トミタ栞 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トミタ栞
トミタ栞EP
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル エピックレコードジャパン
チャート最高順位
トミタ栞 アルバム 年表
トミタ栞
2013年
もしもワールド
2015年
テンプレートを表示

トミタ栞』(とみたしおり)は、トミタ栞の1枚目のミニアルバム2013年6月26日エピックレコードジャパンから発売された。

解説[編集]

自身のメジャーデビュー作品である。

2012年4月からtvkの音楽バラエティ番組saku sakuの5代目MCとして出演中のトミタが、2013年3月8日にタワーレコード渋谷店で行われたDVD「saku saku Ver.9.0 / オーバーオールが止まらない」の発売記念イベントにおいて、CDデビューを発表した[1][2][3]

収録曲の作詞にはトミタ栞本人を始め、常田真太郎スキマスイッチ)、大貫亜美PUFFY)、そしてトミタ栞と同郷のたむらぱんなど、saku sakuと関係の深いアーティストが関わっている[4]

通常盤と初回限定版があり、後者はデジパック仕様で、「あたらしい朝のうた」のミュージックビデオとメイキング映像が収録されたDVDがセットされている。 

収録曲[編集]

  1. あたらしい朝のうた [4:40]
    作詞:川村結花 作曲:紗希 編曲:秋月航
  2. エ・ネ・ト・カ・ネーション [3:30]
    作詞:常田真太郎 作曲:鈴木健太朗 編曲:秋月航
  3. まにまに [4:02]
    作詞:大貫亜美 作曲:渡辺翔 編曲:YAMACHI
  4. HAPPY TIME [3:21]
    作詞:トミタ栞 作曲:飯田清澄 編曲:YAMACHI
  5. ハレの日の結末 [3:56]
    作詞:田村歩美 作曲:前田一成 編曲:秋月航

脚注[編集]

  1. ^ http://natalie.mu/music/news/86370
  2. ^ http://www.mobypicture.com/user/tomitastaff/view/14918664
  3. ^ https://twitter.com/tomitastaff/status/309986346066399233
  4. ^ スキマスイッチとたむらぱんは番組ゲストの常連である。PUFFYはsaku sakuの前身「saku saku morning call」の最初のMCを務めていた。たむらぱんは2010年度と2012年度のsakusakuオープニングCGのBGMも担当している
  5. ^ [1]

関連項目[編集]