トマーシュ・ウイファルシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トマーシュ・ウィファルシ Football pictogram.svg
TomasUjfalusiAntalyaspor.JPG
ガラタサライでのウィファルシ
名前
ラテン文字 Tomáš Ujfaluši
基本情報
国籍  チェコ
生年月日 (1978-03-24) 1978年3月24日(39歳)
出身地 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア リーマジョフ
身長 185cm
体重 76kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1997-2000 チェコの旗 オロモウツ 100 (4)
2000-2004 ドイツの旗 HSV 105 (3)
2004-2008 イタリアの旗 フィオレンティーナ 123 (2)
2008-2011 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 92 (0)
2011-2013 トルコの旗 ガラタサライ 41 (1)
2013 チェコの旗 スパルタ・プラハ 0 (0)
代表歴
1997-1999 チェコの旗 チェコ U-21 26 (0)
2001-2009 チェコの旗 チェコ[1] 78 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2012年6月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

トマーシュ・ウイファルシ(Tomáš Ujfaluši, 1978年3月24日 - )は、チェコモラヴィア・スレスコ州リーマジョフ出身の元サッカー選手チェコ代表であった。現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック、サイドバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

初期の経歴

モラヴィア・スレスコ州のリーマジョフに生まれ、18歳の時にSKシグマ・オロモウツからデビューした。

2000年8月1日ドイツハンブルガーSVに移籍。12月10日エネルギー・コットブス戦 (2-1) でデビューしてフル出場した。2000-01シーズンは後半戦17試合のうち16試合に出場したが、全体の守備が雑で[要出典]58失点を喫してリーグ戦13位に終わった。2001-02シーズンも57失点を喫し、リーグ戦11位に終わった。2002-03シーズンは4位に貢献したが、2003-04シーズンは8位に終わり酷い出来に逆戻りした[要出典]。ハンブルガーではキャプテンを務めたこともあった。

フィオレンティーナ

2004年7月31日、経営破綻から再興したイタリアACFフィオレンティーナに移籍した。2004-05シーズンはセンターバックとして活躍したが、2005年夏に就任したチェーザレ・プランデッリ監督に走力や足元の優れた技術に目を付けられて右サイドバックにコンバートすると、その後は不動のレギュラーとなった。2006-07シーズンには守備陣の要としてリーグ最少失点に貢献し、2007-08シーズンは4位となってUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。4シーズンで公式戦150試合近くに出場し、在籍期間終盤にはキャプテンマークを巻くこともあった。

アトレティコ・マドリード
アトレティコでプレーするウイファルシ。

ブンデスリーガセリエAに続いてリーガ・エスパニョーラも経験してみたいという思いを持っていた彼は、2008年7月1日スペインアトレティコ・マドリードに移籍した[2]。それまではクラブでも代表でも背番号21を着けていたが、アトレティコではルイス・ペレアが既に着けていたため背番号17を選択した。2008-09シーズンにはリーグ戦4位でUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。

2008年セビージャFCと結んだ仮契約を破棄したとしてセビージャFCに訴えられ、2009年9月24日にセビージャ側に対して87万ユーロ(約1億1600万円)を支払うように裁判所に命じられた[3]。2009-10シーズンのリーグ戦は9位に終わり、UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグはでも3位に終わったが、それにより出場したUEFAヨーロッパリーグでは決勝でイングランドフラムFCに勝利して初代王者となった。

2010年夏にはドイツのシャルケ04からオファーが届いたものの、これを拒否してアトレティコに残留した[4]9月19日エスタディオ・ビセンテ・カルデロンで行われたFCバルセロナ戦 (1-2) で、後半ロスタイムにリオネル・メッシに仕掛けたタックルが遅れ、メッシは右足首を負傷した。この時、レッドカードを受けて一発退場となった[5][6][7]

ガラタサライ

2011年6月20日トルコガラタサライSKに移籍した。移籍金は200万ユーロ。

スパルタ・プラハ

2013年8月12日、母国チェコのACスパルタ・プラハに移籍した[8]。しかし、怪我の影響で出場機会に恵まれず、12月2日に現役引退を表明した[9]

代表[編集]

モロッコ戦前のウイファルシ(背番号18)

2001年、ハンブルガーSV在籍時にチェコ代表デビューを飾った。2004年にはUEFA EURO 2004に出場し、準決勝に進出したチームで4試合に出場した。フィオレンティーナで右サイドバックにコンバートされた後も代表では主にセンターバックとして出場している。2006年の2006 FIFAワールドカップではガーナ戦で退場処分を受け、その後のグループリーグの試合には出場できなかった。2008年のUEFA EURO 2008では3試合に出場したが、グループリーグ初戦のスイス戦 (1-0) ではマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。長年代表でプレーし、キャプテンも経験した[10]

2009年4月1日に行われた2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選スロバキア戦後に売春婦とともにレストランで飲食パーティーをしていたとして、ミラン・バロシュラドスラフ・コヴァチマルティン・フェニンマレク・マテヨフスキーヴァーツラフ・スヴェルコシュとともに代表から追放された[11]

4月8日に代表引退を表明したが[12][13]、「数人の女友達と食事をしたのは事実だが、彼女らは断じて売春婦などではない」とコメントしている。

人物[編集]

  • 既婚である。ハンガリーにルーツを持っており、Ujfalušiという姓は新しい村人(New-villager)という意味のハンガリー語である[14]

タイトル[編集]

ハンブルガーSV
アトレティコ・マドリード
ガラタサライ

脚注[編集]

  1. ^ Tomáš Ujfaluši - STATISTIKY REPREZENTANTŮ”. FOTBAL.CZ. 2015年8月20日閲覧。
  2. ^ ウイファルシがフィオレンティーナに別れのあいさつスポーツナビ、2008年5月15日
  3. ^ アトレティコのウイファルシ、セビージャとの契約不履行で賠償金支払い”. スポーツナビ (2009年9月25日). 2009年10月1日閲覧。
  4. ^ ウイファルシ、シャルケのオファーを拒否”. Goal.com (2010年9月1日). 2010年9月1日閲覧。
  5. ^ Lionel Messi suffers ankle injury in win over Atletico”. BBC Sport (2010年9月19日). 2010年9月20日閲覧。
  6. ^ Una victoria dolorosa” [A painful victory] (Spanish). El País (2010年9月19日). 2010年9月20日閲覧。
  7. ^ Ujfalusi banned for 2 games for tackle on Messi”. Yahoo! Sports (2010年9月21日). 2010年9月22日閲覧。
  8. ^ 母国チェコで活躍を誓うウイファルシ”. UEFA.com (2013年8月12日). 2013年8月13日閲覧。
  9. ^ 元チェコ代表ウイファルシが現役引退”. UEFA.com (2013年12月2日). 2013年12月3日閲覧。
  10. ^ Ujfalusi backing Czechs to shine”. BBC Sport (2008年6月7日). 2008年6月7日閲覧。
  11. ^ Six Czech Republic stars indefinitely suspended following prostitute scandal”. the Spoiler (2009年4月9日). 2009年10月3日閲覧。
  12. ^ Ujfalusi beendet Karriere in Tschechien-Auswahl” [Ujfalusi ends career in Czech national team] (German). Transfermarkt (2009年4月8日). 2009年4月8日閲覧。
  13. ^ Ujfalusi quits international football”. BBC Sport (2009年4月8日). 2009年4月8日閲覧。
  14. ^ Boháč Tomáš Ujfaluši: Chci si koupit bugatti! (P.S.: sporťák za 36 milionů Kč) A taky vrtulník!” (Czech). ahaonline.cz (2009年6月16日). 2011年3月10日閲覧。