トビン・マークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トビン・ジェイ・マークス(Tobin Jay Marks、1944年11月25日 - )はアメリカ合衆国の化学者。ノースウェスタン大学教授。有機金属化学の権威であり、均一系重合触媒の開発で知られる。ワシントンD.C.出身。

1966年メリーランド大学卒業。1970年マサチューセッツ工科大学大学院で化学博士号取得。

主な受賞歴[編集]

参照[編集]