トム・クリステンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トム・クリステンセン
Tom Kristensen
Tom Kristensen 2008.JPG
2008年、DTM参加時
基本情報
国籍  デンマーク
生年月日 (1967-07-07) 1967年7月7日(52歳)
出身地 ホブロー, Denmark
WECでの経歴
デビュー 2012
所属 アウディ・スポーツチーム・ヨースト
車番 2
出走回数 11
優勝回数 3
ポールポジション 2
シリーズ最高順位 2nd (2012)
過去参加シリーズ
2004–2011
2001–2002
2000
1998–1999
1996–1997
1994–1995
1994–1995
1992–1993
1989, 1991
DTM
ALMS
BTCC
German Supertouring
国際F3000
全日本F3000
JTCC
全日本F3
ドイツF3
選手権タイトル
2001
1993
1991
ALMS
全日本F3
ドイツF3

トム・クリステンセンTom Kristensen1967年7月7日 - )は、デンマークのレーシングドライバー。

2013年現在ル・マン24時間レースで史上最多9度の総合優勝を飾っており、「ル・マン・マイスター」の異名を取る。

略歴[編集]

1984年にカートを始めたのがレーサーとしてのキャリアの始まり。1989年にドイツF3選手権に参戦を開始し、1991年にドイツF3のシリーズチャンピオンを獲得した。

翌1992年に来日し全日本F3選手権に参戦。1993年には全日本F3でもシリーズチャンピオンに輝き、インターナショナルF3リーグで優勝した。1994年・1995年には全日本F3000選手権全日本ツーリングカー選手権(JTCC)にも参戦し、1994年のJTCCではシリーズランキング2位、1995年の全日本F3000ではシリーズ終盤までランキング首位に立って最終的にはシリーズランキング3位に入る活躍を見せた。1996年にヨーロッパに戻り国際F3000選手権に参戦を開始した。

そして大きなキャリアの転機となったのが1997年。トム・ウォーキンショー・レーシング(TWR)が開発したポルシェ・WSC95を走らせるチーム・ヨーストに加入し、初参戦となったル・マン24時間レースでミケーレ・アルボレート/ステファン・ヨハンソンといった経験豊富なチームメイトにも助けられいきなり総合優勝を飾った。

翌1998年には、同年限りでF1から撤退するティレルのテストドライバーとなったほか、BMWウィリアムズと共同開発したBMW・V12 LMでル・マン24時間レースに参戦したが結果はリタイア。翌1999年もシュニッツァー・モータースポーツからBMW・V12 LMRでル・マン24時間レースに参戦するがまたもリタイアに終わった。ちなみにこの縁で、2000年にはウィリアムズ・BMWでミシュランのF1復帰に先立つタイヤテストも担当している。

2000年にはアウディと手を組んだチーム・ヨーストに復帰、アウディ・R8でル・マン24時間レースに参戦。以後2005年までル・マン24時間で総合6連覇を達成し、ジャッキー・イクスの持つル・マン個人最多勝記録だった6勝を塗り替えた。この中で2003年のル・マン24時間レースにはアウディと同じVWグループベントレー・スピード8で優勝、2004年のル・マン24時間レースには日本のチーム郷から出場し優勝するなど、当時のクリステンセンはまさにル・マンの「優勝請負人」であった。2006年からはマシンをアウディ・R10 TDIに乗り換え2008年のル・マン24時間レースでは3年ぶりに総合優勝を飾っている。2013年のル・マン24時間レースではアウディ・R18 e-tron クアトロで9回目の総合優勝を飾った。

2004年からはドイツツーリングカー選手権(DTM)にも参戦を開始。シリーズチャンピオン獲得には至っていないものの、アウディワークスの一角を占める名物ドライバーとして存在感を見せていたが、2009年をもってDTMから「卒業」し、スポーツカーレースに専念することを表明した。

2014年8月には長年の活躍を讃えられ、デンマーク王室からダンネブロ勲章を受章した。レーシングドライバーとしてデンマーク王室から勲章を受けるのはクリステンセンが初めて[1]

2014年11月19日、同年一杯での現役引退を公表[2]。同年11月30日にインテルラゴス・サーキットで開かれるFIA 世界耐久選手権(WEC)・最終戦がラストレースとなる。引退後も引き続きアウディに籍を置き、チームのアドバイザーを務めていたが[2]、2016年でアウディがWECから撤退したため、その後の去就は不明。

レース活動の一方で、2010年からはF1・スペイングランプリのレーススチュワード(競技審査委員)を務めている[3]

ル・マンでは圧倒的な強さを見せる一方で、レース・オブ・チャンピオンズでは過去5回決勝進出しているものの一度も優勝がない(2017年現在)。

レース戦績[編集]

フォーミュラ[編集]

ドイツ・フォーミュラ3選手権[編集]

チーム エンジン クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 DC ポイント
1989年 ウィーン・レーシング・チーム VW B HOC
NÜR
AVU
BRN
15
OST
15
HOC
DNS
WUN
HOC
DIE
NÜR
NÜR
HOC
31位 8
1991年 フォルクスワーゲン・モータースポーツ A ZOL
1
HOC
2
NÜR
2
AVU
16
MST
2
WUN
5
NOR
18
DIE
2
NÜR
1
NÜR
5
HOC
1
1位 136

全日本フォーミュラ3選手権[編集]

チーム エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1992年 NAVI CONNECTION RACING トヨタ SUZ
Ret
TSU
DSQ
FSW
DSQ
SUZ
2
SEN
3
TAI
DSQ
MIN
3
SUG
3
SUZ
3
SUZ
5
5位 24
1993年 TOM's SUZ
1
TSU
1
FSW
1
SUZ
2
SEN
4
TAI
4
MIN
1
SUG
1
SUZ
2
1位 57

全日本F3000選手権/フォーミュラ・ニッポン[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1994年 NAVI CONNECTION RACING SUZ
8
FSW
9
MIN
9
SUZ
6
SUG
11
FSW
9
SUZ
6
FSW
Ret
FSW
12
SUZ
4
9位 5
1995年 コスモオイルレーシングチーム セルモ SUZ
4
FSW
C
MIN
1
SUZ
2
SUG
Ret
FSW
4
TOK
3
FSW
Ret
SUZ
5
3位 29
1996年 NAVI CONNECTION RACING TEAM SUZ
MIN
FSW
TOK
SUZ
SUG
FSW
MIN
8
SUZ
FSW
NC 0

国際F3000選手権[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 順位 ポイント
1996年 エデンブリッジ・レーシング NÜR
4
PAU
Ret
PER
HOC
5
SIL
2
SPA
3
MAG
EST
MUG
4
HOC
Ret
7位 18
1997年 オートスポーツ・レーシング SIL
1
HEL
2
PAU
Ret
NÜR
3
PER
Ret
HOC
Ret
A1R
6
SPA
Ret
MUG
EX
JER
Ret
6位 19

スポーツカー[編集]

アメリカン・ル・マン・シリーズ[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 順位 ポイント
1999年 BMWモータースポーツ BMW・V12 LMR LMP SEB
1
ATL
MOS
SNM
POR
PET
LGA
LSV
33位 31
2000年 アウディ・スポーツ・ノースアメリカ アウディ・R8 LMP SEB
1
CHA
SIL
NÜR
SNM
MOS
TEX
POR
PET
2
LGA
LSV
ADE
24位 58
2001年 LMP900 TEX
1
SEB
2
DON
1
JAR
1
SNM
1
POR
5
MOS
Ret
MDO
2
LGA
2
PET
Ret
4位 161
2002年 LMP900 SEB
5
SNM
2
MDO
2
ROA
1
WAS
2
TRO
1
MOS
1
LGA
4
MIA
3
PET
1
1位 232
2003年 チーム・ベントレー ベントレー・スピード8 LMGTP SEB
4
ATL
SNM
TRO
MOS
ROA
LGA
MIA
PET
23位 16
2005年 ADT チャンピオン・レーシング アウディ・R8 LMP1 SEB
1
ATL
MDO
LIM
SNM
POR
ROA
MOS
PET
LGA
14位 26
2006年 アウディ・スポーツ・ノースアメリカ アウディ・R10 TDI LMP1 SEB
1
HOU
MDO
LIM
UTA
POR
ROA
MOS
PET
LGA
17位 26
2007年 LMP1 SEB
2
STP
LBH
HOU
UTA
LIM
MDO
ROA
MOS
DET
PET
LGA
17位 22
2008年 LMP1 SEB
1
STP
LBH
UTA
LIM
MDO
ROA
MOS
DET
PET
LGA
13位 30
2009年 アウディ・R15 TDI LMP1 SEB
1
STP
LBH
UTA
LIM
MDO
ROA
MOS
PET
LGA
22位 30
2010年 アウディ・スポーツチーム・ヨースト アウディ・R15 TDIプラス LMP1 SEB
LBH
LGA
UTA
LIM
MDO
ROA
MOS
PET
3
NC 0
2011年 LMP1 SEB
4
LBH
LIM
MOS
MDO
ROA
BAL
LGA
NC 0
アウディ・R18 TDI PET
Ret
2012年 アウディ・R18 ウルトラ P1 SEB
1
LBH
LGA
LIM
MOS
MDO
ROA
BAL
VIR
PET
NC 0
2013年 アウディ・R18 e-tron クワトロ P1 SEB
2
LBH LGA LIM MOS ROA BAL COA VIR PET NC 0

インターコンチネンタル・ル・マン・カップ[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7
2010年 アウディ・スポーツチーム・ヨースト アウディ・R15 TDIプラス LMP1 SIL
Ret
PET
3
ZHU
2
2011年 LMP1 SEB
4
アウディ・スポーツ・ノースアメリカ アウディ・R18 TDI SPA
3
LMN
Ret
アウディ・スポーツチーム・ヨースト IMO
4
SIL
7
PET
Ret
ZHU
Ret

FIA 世界耐久選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2012年 アウディ・スポーツチーム・ヨースト アウディ・R18 ウルトラ LMP1 SEB
1
SPA
2
SIL
3
SAO
3
2位 159
アウディ・R18 e-tron クアトロ LMN
2
BHR
2
FSW
3
SHA
2
2013年 LMP1 SIL
1
SPA
2
LMN
1
SÃO
2
COA
1
FSW
2
SHA
3
BHR
Ret
1位 162
2014年 LMP1-H SIL
Ret
SPA
2
LMN
2
COA
2
FSW
5
SHA
5
BHR
5
SÃO
3
4位 117

ル・マン24時間レース[編集]

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合順位 クラス順位
1997年 ドイツの旗 ヨースト・レーシング イタリアの旗 ミケーレ・アルボレート
スウェーデンの旗 ステファン・ヨハンソン
ポルシェ・WSC95 LMP 361 1位 1位
1998年 ドイツの旗 チームBMWモータースポーツ ドイツの旗 ハンス=ヨアヒム・スタック
イギリスの旗 スティーブ・ソパー
BMW・V12 LMR LMP1 60 DNF DNF
1999年 フィンランドの旗 J.J.レート
ドイツの旗 ヨルグ・ミュラー
BMW・V12 LMR LMP 304 DNF DNF
2000年 ドイツの旗 アウディ・スポーツチーム・ヨースト ドイツの旗 フランク・ビエラ
イタリアの旗 エマニュエル・ピロ
アウディ・R8 LMP900 368 1位 1位
2001年 ドイツの旗 フランク・ビエラ
イタリアの旗 エマニュエル・ピロ
アウディ・R8 LMP900 321 1位 1位
2002年 ドイツの旗 フランク・ビエラ
イタリアの旗 エマニュエル・ピロ
アウディ・R8 LMP900 375 1位 1位
2003年 イギリスの旗 チーム・ベントレー イタリアの旗 リナルド・カペッロ
イギリスの旗 ガイ・スミス
ベントレー・スピード8 LMGTP 377 1位 1位
2004年 日本の旗 アウディスポーツジャパン・チーム郷 日本の旗 荒聖治
イタリアの旗 リナルド・カペッロ
アウディ・R8 LMP1 379 1位 1位
2005年 アメリカ合衆国の旗 ADT チャンピオン・レーシング フィンランドの旗 J.J.レート
ドイツの旗 マルコ・ヴェルナー
アウディ・R8 LMP1 370 1位 1位
2006年 ドイツの旗 アウディ・スポーツチーム・ヨースト イギリスの旗 アラン・マクニッシュ
イタリアの旗 リナルド・カペッロ
アウディ・R10 TDI LMP1 367 3位 3位
2007年 ドイツの旗 アウディ・スポーツ・ノースアメリカ イギリスの旗 アラン・マクニッシュ
イタリアの旗 リナルド・カペッロ
アウディ・R10 TDI LMP1 262 DNF DNF
2008年 イギリスの旗 アラン・マクニッシュ
イタリアの旗 リナルド・カペッロ
アウディ・R10 TDI LMP1 381 1位 1位
2009年 ドイツの旗 アウディ・スポーツチーム・ヨースト イギリスの旗 アラン・マクニッシュ
イタリアの旗 リナルド・カペッロ
アウディ・R15 TDI LMP1 376 3位 3位
2010年 イギリスの旗 アラン・マクニッシュ
イタリアの旗 リナルド・カペッロ
アウディ・R15 TDIプラス LMP1 394 3位 3位
2011年 イギリスの旗 アラン・マクニッシュ
イタリアの旗 リナルド・カペッロ
アウディ R18 TDI LMP1 14 DNF DNF
2012年 イギリスの旗 アラン・マクニッシュ
イタリアの旗 リナルド・カペッロ
アウディ・R18 e-tron クアトロ LMP1 377 2位 2位
2013年 イギリスの旗 アラン・マクニッシュ
フランスの旗 ロイック・デュバル
アウディ・R18 e-tron クアトロ LMP1 348 1位 1位
2014年 スペインの旗 マルク・ジェネ
ブラジルの旗 ルーカス・ディ・グラッシ
アウディ・R18 e-tron クアトロ LMP1-H 376 2位 2位

グランドツーリングカー[編集]

全日本GT選手権[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 順位 ポイント
1994年 BLITZ RACING TEAM トヨタ・スープラ GT1 FSW
SEN
FSW
SUG
MIN
11
NC 0
1996年 FET RACING TEAM GT500 SUZ
10
FSW
13
SEN
6
FSW
4
SUG
14
MIN
7
12位 21
1997年 POWER CRAFT GT500 SUZ
FSW
SEN
FSW
15
MIN
4
SUG
17位 10

(key)

ツーリングカー[編集]

全日本ツーリングカー選手権(-1993)[編集]

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
1992年 Object T 日産・スカイラインGT-R JTC-1 TAI
2
AUT
2
SUG
4
SUZ
1
MIN
2
TSU
5
SEN
5
FSW
3
3位 103
1993年 JTC-1 MIN
3
AUT
2
SUG
Ret
SUZ
4
TAI
3
TSU
3
TOK
7
SEN
5
FSW
1
6位 95

(key)

全日本ツーリングカー選手権(1994-)[編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 順位 ポイント
1994年 TOYOTA TEAM CERUMO トヨタ・コロナ AUT
1

5
AUT
2

6
SUG
1

1
SUG
2

12
TOK
1

4
TOK
2

7
SUZ
1

1
SUZ
2

1
MIN
1

2
MIN
2

DNS
TAI
1

1
TAI
2

1
TSU
1

NC
TSU
2

5
SEN
1

2
SEN
2

5
FSW
1

24
FSW
2

6
2位 134
1995年 トヨタ・コロナEXiV FSW
1

1
FSW
2

1
SUG
1

5
SUG
2

Ret
TOK
1

1
TOK
2

12
SUZ
1

Ret
SUZ
2

8
MIN
1

3
MIN
2

4
TAI
1

Ret
TAI
2

DSQ
SEN
1

18
SEN
2

6
FSW
1

Ret
FSW
2

4
5位 82

ドイツ・スーパーツーリング選手権[編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 順位 ポイント
1998年 JASチーム・ホンダ・モータースポーツ ホンダ・アコード HOC
1

9
HOC
2

12
NÜR
1

Ret
NÜR
2

DNS
SAC
1

7
SAC
2

Ret
NOR
1

14
NOR
2

8
LAH
1
8
LAH
2
16
WUN
1

3
WUN
2

5
ZWE
1

Ret
ZWE
2

9
SAL
1

8
SAL
2

7
OSC
1

13
OSC
2

10
NÜR
1

7
NÜR
2

5
11位 293
1999年 SAC
1

Ret
SAC
2

6
ZWE
1

Ret
ZWE
2

4
OSC
1

2
OSC
2

2
NOR
1

19
NOR
2

Ret
MIS
1

Ret
MIS
2

4
NÜR
1

16
NÜR
2

1
SAL
1

4
SAL
2

2
OSC
1

3
OSC
2

Ret
HOC
1

2
HOC
2

1
NÜR
1

3
NÜR
2

1
3位 486

イギリスツーリングカー選手権[編集]

チーム 車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 順位 ポイント
2000年 レッドストーン・チーム・ホンダ ホンダ・アコード BRH
1

7
BRH
2

Ret
DON
1

5
DON
2

6
THR
1
9
THR
2
Ret
KNO
1
5
KNO
2

Ret
OUL
1

3
OUL
2

1
SIL
1

3
SIL
2

6
CRO
1
4
CRO
2
9
SNE
1
2
SNE
2
Ret
DON
1

10
DON
2

Ret
BRH
1

2
BRH
2

8
OUL
1

8
OUL
2

Ret
SIL
1

1
SIL
2

1
7位 143

ドイツツーリングカー選手権[編集]

チーム 使用車両 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
2004年 アウディ・スポーツ・チーム・アプト アウディ・A4 DTM 2004 HOC1
4
EST
4
ADR
10
LAU
10
NOR
6
NÜR
5
OSC
1
ZAN
6
BRN
2
HOC2
4
4位 43
2005年 アウディ・A4 DTM 2005 HOC1
Ret
LAU1
2
SPA
3
BRN
2
OSC
5
NOR
7
NÜR
2
ZAN
4
LAU2
3
IST
5
HOC2
4
3位 56
2006年 アウディ・A4 DTM 2006 HOC1
2
LAU
2
OSC
1
BRH
18
NOR
5
NÜR
5
ZAN
1
CAT
9
BUG
3
HOC2
3
3位 56
2007年 アプト・スポーツライン アウディ・A4 DTM 2007 HOC1
Ret
OSC
LAU
BRH
NOR
5
MUG
8
ZAN
18
NÜR
8
CAT
9
HOC2
6
14位 9
2008年 アウディ・A4 DTM 2008 HOC1
3
OSC
19
MUG
3
LAU
16
NOR
7
ZAN
3
NÜR
Ret
BRH
7
CAT
13
BUG
8
HOC2
5
8位 27
2009年 アウディ・A4 DTM 2009 HOC1
1
LAU
12
NOR
8
ZAN
8
OSC
8
NÜR
Ret
BRH
19
CAT
2
DIJ
18
HOC2
15
8位 21
2011年 HOC1
ZAN
SPL
LAU
7
NOR
NÜR
BRH
OSC
VAL
HOC2
15位 2

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

タイトル
先代:
アレクサンダー・ヴルツ
デイビー・ジョーンズ (レーサー)
マニュエル・ロイター
ル・マン24時間優勝者
1997 with:
ミケーレ・アルボレート
ステファン・ヨハンソン
次代:
アラン・マクニッシュ
ローレン・アイエロ
ステファン・オルテリ
先代:
ピエルルイジ・マルティニ
ヤニック・ダルマス
ヨアヒム・ヴィンケルホック
ル・マン24時間優勝者
2000 with:
フランク・ビエラ
エマニュエル・ピロ
次代:
フランク・ビエラ
トム・クリステンセン
エマニュエル・ピロ
先代:
トム・クリステンセン
フランク・ビエラ
エマニュエル・ピロ
ル・マン24時間優勝者
2001 with:
フランク・ビエラ
エマニュエル・ピロ
次代:
フランク・ビエラ
トム・クリステンセン
エマニュエル・ピロ
先代:
トム・クリステンセン
フランク・ビエラ
エマニュエル・ピロ
ル・マン24時間優勝者
2002 with:
フランク・ビエラ
エマニュエル・ピロ
次代:
リナルド・カペッロ
トム・クリステンセン
ガイ・スミス
先代:
トム・クリステンセン
フランク・ビエラ
エマニュエル・ピロ
ル・マン24時間優勝者
2003 with:
リナルド・カペッロ
ガイ・スミス
次代:
荒聖治
トム・クリステンセン
リナルド・カペッロ
先代:
トム・クリステンセン
リナルド・カペッロ
ガイ・スミス
ル・マン24時間優勝者
2004 with:
荒聖治
リナルド・カペッロ
次代:
J.J.レート
マルコ・ヴェルナー
トム・クリステンセン
先代:
トム・クリステンセン
荒聖治
リナルド・カペッロ
ル・マン24時間優勝者
2005 with:
J.J.レート
マルコ・ヴェルナー
次代:
フランク・ビエラ
エマニュエル・ピロ
マルコ・ヴェルナー
先代:
フランク・ビエラ
エマニュエル・ピロ
マルコ・ヴェルナー
ル・マン24時間優勝者
2008 with:
アラン・マクニッシュ
リナルド・カペッロ
次代:
マルク・ジェネ
アレクサンダー・ヴルツ
デビッド・ブラバム
先代:
マルセル・フェスラー
アンドレ・ロッテラー
ブノワ・トレルイエ
ル・マン24時間優勝者
2013 with:
ロイック・デュバル
アラン・マクニッシュ
次代:
アンドレ・ロッテラー
マルセル・フェスラー
ブノワ・トレルイエ