-19ドイツ 1 (1)
2008-2010  U-21ドイツ 9 (0)
2010 ドイツの旗 ドイツ 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年5月10日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

トビアス・ジッペルTobias Sippel1988年3月22日 - )は、西ドイツラインラント=プファルツ州バート・デュルクハイム出身のサッカー選手ボルシア・メンヒェングラートバッハ所属。ポジションは、ゴールキーパー

クラブ経歴[編集]

カイザースラウテルン[編集]

1.FCカイザースラウテルンの下部組織出身。2005年にトップチームに昇格した。昇格後はユルゲン・マッホフローリアン・フロムロヴィッツ英語版の控えを務めた。その後、フロムロヴィッツの怪我、マッホの移籍もあり、2007-08シーズン途中にレギュラーを掴んだ。

2010-11シーズン後半戦は、ケヴィン・トラップにポジションを譲ったが、2011-12シーズンは開幕から低迷し、20試合未勝利を記録するなど最下位に沈み、後半戦はトラップからポジションを奪い返したが振るわず、チームは2部に降格となった。2部降格後も2015年の退団までポジションを死守した。

ボルシアMG[編集]

2015年5月26日、ヤン・ゾマーの控えとして、ボルシア・メンヒェングラートバッハにフリーで加入、3年契約を結んだ[1]

代表歴[編集]

U21代表では2009年に欧州選手権を制覇した。

2010 FIFAワールドカップの際、ヨアヒム・レーヴ監督が暫定メンバーの一人に選んだ[2]が、最終メンバーからは外れた。

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Borussia sign Tobias Sippel”. Borussia Monchengladbach. 2019年7月2日閲覧。
  2. ^ “Löw announces World Cup squad”. thelocal.de. (2010年5月6日). https://www.thelocal.de/20100506/27021 2016年10月20日閲覧。