トルコ国鉄 HT65000系電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
トルコ国鉄HT65000系電車
YHT at Ankara.JPG
編成 6両編成10本
最高速度 250 km/h
起動加速度 0,48 m/s²
編成定員 419人
車体長 27,350 mm
車体幅 2,825 mm
車体高 4,100 mm
軌間 1435mm
電気方式 交流25kV 50Hz 架空電車線方式
編成出力 4,800 kW
製造メーカー CAF

トルコ国鉄HT65000系(TCDD HT65000) はトルコ国鉄が運用する動力分散型高速鉄道車両である。生産はスペインCAFが行う。65000系はレンフェで運行されている120系電車をベースとしており、イスタンブールからアンカラ間で運用される。最高時速は250kmに達する。[1]

編成は6両編成で、2編成を連結した12輌編成で運用する事もできる。[2]片側2扉で床面高さは1,300mmである。

海外から22年以上の融資を受けている。7年の猶予期間がある。[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b トルコ高速鉄道. “Our High Speed Trains Are On the Way”. 2008年3月13日閲覧。
  2. ^ CAF (企業). “High-Speed Train Istanbul-Ankara”. 2008年3月13日閲覧。

関連[編集]