トラクスタン級駆逐艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
トラクスタン級駆逐艦
USS Worden DD-16.jpg
基本情報
種別 駆逐艦
命名基準 海軍功労者。一番艦はトーマス・トラクスタン代将に因む。
就役期間 1902年 - 1919年
前級 ローレンス級
次級 スミス級
要目
常備排水量 433トン
全長 79,10 m
全幅 7.08 m
吃水 1.83 m
ボイラー 水管ボイラー×4缶
主機関 直立式三段膨張レシプロ蒸気機関×2基
推進器 スクリュープロペラ×2軸
出力 8,300馬力
速力 30ノット
乗員 78名
兵装 ・50口径7.6cm単装砲×2基
・5.7cm単装砲×5基
・18インチ連装魚雷発射管×2基
テンプレートを表示

トラクスタン級駆逐艦英語: Truxtun-class destroyers)は、アメリカ海軍駆逐艦の艦級[1]

設計[編集]

1898年度計画で建造された400トン型駆逐艦16隻のうち、メリーランド製鋼所の設計によるものとして、1902年に3隻が竣工した。基本構成はハーラン&ホリングスウォース社のハル級と同様で、船首楼型船首部をタートルバック状としており、機関配置を反映して煙突は2群に分離している。ただし煙突が若干低いという相違点がある[1]

第一次世界大戦では商船団の護衛に従事した。大戦後、3隻そろって1919年に除籍され、商船に改装された。

同型艦[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b 中川務「アメリカ駆逐艦史」、『世界の艦船』第496号、海人社、1995年5月、 20頁。