トリュー級戦車揚陸艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トリュー級戦車揚陸艦
基本情報
種別 戦車揚陸艦 (BDC)
命名基準 フランスの河川
運用者  フランス海軍
就役期間 1960年 - 1988年
前級 ライタ級
次級 シャンプレーン級 (BATRAL)
要目
基準排水量 1,750 t
満載排水量 4,225 t
全長 102.1 m
垂線間長 96.6 m
最大幅 15.5 m
吃水 3.2 m
主機 SEMT ピルスティクディーゼルエンジン×2基
推進器 スクリュープロペラ×2軸
出力 2,000 bhp
速力 11ノット
航続距離 18,500海里 (10kt巡航時)
乗員 乗員85名+上陸部隊170名
兵装 ・120mm迫撃砲×1基
・40mm単装機銃×3基
テンプレートを表示

トリュー級戦車揚陸艦英語: Bâtiments de Débarquement de Chars de type Trieux)は、フランス海軍が運用していた戦車揚陸艦(BDC)の艦級[1]

設計[編集]

設計面では、アメリカ海軍の戦車揚陸艦(LST)の派生型とされている。両舷のダビットにLCVP上陸用舟艇を計4隻搭載できる。上陸部隊としては、170名を基本として、短期間であれば329名の収容も可能であった。また補給任務の場合、糧食1,000トン、飲料水400トン、ディーゼル燃料270トンを搭載できた[1]

1960年代後半には、海外領土での補給任務にあたることになった「トリュー」および「ブラヴェ」において、艦橋直前にアルエットヘリコプター2機分のハンガーを設置する改修が行われた[1]

同型艦一覧[編集]

# 艦名 起工 竣工 除籍
L 9007 トリュー
Trieux
1958年4月 1960年3月 1988年12月
L 9003 アルジャン
Argens
1958年7月 1960年6月 1985年12月
L 9009 ブラヴェ
Blavet
1959年1月 1961年1月 1986年9月
L 9008 ディーヴ
Dives
1959年8月 1961年4月 1986年4月
L 9004 ビダソア
Bidassoa
1960年1月 1961年10月 1987年4月

参考文献[編集]

画像外部リンク
「トリュー」(1987年の艦影)
  1. ^ a b c Robert Gardiner, ed (1996). Conway's All the World's Fighting Ships 1947-1995. Naval Institute Press. p. 125. ISBN 978-1557501325.