トミー・ファム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トミー・ファム
Tommy Pham
タンパベイ・レイズ #29
TommyPham752017.jpg
セントルイス・カージナルス時代
(2017年7月5日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ネバダ州ラスベガス
生年月日 (1988-03-08) 1988年3月8日(30歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2006年 MLBドラフト16巡目
初出場 2014年9月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トーマス・ジェームズ・ファムThomas James Pham, 1988年3月8日 - )は、アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBタンパベイ・レイズ所属。愛称はT・ファム[1]

経歴[編集]

プロ入りとカージナルス時代[編集]

2006年MLBドラフトセントルイス・カージナルスから16巡目 (全体496位) 指名され、プロ入り。この年は傘下のアパラチアンリーグのルーキー級ジョンソンシティ・カージナルス英語版でプロデビューした。

2014年まで足かけ9年マイナーでは、肩の手術、手首の怪我、眼疾などで長期欠場を強いられる事が多かった[2]。しかし、その2014年はAAA級メンフィス・レッドバーズで104試合に出場して打率.324・10本塁打・44打点・20盗塁の好成績を残し、9月にメジャー初昇格を果たした。9月9日シンシナティ・レッズ戦でメジャーデビュー。この年メジャーでは6試合に出場し、2打数無安打(いずれも三振)だった。

2015年大腿四頭筋を痛めたため、開幕を故障者リストで迎えた[3]。7月3日にこの年初めてメジャー昇格し、翌4日のサンディエゴ・パドレス戦にて「1番・中堅手」で先発出場してメジャー初安打となる二塁打を放った[4]。また、ポストシーズンでのメンバーにも選ばれ、10月9日のシカゴ・カブスとのディビジョンシリーズ第1戦では相手先発のジョン・レスターから本塁打を放った[5]。この年は最終的に52試合に出場し、打率.268・5本塁打・18打点・2盗塁という成績を残した。全体的に、長打をハイペースで生産した為、長打率が高く、それに伴ってOPSも0.824と高かった。外野の守備は、中堅を守った33試合が最多で、無失策DRS + 5という安定した守備力を発揮した。左翼手を18試合・右翼手を3試合でも守り、DRSはそれぞれ - 2と0だったが、エラーはなかった。

2016年は控え外野手としてフル活用され、78試合に出場。打率.226・9本塁打・17打点・2盗塁・OPS0.764という、まずまずの成績を残した。ディフェンス面では34試合で中堅を守り、無失策・DRS - 3・UZR - 5.3という、イマイチの内容。左翼は30試合で守りに就き、こちらも無失策ながらDRSは - 1・UZRは - 0.1と、指標はマイナス。右翼は5試合で、DRSは0だがUZRは - 1.2だった。全体としては、指標はマイナス傾向だったが、メジャーデビュー以来の外野守備の無失策を継続した。

2017年は開幕をAAA級メンフィスで迎えるも、最終的には128試合に出場して打率.306・23本塁打・73打点・25盗塁という自己最高の成績を残した。

レイズ時代[編集]

2018年7月31日にジャスティン・ウィリアムズ英語版、ジェネシス・カブレラ、ロエル・ラミレスとのトレードで、タンパベイ・レイズへ移籍した[6]。トレードされた時点では、打率.248・14本塁打・41打点だった[7]。ファムは「私はただがっかりしている。もっと多くを与えたかった。プレーの観点からもっと多くを与えたかった。カージナルスに関われた。本当にプレーが楽しかった。しかしもっと多くを与えたいと今も思う。チャンスをここで持てた。カージナルスは私にチャンスをくれた[8]。」と述べた。ただ「苦痛だった、私は特に期待を下回り続けていると感じていた。もし自分の役目を全うできているなら、そこまで順位は低くならなかったでしょう[9] 。」とも述べた。レイズでの2回目の試合の際に、足に死球を受け10日間の故障者リストに入らざるを得なかった[10]。8月16日のニューヨーク・ヤンキース戦で復帰し、レイズで初めて1試合で2安打を放った。8月25日のボストン・レッドソックス戦でブランドン・ワークマンからレイズで初めて本塁打を打った[11]。シーズン終了までで32試合連続出塁を記録したため、チーム記録であるジョニー・デーモンの7試合連続出塁を更新した。9月には、打率.368・出塁率.407・長打率.705・5本塁打・17打点を記録したため、9月の月間MVPチームに選出された[12][13]。レイズの39試合で、打率.343・出塁率.448・長打率.622・7本塁打・22打点だった[14]

プレースタイル[編集]

打撃はかつてパワーに欠けるという声もあったが、2015年から年々本塁打数を伸ばしている。また、ミートがうまく、選球眼も良い[2]。俊足で守備範囲も広く、「第4の外野手」としてメジャー定着の可能性があると言われていたが、2017年にはレギュラーとなった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 STL 6 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
2015 52 173 153 28 41 7 5 5 73 18 2 0 0 1 19 1 0 41 1 .268 .347 .477 .824
2016 78 183 159 26 36 7 0 9 70 17 2 2 1 0 20 1 3 71 3 .226 .324 .440 .764
2017 128 530 444 95 136 22 2 23 231 73 25 7 2 3 71 0 10 117 18 .306 .411 .520 .931
2018 98 396 351 67 87 11 0 14 140 41 10 6 0 1 42 1 2 97 12 .248 .331 .399 .730
TB 39 174 143 35 49 7 6 7 89 22 5 1 0 2 25 1 4 43 6 .343 .448 .622 1.071
'18計 137 570 494 102 136 18 6 21 229 63 15 7 0 3 67 2 6 140 18 .275 .367 .464 .830
MLB:5年 401 1458 1252 251 349 54 13 58 603 171 44 16 3 7 177 4 19 371 40 .279 .375 .482 .856
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



左翼(LF) 中堅(CF) 右翼(RF)




































2014 STL 2 2 0 0 0 1.000 - 1 0 0 0 0 ----
2015 18 10 0 0 0 1.000 33 52 2 0 1 1.000 3 1 0 0 0 1.000
2016 30 18 0 0 0 1.000 34 50 2 0 1 1.000 5 3 0 0 0 1.000
2017 86 143 6 1 0 .993 37 75 2 0 1 1.000 1 2 0 0 0 1.000
2018 - 91 203 2 5 0 .976 -
TB 37 60 2 0 0 1.000 3 3 0 0 0 1.000 -
'18計 37 60 2 0 0 1.000 94 206 2 5 0 .977 -
通算 173 233 8 1 0 .996 198 383 8 5 3 .987 10 6 0 0 0 1.000
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 60(2014年 - 2015年)
  • 28(2016年 - 2018年7月30日)
  • 29(2018年8月1日 - )

脚注[編集]

  1. ^ Cards' Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月20日閲覧
  2. ^ a b 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』 廣済堂出版2015年、346頁。ISBN 978-4-331-51921-9。
  3. ^ Langosch, Jenifer (2015年7月3日). “Cards call up Pham, boost outfield depth”. MLB.com (stlouis.cardinals.mlb.com). 2015年10月19日閲覧。
  4. ^ Modelski, Kevin (2015年7月4日). “Game blog: Cards snap losing streak, beat Padres 2–1”. St. Louis Post-Dispatch. 2015年10月19日閲覧。
  5. ^ Lackey quiets Cubs before Cards erupt”. MLB.com (2015年10月9日). 2015年10月19日閲覧。
  6. ^ Bill Chastain (2018年7月31日). “Rays get Pham from Cardinals” (英語). MLB.com. 2018年8月5日閲覧。
  7. ^ https://www.mlb.com/news/cardinals-trade-tommy-pham-to-rays/c-288180088
  8. ^ https://www.stltoday.com/sports/baseball/professional/birdland/pham-i-was-shocked-on-all-fronts-by-trade-to/article_2179f736-aaea-5e64-8cb3-3f34e36bb5aa.html
  9. ^ https://www.usatoday.com/story/sports/mlb/2018/07/31/pham-dealt-from-cards-to-rays-for-3-minor-leaguers/37225611/
  10. ^ “Rays' Tommy Pham: Hits disabled list with fractured foot” (英語). CBSSports.com. https://www.cbssports.com/fantasy/baseball/news/rays-tommy-pham-hits-disabled-list-with-fractured-foot/ 2018年8月3日閲覧。 
  11. ^ Tommy Pham hits his first Rays home run in win” (英語). MLB.com. 2018年8月29日閲覧。
  12. ^ MLB ⚾ on Instagram: "September studs."” (英語). Instagram. 2018年10月2日閲覧。
  13. ^ Tommy Pham 2018 Batting Splits | Baseball-Reference.com” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月2日閲覧。
  14. ^ Tommy Pham Stats | Baseball-Reference.com” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年10月2日閲覧。

関連項目[編集]