トミドコロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トミドコロ
本名 冨所 大輔(とみどころ だいすけ)
生年月日 (1982-05-09) 1982年5月9日(36歳)
出身地 千葉県松戸市
血液型 AB型
身長 174cm
言語 日本語
コンビ名 ハリネズミ(2006年 - 2009年8月)
カラフルトランプ(2015年10月 - 2018年5月)
相方 ダイモン(ハリネズミ)
ホシカワ(カラフルトランプ)
事務所 グレープカンパニー
公式サイト 公式プロフィール トミドコロ
公式プロフィール カラフルトランプ

トミドコロ1982年5月9日 - )は、日本ピン芸人。本名、冨所 大輔(とみどころ だいすけ)。

千葉県松戸市出身。グレープカンパニー所属。身長174cm、体重93.5kg(現在は東北魂TVの企画でダイエットし77kg)。

概説[編集]

2006年浅井企画お笑いタレントセミナーの同期で同じ事務所のダイモン(現・ゆるえもん)と共に「ハリネズミ」のコンビ名で活動開始。当時はボケ担当。2009年8月にコンビ解散後はピン芸人として活動。所属事務所はフラットファイヴを経て、2010年7月1日からグレープカンパニー

ネタは主に1人で何人もの人物を演じる1人コント。だるまさんがころんだを色々な国の設定で行うという持ちネタがある。フリートークではカンニング竹山のようなキレキャラ。

2010年、『めちゃ×2イケてるッ!』での「新メンバーオーディション」で最終選考まで残ったが、レギュラー入りはならなかった。

2015年、『めちゃイケ』に再び出演したのをきっかけに、同年のワールドカップバレー公認キャラクター「バボドコロ」として(本家のバボちゃんと一緒に)活動することが決定した。既に5月13日のヤクルト戦の始球式[1]や6月のワールドリーグの会場応援[2]にも登場している。ただし7月は毎年恒例となっている、夏の高校野球千葉大会の取材および応援番組出演を行っているため、バボドコロとしての活動は限られる(2016年リオデジャネイロオリンピックバレーボール世界最終予選でも会場の東京体育館で応援をした[3][4])。

2015年10月1日、旧知のホシカワとお笑いコンビ「カラフルトランプ」を結成するも、[5]2018年5月31日に解散[6]

特徴・エピソード[編集]

  • 船橋市立船橋高等学校(市立船橋高校)時代は野球部に所属し、1学年下には現横浜DeNAベイスターズ林昌範も在籍していた。『これからはパ・リーグだ!』に出演した際は、千葉ロッテマリーンズのファンとして登場した。その回では「キャラが被る」として避けられてきた同じキレキャラのカンニング竹山と共演した。
  • トミドコロという珍しい名字故、R-1ぐらんぷり2008出場時のエントリーに“トミドカロ”と間違えて表記された。翌年の予選では「トミドユーロ」として出場、2回戦まで進出[1]
  • 日活スター顔、昔の二枚目と称されることが多い。
  • 大学の頃に塞ぎ込んでいた時代があった。
  • ホテル清掃のバイトをしている。プロ野球シーズン中は東京ドームでバイトをしている。
  • 東京お台場で行われたフジテレビ夏の恒例イベント「お台場合衆国2011〜ぼくらがNIPPON応援団!〜」で、トミドコロがイベント期間中に来場者とハグするトミドコロの夏ハグ〜日本をひとつに、抱きしめ大作戦〜に挑戦。8月1日 - 30日で5万361人とハグし、「1ヶ月で2万人」というこれまでのギネス記録を見事更新した。トミドコロには“合衆国抱きしめ隊長”として1人ハグするごとに10円の支援金を寄付する条件が与えられており、47日間で6万6803人とハグしたことから66万8030円を自腹で寄付することになった。

出演番組[編集]

テレビ[編集]

レギュラー出演
過去のレギュラー・ゲスト出演など

ラジオ[編集]

脚注[編集]