トラッシュ (アリス・クーパーのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トラッシュ
アリス・クーパースタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ハードロックヘヴィメタル
時間
レーベル エピック・レコード
プロデュース デズモンド・チャイルド
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(イギリス[1]
  • 4位(オーストリア[2]、ノルウェー[3]
  • 5位(オーストラリア[4]
  • 6位(スウェーデン[5]、ニュージーランド[6]
  • 10位(スイス[7]
  • 16位(ドイツ[8]
  • 20位(アメリカ[9]
  • 53位(オランダ[10]
  • アリス・クーパー 年表
    レイズ・ユア・フィスト・アンド・イェル
    (1987年)
    トラッシュ
    (1989年)
    ヘイ・ストゥーピッド
    (1991年)
    ミュージックビデオ
    「Poison」 - YouTube
    「House of Fire」 - YouTube
    「Only My Heart Talkin'」 - YouTube
    「Bed of Nails」 - YouTube
    テンプレートを表示

    トラッシュ』(Trush)は、アリス・クーパー1989年に発表した18作目のスタジオ・アルバムエピック・レコード移籍第1弾アルバムとして発表された。

    背景[編集]

    ボン・ジョヴィとの仕事で知られるデズモンド・チャイルドがプロデュースした[11]。本作のレコーディングには、過去にアリス・クーパーのバンドのメンバーだったキップ・ウィンガーやケイン・ロバーツに加えて、ボン・ジョヴィやエアロスミスのメンバーも参加している。

    反響・評価[編集]

    本作はセールス的に成功を収めた。クーパーの母国アメリカではBillboard 200で20位に達して『アリス・クーパー地獄へ行く』(1976年)以来のトップ40入りを果たし[9]、1989年11月にはRIAAによってゴールドディスクに認定され、1990年2月にはプラチナディスクに認定された[12]。また、本作からは「ポイズン」(全米7位)、「ハウス・オブ・ファイアー」(全米56位)、「オンリー・マイ・ハート・トーキン」(全米89位)がシングル・ヒットしている[9]

    全英アルバムチャートでは2位に達し、『ビリオン・ダラー・ベイビーズ』(1973年)以来のトップ10入りを果たした[1]。オーストラリアのARIAチャートでは15週連続でトップ10入りし、最高5位に達する大ヒットを記録した[4]

    音楽評論家のアレックス・ヘンダーソンはオールミュージックにおいて「クーパーのキャリアにおいて最も挑戦的というわけではなく、『スクールズ・アウト』や『ビリオン・ダラー・ベイビーズ』と肩を並べる作品でもないが、面白味があり、そしてかなり楽しめる」と評している[11]

    収録曲[編集]

    1. ポイズン "Poison" (Alice Cooper, Desmond Child, John McCurry) – 4:29
    2. スパーク・イン・ザ・ダーク "Spark in the Dark" (A. Cooper, D. Child) – 3:52
    3. ハウス・オブ・ファイアー "House of Fire" (A. Cooper, D. Child, Joan Jett) – 3:47
    4. ホワイ・トラスト・ユー "Why Trust You" (A. Cooper, D. Child) – 3:12
    5. オンリー・マイ・ハート・トーキン "Only My Heart Talkin'" (A. Cooper, Bruce Roberts, Andy Goldmark) – 4:46
    6. ベッド・オブ・ネイルズ "Bed of Nails" (A. Cooper, D. Child, Diane Warren) – 4:20
    7. マニアック・イン・ラヴ "This Maniac's in Love with You" (A. Cooper, D. Child, Bob Held, Tom Teeley) – 3:48
    8. トラッシュ "Trash" (A. Cooper, D. Child, Mark Frazier, Jamie Sever) – 4:02
    9. ヘル・イズ・リヴィング・ウィズアウト・ユー "Hell Is Living Without You" (A. Cooper, D. Child, Jon Bon Jovi, Richie Sambora) – 4:11
    10. アイム・ユア・ガン "I'm Your Gun" (A. Cooper, D. Child, J. McCurry) – 3:48

    日本盤ボーナス・トラック[編集]

    1. コールド・エシル(ライヴ) "Cold Ethyl (live)" (A. Cooper, Bob Ezrin) – 3:11
    2. バラッド・オブ・ドワイト・フライ(ライヴ) "Ballad of Dwight Fry (live)" (A. Cooper, Michael Bruce) – 7:23

    参加ミュージシャン[編集]

    • アリス・クーパー - ボーカル
    • ジョン・マッカリー - ギター
    • アラン・セント・ジョン - キーボード、バッキング・ボーカル
    • ヒュー・マクドナルド - ベース、バッキング・ボーカル
    • Bobby Chouinard - ドラムス
    • Paul Chiten - アディショナル・キーボード
    • Gregg Mangiafico - アディショナル・キーボード、スペシャル・エフェクト
    • Steve Deutsch - シンセサイザー・プログラミング
    • ガイ・マン=デュード - アディショナル・ギター(on #2, #4, #7)
    • ジョー・ペリー - アディショナル・ギター(on #3)
    • スティーヴン・タイラー - アディショナル・ボーカル(on #5)
    • ケイン・ロバーツ - アディショナル・ギター(on #6)
    • ジョン・ボン・ジョヴィ - アディショナル・ボーカル(on #8)
    • マーク・フレイジャー - ギター(on #8)
    • ジャック・ジョンソン - ギター(on #8)
    • トム・ハミルトン - ベース(on #8)
    • ジョーイ・クレイマー - ドラムス(on #8)
    • リッチー・サンボラ - アディショナル・ギター(on #9)
    • スティーヴ・ルカサー - アディショナル・ギター(on #9)
    • キップ・ウィンガー - アディショナル・ボーカル(on #10)
    • Myriam Valle - バッキング・ボーカル
    • Maria Vidal - バッキング・ボーカル
    • Diana Graselli - バッキング・ボーカル
    • デズモンド・チャイルド - バッキング・ボーカル
    • Bernie Shanahan - バッキング・ボーカル
    • Louie Merlino - バッキング・ボーカル
    • Tom Teeley - バッキング・ボーカル
    • Michael Anthony - バッキング・ボーカル
    • Stiv Bators - バッキング・ボーカル
    • Jango - バッキング・ボーカル
    • Jamie Sever - バッキング・ボーカル
    • Joe Turano - バッキング・ボーカル

    脚注[編集]