半保護されたページ

トヨタ・M15A-FXE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

トヨタ・M15A-FXE
生産拠点 トヨタ自動車
製造期間 2020年1月 -
タイプ 直列3気筒DOHC12バルブ
ハイブリッド車専用ガソリンエンジン
排気量 1,490cc
内径x行程 80.5mm×97.6mm
圧縮比 14
最高出力 67kW(91PS)/5,500rpm
最大トルク 12.2kg・m/3,800〜4,800rpm
テンプレートを表示

トヨタ・M15A-FXEは、トヨタ自動車エンジンの内の一つ。2020年令和2年)2月10日発売の4代目(日本仕様は初代扱い)トヨタ・ヤリストヨタ・ヤリスクロスに搭載される。Fは実用DOHC、Xはハイブリッド専用ミラーサイクル、Eはフューエルインジェクション(EFI)を意味している。

概要

トヨタのハイブリッド車専用ガソリンエンジンとしては史上初となる直列3気筒DOHC12バルブのガソリンエンジンで、このほか、可変バルブタイミング機構が採用されており、吸気側がVVT-iE、排気側がVVT-iとなっている。

燃料噴射方式はポート噴射[1]

諸元[2]

  • 排気量 1,490cc
  • 内径×行程:80.5mm×97.6mm
  • 圧縮比 未公表
  • 最高出力 91PS(67kW)/5,500rpm
  • 最大トルク 12.2kg・m(120N-m)/3,800〜4,800rpm

脚注・出典


関連項目