トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「トリハダスクープ映像100科ジテン」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(MacJapaneseに含まれる、丸囲みの中に秘密の秘「(秘)」)が含まれています詳細
トリハダスクープ映像100科ジテン
ジャンル バラエティ番組
放送時間 火曜日 19:00 - 19:54(54分)
放送期間 2011年4月12日 - 2014年3月4日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 藤本創
川本賢一郎
今井勘太
プロデューサー 濱崎賢一
山下浩司(GP)
出演者 石原良純
加藤真輝子(テレビ朝日アナウンサー)
ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

トリハダスクープ映像100科ジテン』(トリハダまるひスクープえいぞうひゃっかジテン)は、テレビ朝日系列にて放送されているバラエティ番組である。ここでは、「トリハダスクープ映像 超カワイイ動物 大集合(以下、超カワイイ動物 大集合)」についても扱う。

番組内容[編集]

世界各国から取り寄せたトリハダが立つほど「怖い映像」「感動する映像」「驚きの映像」「笑える映像」などあらゆる決定的瞬間をとらえた動画を紹介。ジャンル別に番組独自でランキングを作成し発表している。また、紹介したスゴ技を持つ超人がスタジオに実際に登場したり、番組の後半では再現ドラマを交えたドキュメントが放送される。タイトルやVTR前の紹介画面に番組のマスコットである「トリハダくん」が登場する。

2010年3月より単発のスペシャル番組としての放送を開始。以降改編期を問わずに8回放送され、中でも第3回と第4回は16日、第5回と第6回はわずか10日しか間をおかずに放送されていた。

2011年4月12日より毎週火曜日の19:00よりレギュラー放送を開始、初回は3時間スペシャルとして放送された。本番組で『学べる!!ニュースショー!』以来、1年半ぶりにバラエティ枠が復活することになった。なお、当初2011年3月15日から放送開始で2週連続で3時間スペシャルでの放送予定であったが、東日本大震災関連の報道特別番組の放送のため、3月22日に特別編(全編VTRのみの構成)が放送され、レギュラー初回放送日も変更された。

視聴率は特番時代は好調に推移していた。しかし、レギュラー放送開始当初は2桁を記録する回もあるが、ほとんどの回で1桁を推移しており、苦戦していたが、アニメ枠の頃よりは改善されていた。その後、映像ものに限らず、様々な企画を放送し始めてからは数字も上昇したが現在は1桁で推移している。[要出典]

2012年12月以降は『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』、『ロンドンハーツ』の拡大放送で休止することが多く、月に0〜2回程しか放送されていない[1]。通常の1時間枠での放送は2013年8月20日が最後となり、以後レギュラー放送最終回まで拡大スペシャルのみの放送を行った。

なお、2011年11月以降、番組内で継続的に取り上げられている日本体育大学の集団行動訓練については、別途派生特番の『集団行動SPECIAL』として放送されることがある。この更なる派生番組として2013年より、年一回の特別企画『全国小学生集団行動発表会』が『サンデープレゼント』枠で放送されている。

2014年3月4日の2時間スペシャル[2]をもって、レギュラー放送を終了し、再度単発のスペシャル番組に復すこととなった。同年3月27日にレギュラー番組終了後最初の単発のスペシャル番組を放送。

出演者[編集]

司会[編集]

進行[編集]

ナレーション[編集]

第1回
第2回
  • 杉本るみ
  • 根岸朗
  • 戸松遥
超カワイイ動物 大集合
第3回、第4回
  • 杉本るみ
  • 根岸朗
  • 梶裕貴
第5回
  • 杉本るみ
  • 根岸朗
  • 戸松遥
  • 梶裕貴
第6回
  • 戸松遥
  • 梶裕貴
特別編
  • 戸松遥
  • 梶裕貴

特番の放送日時[編集]

※レギュラー放送期間中における、火曜日以外に放送されたものを含む。

放送日 タイトル
第1回 2010年3月25日
木曜日
19:00 - 21:48
トリハダスクープ映像100科ジテン3時間スペシャル
第2回 2010年6月18日
金曜日
19:00 - 21:48
トリハダスクープ映像100科ジテン3時間スペシャル
特別編 2010年8月28日
土曜日
19:00 - 20:54
トリハダスクープ映像 超カワイイ動物 大集合
第3回 2010年9月23日
木曜日
19:00 - 21:48
トリハダスクープ映像100科ジテン 一挙に見せます3時間SP
第4回 2010年10月9日
土曜日
19:00 - 20:51
トリハダスクープ映像100科ジテン 驚きあり、笑いあり、涙ありの2時間SP
第5回 2011年1月1日
土曜日
7:55 - 11:55
お正月だよ!初トリハダ 朝から昼までぶっ通しスペシャル
第6回 2011年1月11日
火曜日
20:00 - 21:48
トリハダスクープ映像100科ジテン
特別編 2011年3月22日
火曜日
19:00 - 21:48
トリハダスクープ 特別編 世界のスゴイ映像100連発スペシャル
第7回 2012年1月1日
日曜日
5:55 - 11:45
新春!トリハダ&ココイコ スカイツリーから初日の出 お年玉&福袋映像 6時間生放送SP
第8回 2014年3月27日
木曜日
(第1部)19:00 - 20:37
(第2部)20:40 - 21:54[3]
トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン3時間SP
第9回 2014年4月9日
水曜日
19:00 - 21:48[4]
トリハダ 天国vs地獄
DNAが晴らした冤罪&ゴーストライター
運命を変えた瞬間!3時間SP
第10回 2014年4月21日
月曜日
19:00 - 20:54
信じるか?信じないか?トリハダ!世界の超能力捜査2時間スペシャル!
第11回 2014年6月12日
木曜日
19:00 - 21:48
トリハダ!天国vs地獄我が子を守る!悲劇に立ち向かった母3時間スペシャル
第12回 2014年7月21日
月曜日
19:00 - 21:48
信じるか?信じないか?トリハダ!世界の超能力捜査 第2弾3時間スペシャル!
第13回 2014年8月10日
日曜日
20:58 - 23:10
トリハダ特別編
勇気と感動のミステリー!! 我が子を守れSP
第14回 2014年9月15日
月曜日
19:00 - 21:48
信じるか?信じないか?トリハダ!世界の超能力捜査 第3弾3時間スペシャル!
第15回 2014年10月3日
金曜日
19:00 - 21:48
トリハダ!秋の衝撃スクープ3時間スペシャル!
第16回 2014年11月26日
水曜日
19:00 - 21:48
トリハダ!『奇跡の生還』3時間スペシャル!
第17回 2015年1月5日
月曜日
19:00 - 21:48
信じるか?信じないか?トリハダ!世界の超能力捜査 第4弾3時間スペシャル!
第18回 2015年1月19日
月曜日
19:00 - 21:48
トリハダ!『奇跡の生還』3時間スペシャル!
第19回 2015年2月16日
月曜日
19:00 - 21:48
トリハダ!「世界を動かした日本人」3時間スペシャル!
第20回 2015年3月16日
月曜日
19:00 - 21:48
トリハダ!航空&船舶パニック&日本の事件3時間スペシャル!
第21回 2015年7月9日
木曜日
19:00 - 20:54
トリハダ!真夏の海の危険生物&ミステリー2時間スペシャル!
第22回 2015年8月13日
木曜日
19:00 - 21:48
トリハダ!九死に一生&奇跡の生還3時間スペシャル!
第23回 2015年9月24日
木曜日
19:00 - 21:48
トリハダ!天国VS地獄!家族を襲った悲劇 奇跡の生還3時間スペシャル!
第24回 2015年12月20日
日曜日
20:45 - 23:10
トリハダ!2時間スペシャル!天国VS地獄!奇跡の生還&極悪女
第25回 2015年12月24日
木曜日
19:00 - 23:05
トリハダ!天国VS地獄!冬の奇跡4時間スペシャル
第26回 2016年1月6日
水曜日
19:00 - 21:48
信じる?信じない?トリハダ!世界の超能力捜査3時間スペシャル
第27回 2016年3月2日
水曜日
19:00 - 20:54
トリハダ!天国VS地獄!奇跡の生還2時間スペシャル!
第28回 2016年3月24日
木曜日
19:00 - 21:48
トリハダ!スゴイ映像大連発3時間スペシャル
第29回 2016年4月3日
日曜日
18:57 - 23:10
トリハダ4時間スペシャル!
世界中から集めた「カワイイ!」「まさか!」「危機一髪!」スゴイ映像大連発!
第30回 2016年8月28日
日曜日
18:57 - 23:10
「感動!」「恐怖!」「衝撃!」
トリハダが立つほどのスゴイ映像大連発!
日本の衝撃事件4時間スペシャル!
第31回 2016年9月21日
水曜日
19:00 - 21:48
感動!恐怖!衝撃!
トリハダが立つほどのスゴイ映像大連発!
日本の衝撃事件3時間スペシャル!
第32回 2017年1月5日
木曜日
19:00 - 21:48
世界騒然の衝撃事件
実録映像でトコトン見せます!
新春3時間スペシャル!
第33回 2017年3月27日
月曜日
19:00 - 21:48
地獄の沙汰も金次第!
衝撃の実録映像3時間スペシャル!

スタッフ[編集]

レギュラー版[編集]

  • ナレーター:杉本るみ根岸朗戸松遥
  • 構成:鵜沢茂郎、古井知克、外山信行、八代丈寛
  • 監修:清原伸彦
  • TM:大島秀一(テレビ朝日)
  • TD:渡邊良平
  • カメラ:西村佳晃
  • VE:青木和敬
  • 音声:吉村歩
  • 照明:小倉康裕
  • クレーン:田近郎史
  • 美術デザイン:小谷知輝(テレビ朝日)
  • 小道具:宮本恵美子
  • 美術進行:遠藤ゆか、古閑洋司
  • 大道具:荒川康之
  • 植木:西村正範
  • 装飾:高橋美子
  • メイク:小野やよい
  • モニター:安藤洋一
  • 装置:黒野堅太郎
  • 編集:鈴木裕司
  • MA:小田嶋広貴
  • 音効:田中寿一・上野大(J-WORKS
  • CG:横井勝(テレビ朝日)、南治樹
  • 編成:二階堂義明・吉川徹(テレビ朝日)
  • 宣伝:谷俊之(テレビ朝日)
  • デジタルコンテンツ:長谷川主水(テレビ朝日)
  • 協力:コラボレーション
  • 美術協力:テレビ朝日クリエイト
  • 技術協力:テイクシステムズテレテック麻布プラザ
  • TK:高橋由佳
  • デスク:佐藤まゆみ(テレビ朝日)
  • 海外リサーチ:後藤美穂、西山今日子、石井千鶴、西岡剛
  • AD:秋山真彦
  • AP:湯田坂由美
  • ディレクター:川口達也・小泉美華(ドラゴンエンタテインメント)、須田基之、日向健(BEGIN)、亀山剛志、廣田健介、富永祐一(創輝)、池田治、高橋政光、尾越功、牛山淳志、野満一郎太
  • 演出:藤本創(NON PRO)、川本賢一郎(創輝)、今井勘太(ゼロクリエイト)
  • プロデューサー:濱崎賢一(テレビ朝日、以前はディレクター)、纐纈勇人(ドラゴンエンタテインメント)、堀田浩司(ゼロクリエイト)、浦田祐一郎(創輝)
  • ゼネラルプロデューサー:山下浩司(テレビ朝日)
  • 制作協力:ドラゴンエンタテインメント、零CREATE創輝
  • 制作著作:テレビ朝日

過去のスタッフ[編集]

  • ナレーター:梶裕貴
  • 構成:中倉けんじ、渡邉賢史
  • TD:錦戸浩司(テレビ朝日)
  • カメラ:古橋稔、時田将光
  • VE:高田智子(テレビ朝日)、大沢宏之、齋藤弘幸、東那美、高橋秀文
  • 照明:渡辺英明、伊藤直哉
  • クレーン:持谷尚克、深谷勝成、宮田浩、斉藤紘志、平井志穂
  • 美術:池上隆(テレビ朝日)
  • 美術進行:市丸和範
  • 大道具:菊地誠、森永伸一
  • 装飾:前西原亜戸、大津聖子
  • 特効:吉川剛史
  • メイク:段久美子
  • 編集:橋本竜也
  • 海外リサーチ:伊藤みやび、村川里美、井上集、廣田真寿美、徳永佳奈子、藤居千尋
  • 編成:高橋正輝・林雄一郎・尾崎雅彦・松瀬俊一郎・荒井祥之・池田佐和子・森大貴・山本文隆・柳井寛史(テレビ朝日)
  • デジタルコンテンツ:寺島理紗・臼井正和(いずれもテレビ朝日)
  • AD:八隅秀哲
  • AP:中田智也(テレビ朝日)
  • ディレクター:大岩タカユキ(BIGFACE)、石井辰之介、小口基輝(零CREATE)、山内尚文(BIGFACE)、新田良太(テレビ朝日)
  • 総合演出:松本能幸(テレビ朝日、以前は演出・プロデューサー)

不定期スペシャル版[編集]

2017年3月27日放送時
  • ナレーター:杉本るみ野田圭一根岸朗
  • 吹き替え:本田貴子
  • 構成:鵜沢茂郎、夢之箱、羽柴拓、牧田英士
  • TM:福元昭彦(テレビ朝日)
  • TD:古橋稔
  • カメラ:栗林克夫
  • VE:山田由香
  • 音声:加藤翠
  • 照明:小倉康裕
  • 美術デザイン:小谷知輝
  • 美術進行:亀井直子
  • 大道具:荒川康之
  • 電飾:黒野堅太郎、千田徹哉
  • 装飾:武村沙織
  • モニター:下園拓也
  • メイク:川口カツラ店
  • 編集:辻泰治
  • MA:小田島広貴
  • 音効:田中寿一、上野大
  • CG:横井勝(テレビ朝日)、南治樹
  • 編成:大松宏樹・小野晋太郎(いずれもテレビ朝日)
  • 宣伝:石田みう(テレビ朝日)
  • デスク:佐藤まゆみ(テレビ朝日)
  • TK:高橋由佳
  • 美術協力:テレビ朝日クリエイト
  • 技術協力:テイクシステムズ、テレテック、麻布プラザ
  • リサーチ:平井裕子、白崎久紀、西山今日子、濱山智絵
  • AD:作道智子(ドラゴンエンタテインメント)、久保田凌、豊田達也、天利彰伸、中川浩輔、星原弘章、酒井僚、古賀力丸
  • AP:宮崎浩子、佐藤弘興、秋山友梨亜
  • ディレクター:川口達也(ドラゴンエンタテインメント)、渡辺恭三、須田基之、亀山剛志、東信幸(ゼロクリエイト)
  • 演出:藤本創(演陣)
  • プロデューサー:引地夏規・甲斐康道(いずれもテレビ朝日)、纐纈勇人・平出さとし(いずれもドラゴンエンタテインメント)、石川修(ゼロクリエイト)
  • ゼネラルプロデューサー:山下浩司(テレビ朝日)
  • 制作協力:ドラゴンエンタテインメント、零CREATE
  • 制作著作:テレビ朝日

パイロット版[編集]

第4回
  • 構成:鵜沢茂郎、八代丈寛、中倉けんじ、渡邉賢史
  • リサーチ:コラボレーション、フォーミュレーション(第1,2,4回)
  • TD:錦戸浩司(テレビ朝日)
  • カメラ:雨森貴之
  • VE:大沢宏之
  • 音声:志村剛
  • 照明:伊藤直哉
  • PA:石渡洋志
  • クレーン:川上智
  • 美術:池上隆(テレビ朝日)
  • デザイン:小谷知輝(テレビ朝日)
  • 美術進行:市丸和範
  • 大道具:菊地誠
  • 小道具:宮本恵美子
  • 装置:黒野堅太郎
  • 装飾:前西原亜戸
  • モニター:安藤洋一
  • メイク:小川和美、小野やよい
  • TK:高橋由佳
  • CG:横井勝(テレビ朝日)、南治樹
  • 音効:田中寿一
  • 編集:細川孝幸
  • MA:小田嶋広貴
  • 編成:高橋正輝・尾崎雅彦(テレビ朝日)
  • 宣伝:西尾浩太郎(テレビ朝日)
  • デジタルコンテンツ:寺島理紗(テレビ朝日)
  • デスク:佐藤まゆみ(テレビ朝日)
  • アシスタントディレクター:八隅秀哲、澤田尚樹
  • アシスタントプロデューサー:中田智也(テレビ朝日)、湯田坂由美、三田村奈緒子
  • ディレクター:川口達也・小泉美華(ドラゴンエンタテインメント)、日向健、須田基之、小澤博之、植木光雄/川本賢一郎
  • 演出:藤本創(non PRO.)、今井勘太(零CREATE、第1回はD)
  • プロデューサー:松本能幸(テレビ朝日)、纐纈勇人(ドラゴンエンタテインメント)、堀田浩司
  • ゼネラルプロデューサー:山下浩司(テレビ朝日)
  • 技術協力:テイクシステムズ、テレテック、J-WORKS、麻布プラザ
  • 美術協力:テレビ朝日クリエイト
  • 制作協力:ドラゴンエンタテインメント、零CREATE
  • 制作著作:テレビ朝日

過去のスタッフ[編集]

  • プロデューサー:谷村幸治(テレビ朝日)
  • ディレクター:山口貴由(non PRO.)、雁部貴幸、近藤創(スナッチ)、山本カンスケ、帆足誠仁(零CREATE)、杉山聡、若狭真美/双津大地郎
  • アシスタントディレクター:峰島あゆみ、板倉雄一、井上未来、関根仁美、加藤信、福崎葵委、児玉萌、佐藤静香、木房知弓
  • リサーチ:後藤美穂(コラボレーション)、タンク、テレビジョンフィールド、ブレイド、オレンジクリエーション
  • 編成:金澤美保・松野良紀・遠藤華子(テレビ朝日)
  • カメラ:西村佳晃(第1,2回)、外川真一(第3回)
  • VE:永洞栄子(テレビ朝日)
  • 音声:長谷川新(第1,2回)、根本敬介(第3回)
  • 照明:渡辺英明(第1,2回)
  • クレーン:深谷勝成(第1〜3回)
  • 美術:村竹良二(テレビ朝日)
  • 美術進行:三木晴加
  • 大道具:鈴木敦
  • パイプ:中尾信行
  • 特効:吉川剛史
  • メイク:甲斐女衣花、段久美子、杉尾智子、水上牧子
  • 編集:青沼毅、渡邊正宏
  • MA:玉田良太、船木優
  • 技術協力:e-naスタジオtsp(第1,3回)

ネット局[編集]

2014年3月4日まで、テレビ朝日系列フルネット24局で同時ネット。ただし、当番組よりこの枠はローカルセールス枠に移行するため、自社制作番組を当時間帯に放送する場合、遅れネットとなる場合があった[5]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考 字幕 「トリハダくん」ネット局
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 毎週火曜
19:00 - 19:54
制作局
北海道 北海道テレビ(HTB) 同時ネット
青森県 青森朝日放送(ABA) ×
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT)
宮城県 東日本放送(KHB) ×
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB) ×
新潟県 新潟テレビ21(UX)
長野県 長野朝日放送(abn)[net 1]
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB) [net 2]
中京広域圏 メ〜テレ (NBN)[net 3]
近畿広域圏 朝日放送(ABC)[net 4]
広島県 広島ホームテレビ(HOME)
山口県 山口朝日放送(yab)
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県 長崎文化放送(NCC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB) ×
大分県 大分朝日放送(OAB)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB)
  1. ^ abnは月1回『おぉ!信州人』(18:54または19:00 - 19:54)を放送するため、遅れネットまたは放送休止となった(2011年9月のみ、すべて同時ネットされた)。
  2. ^ HABは不定期にこの枠で『DokiDokiてれび』放送のため遅れネットになる回があった(2011年6月21日放送分がこれに該当する)。
  3. ^ スペシャル放送時は19:00 - 19:04に『メ〜テレウェザー』を通常時より繰り上げて放送のため19:04開始になった。
  4. ^ スペシャルの時は19:00 - 19:04に『ココイロ』を通常時より繰り上げて放送のため19:04開始になった。

○:該当 ×:該当せず 字幕:切り替え可能な日本語字幕(字幕放送を参照)

  • 週レギュラー開始後、19:54 - 20:00には、関東ほか一部地域のみ、その回の放送した中から何本かを取り上げるミニ番組「トリハダくん」を放送。前述したように、2時間もしくは3時間のスペシャルを放送する頻度が高くなった結果、2013年7月30日の放送が最後となった。

脚注[編集]

  1. ^ 2013年は2時間もしくは3時間特番がほとんどとは言えわずか14回しか放送されていない
  2. ^ 一部地域では自社制作番組のため、20:00飛び乗り。
  3. ^ 世界の街道をゆく』(20:37 - 20:40、関東地区以外では別のミニ枠もしくはガイド)放送のため、一時中断。
  4. ^ 朝日放送のみ『スーパーベースボール 虎バン主義。 阪神VSDeNA』に差し替えたため、2014年4月12日 14:00 - 16:55に振替放送。
  5. ^ 2011年3月まで月曜19時枠(『お試しかっ!』)がローカルセールス枠であったが、これによりネットセールス枠に切り替わった。
テレビ朝日 火曜19:00 - 19:27枠
前番組 番組名 次番組
スティッチ!
〜ずっと最高のトモダチ〜

(2010.7 - 2011.3)
(ここまで全国ネットによるアニメ枠)
トリハダスクープ映像100科ジテン
(2011.4 - 2014.3)
(ここからローカルセールス枠)
林修の今でしょ!講座
※19:00 - 19:54
(2014.4.8 - )
テレビ朝日 火曜19:27 - 19:54枠
デジモンクロスウォーズ
(2010.7 - 2011.3)
日曜6時台後半枠へ移動して継続】
(ここまで全国ネットによるアニメ枠)
トリハダスクープ映像100科ジテン
(2011.4 - 2014.3)
(ここからローカルセールス枠)
林修の今でしょ!講座
※19:00 - 19:54
(2014.4.8 - )
テレビ朝日 火曜19:54 - 20:00枠
このあと みんなの家庭の医学
(2010.4 - 2011.3)
【この番組までは朝日放送制作(同局からの裏送りネット)】
トリハダくん
(2011.4 - 2013.7)
【この番組からテレビ朝日制作】
林修でしょ
(2014.5.20 -)