トヨタカローラ熊本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トヨタカローラ熊本株式会社
Toyota Corolla Kumamoto
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 カローラ熊本
本社所在地 日本の旗 日本
860-0823
熊本市中央区世安町183
設立 1962年1月
業種 小売業
法人番号 3330001003271
事業内容 トヨタ社製乗用車及び中古車の販売・メンテナンス
ドイツ輸入車フォルクスワーゲン)の販売・メンテナンス
生命保険損害保険及びKDDI代理店業務 他
代表者 梅﨑輝也(代表取締役社長)
資本金 5,000万円
売上高 153.7億円
従業員数 420名(男370名・女50名)
支店舗数 店舗参照
主要子会社 ネッツトヨタ中九州
外部リンク www.corolla-kumamoto.jp/
テンプレートを表示

トヨタカローラ熊本株式会社(とよたかろーらくまもと)は、熊本県熊本市に本社を置き、熊本県内でトヨタカローラ店を展開するトヨタ自動車ディーラー。通称「カローラ熊本」

概要[編集]

  • 熊本県内一円を販売拠点として、熊本市内や郡部の広範囲にわたる店舗・サービス網を展開するとともに、万全のアフターサービス体制を敷いて、お客様の厚い信頼を得ている。取り扱い車種に恵まれ、1998年には熊本県下初累計販売台数(軽自動車を除く)が20万台を達成するなど、トップクラスの販売実績で強い経営体質を誇る。
  • 各階層、職種教育新人社員教育など、年間販売台数No.1(軽自動車を除く)を人材づくりを実施している他、若手社員の実力能力に応じた積極的な登用による組織活性化を図っている。また入社式を一週間後に控えた新入社員を対象に天草クルージングし、これから社会荒波に漕ぎ出す新人達にを深めたいと当社副社長発案による「洋上研修」というユニークな新人研修も行われており、この研修では、新入社員が自主的に清掃活動も取り組んでいる。
  • 地域社会との共存・共栄を目指して、清掃奉仕ボランティア活動を積極的に推進している。また熊本県下で唯一ボーイスカウト隊を会社で組織している。
  • 入社式などの社内行事は、子会社であるネッツトヨタ中九州と合同で行う(社長は「ネッツ中九州」の会長も兼任している)。
  • 年に数回、「県下一斉カローラの日」と称した大商談会が土・日(月曜が祝祭日と重なる時は3日間)に熊本市内の店舗合同でカローラ熊本本店及び郡部各店で開催される。カローラの車が特別装備・特別価格で販売されるほか、来場者や成約者プレゼントや各店舗ごとにイベントを行う。テレビラジオCMや熊本日日新聞紙上にて告知するほか、熊本日日新聞をはじめ、熊本県内の新聞各紙には、チラシ広告が折り込まれる。

店舗[編集]

(※)はU-car(中古車)センター併設

輸入車販売(フォルクスワーゲン正規ディーラー)

  • Volkswagen熊本中央 : 熊本市中央区世安町185(※)

その他の熊本県内のトヨタ販売店[編集]