トリガーマン!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トリガーマン!』は火浦功によるSF小説作品。連作短編集。既刊1巻、再刊3回(2018年時点)。カセットブック/ドラマCDも発売されている。

あらすじ[編集]

はるかなる未来。

法や正義の影に隠れ、悪事を成す者たちに涙を流す弱者がいた。伝説によれば、「それではいかん」と立ち上がったエドモンド某が祖先を真似して結成したのが、弱者に代わって恨みを晴らす「トリガーマン!」であった。

凄腕の傭兵部隊の一員であったキースは、部隊壊滅の罠に陥れられ、友の命と引き換えに生き延びることができた。その仇の1人がいるというバンザイCITYに降り立つ。

主要登場人物[編集]

は、カセットブックでの担当声優。

キース・バーニング
- 鈴置洋孝
空挺の傭兵部隊の生き残りで、「美しきブロンドの狼」との異名を持つ。戦友たちの仇を討つために暗黒社会へと身を沈める。
特技は匍匐前進
ミリアム
声 - 本多知恵子
バンザイCITYのトリガーマン元締め。
に変身することができる獣人。なお、猫から人間体に戻る際には全裸である。
ジョーカー
声 - 屋良有作
見事な筋肉の大柄な黒人男性。表の仕事はバー「ギルガメッシュ・タバーン」のバーテンダー
特技は「シェイクスピア全集の暗唱くらい」と謙遜する。
ジョーカーに何事か囁かれた者は、短時間のうちにゲシュタルト崩壊を引き起こす。
極端な偏食で、肉や魚は食べない。
そめのすけ
声 - 龍田直樹
そめたろーとは双子。面を被っており、その下の顔は不明。そめたろーとはテレパシーによる会話も可能で、無言で互いに見つめ合ったまま笑い出すこともあるし、テレパシーのつもりが声に出して会話してしまっていることもある。
表の仕事は、屋台のラーメン屋で、ラーメンの味は市民の評判も高い。
和傘を超高速で回し、何でもその上で回転させることができる。
そめたろー
声 - 塩屋浩三
そめのすけとは双子。他はそめのすけの説明を参照。

各話[編集]

  1. クライアントは手を汚さない
  2. アンダー・ザ・バッドサイン
  3. ジは仁義のジ
  4. 伊豆のアメリカ人
  5. 不死鳥(フェニックス)は舞い降りた
  6. リトル・ドラマー・ガール
  7. 殺しの鉄人

『高飛びレイク -全-』(ソノラマノベルズ、2006年、ISBN 978-4257010876)には書き下ろし短編「バンザイCITYの顔役」が収録されている。主人公はレイクだが、本作の面々も登場する。

書籍情報[編集]

  • トリガーマン!1
    ソノラマ文庫、1987年、ISBN 978-4257763963
    表紙画、挿絵 沖一
    第1話から第5話を収録
  • トリガーマン!1
    ソノラマ文庫、2002年、ISBN 978-4257769828
    表紙画、挿絵 高橋明
    トリガーマン1に未収録だった第6話、第7話を追加したもの。
  • トリガーマン![再]
    朝日ノベルズ、2010年、ISBN 978-4022739582
    表紙画、挿絵 高橋明
    火浦功の作家生活30周年記念の再刊。