トヨタ・カムリソラーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

カムリ・ソラーラ(CAMRY SOLARA)トヨタ自動車Toyota Motor Sales, U.S.A., Inc.)がかつて北米で販売していた、2ドアのクーペコンバーチブルである。

概要[編集]

かつてはカムリにクーペ仕様が存在(日本ではトヨタ・セプタークーペとして発売)したが、1998年にカムリをベースとする独立した車種として登場した。2ドアクーペの他にコンバーチブルも設定され、製造は北米TMMKとカナダのTMMCで行われた。 2009年に販売を終了。

歴史[編集]

初代ソラーラ(前期型)

初代(1999年-2004年)XV20型[編集]

1998年1999イヤーモデルとして発売された。エンジンはセダン同様直列4気筒2,200 ccの5S-FEV型6気筒3,000 ccの1MZ-FEが設定され、5速MTまたは4速ATが組み合わされた。駆動方式はFFのみ。

2001年マイナーチェンジ。直4エンジンを2,400 ccの2AZ-FEに変更。

2代目(2004年-2009年)XV30型[編集]

トヨタ・カムリソラーラ クーペ&コンバーチブル(2代目)
XV30型
コンバーチブル(前期型)
コンバーチブル(後期型)
07-08 Toyota Solara Convertible.jpg
販売期間 2004年 - 2009年
乗車定員 5人/4人
ボディタイプ 2ドアクーペ/コンバーチブル
エンジン 2.4 L 2AZ-FE 直4
3.3 L 3MZ-FE V6
総排気量 3,311 cc
最高出力 210 hp(157 kW)/5600 rpm
最大トルク30.4 kg・m(298 nm)/3600 rpm
燃料=無鉛レギュラーガソリン
駆動方式 FF
変速機 4速AT・5速AT・5速MT
全長 4,890 mm
全幅 1,816 mm
全高 1425 mm/1,435 mm
ホイールベース 2,720 mm
車両重量 1560 kg/1640 kg
ブレーキ 前後 ディスク
タイヤサイズ 前後 215/55R17
-自動車のスペック表-

2004年登場。ヘッドランプがさらに吊り目になり、V6エンジンが3,300 ccの3MZ-FEに変更された。また、新たにマニュアルモード付き5速ATが設定された。シートは6種類用意されている。 2007年モデルからはフォグランプ形状やリアエンブレムなどが変更、リアコンビネーションランプのLED化などが行われた。ボディ形状は異なるが、間接的な後継車種はトヨタ・ヴェンザとなる。

関連項目[編集]

カムリソラーラクーペのサイト[編集]

カムリソラーラコンバーチブルのサイト[編集]