トマーシュ・フボチャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トマーシュ・フボチャン Football pictogram.svg
Tomáš Hubočan 2014.jpg
ディナモ・モスクワ時代のフボチャン (2014年)
名前
ラテン文字 Tomáš Hubočan
基本情報
国籍 スロバキアの旗 スロバキア
生年月日 (1985-09-17) 1985年9月17日(34歳)
出身地 ジリナ
身長 184cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム キプロスの旗 オモニア・ニコシア
ポジション DF (CB, LSB)
背番号 15
利き足 右足
ユース
スロバキアの旗 ジリナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2007 スロバキアの旗 ジリナ 38 (2)
2006 スロバキアの旗 ズラテー・モラフツェ (loan) 36 (1)
2008-2014 ロシアの旗 ゼニト 113 (0)
2014-2016 ロシアの旗 ディナモ・モスクワ 40 (2)
2016-2019 フランスの旗 マルセイユ 16 (0)
2017-2018 トルコの旗 トラブゾンスポル (loan) 20 (0)
2019- キプロスの旗 オモニア・ニコシア 2 (0)
代表歴2
2006- スロバキアの旗 スロバキア 65 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年10月21日現在。
2. 2019年10月13日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

トマーシュ・フボチャンスロバキア語: Tomáš Hubočan1985年9月17日 -)は、スロバキアジリナ出身のサッカー選手。ポジションはDFオモニア・ニコシア所属。

経歴[編集]

クラブ[編集]

MŠKジリナのユースでサッカーを始める。2006年1月から6月まではズラテー・モラフツェにレンタル移籍をした。レンタル終了後にMŠKジリナに戻り2006-07シーズンにはレギュラーとして出場しリーグ優勝に貢献した。

2008年2月11日、ロシアFCゼニト・サンクトペテルブルクに移籍金380万ユーロの3年契約で移籍した[1]。ゼニトではイヴィツァ・クリジャナツニコラス・ロンバーツが負傷していたが、足がかりを得る事は出来なかった。2008年9月30日、UEFAチャンピオンズリーグレアル・マドリード戦(1-2)では前半の4分にオウンゴールで得点を許した。その年はリーグ戦で11試合の出場に出場し翌シーズンも11試合に出場した。

2009年12月、イタリア人のルチアーノ・スパレッティがゼニトの監督に就任。2010年、トレーニングキャンプで2得点を挙げ注視を引く。リーグ戦は左SBで出場。2010年9月30日、UEFAヨーロッパリーグAEKアテネFC戦でゼニト移籍後初となる得点を決めた。シーズン終了後に発表されたロシアリーグ最優秀選手33では左サイドバック部門で1位を獲得した。2011-12シーズンはセンターバックとして出場。リーグ終盤にはブルーノ・アルヴェスに代わってスタメンで出場した。

2016年7月8日、フランスオリンピック・マルセイユへ完全移籍[2]。8月14日のトゥールーズFC戦でCBとして出場しリーグ・アンデビューを果たした。しかしロランドドリアの両CBからポジションを奪えず左SBとして起用される機会が増加。シーズン後半戦にはパトリス・エヴラが加入したため1試合の出場に終わり、リザーブチームでも試合に出場した。

2017年9月7日、トルコトラブゾンスポルへレンタル移籍[3]

代表[編集]

2007年11月21日、サンマリノとの試合でスロバキア代表デビューを果たした。2010年以後はコンスタントに出場している。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

MŠKジリナ
ゼニト・サンクトペテルブルク

個人[編集]

  • ロシアリーグ最優秀選手33 : No.1(2010 LSB), No.2 2012 RCB

脚注[編集]