トヨタ・ADエンジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

トヨタ・ADエンジンは、トヨタ自動車が製造していた水冷直列4気筒ディーゼルエンジンの系列である。

登場から現在まで、日本国外仕様車にのみ搭載されているが、2020年1月現在の時点において新車として搭載されている車種としては唯一、11代目(E170型系)カローラセダンのインド仕様車に見られるのみとなっていたが、12代目モデルへフルモデルチェンジしたのに伴い、名実共に製造終了となった。

概要[編集]

系譜[編集]

型式[編集]

ディーゼルエンジン

水冷直列4気筒DOHC16バルブ

コモンレール EURO4規制対応2009MYからEURO5対応+6AT登場 触媒:DPNR or DPF or CCo

バリエーション[編集]

1AD-FTV[編集]

  • タイプ:直列4気筒 DOHC 16バルブ
  • 排気量:1.998L
  • 内径×行程:86.0×86.0
  • 圧縮比:16.8
  • 出力:90kW(122ps)/3,600rpm 300Nm(30.6kgm)/2,000-2,800rpm

<主な搭載車種>

2AD-FTV[編集]

  • タイプ:直列4気筒 DOHC 16バルブ
  • 排気量:2.231L
  • 内径×行程:86.0×96.0
  • 圧縮比:16.9
  • 出力:110kW(150ps)/3,600rpm 310Nm(31.6kgm)/2,000-2,800rpm

<主な搭載車種>

2AD-FHV[編集]

  • タイプ:直列4気筒 DOHC 16バルブ
  • 排気量:2.231L
  • 内径×行程:86.0×96.0
  • 圧縮比:15.8
  • 出力:130kW(177ps)/3,600rpm 400Nm(40.8kgm)/2,000-2,600rpm

<主な搭載車種>

関連項目[編集]