トルベン・ウルリッヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トルベン・ウルリッヒTorben Ulrich, 1928年10月4日 - )は、デンマークの男子テニス選手。彼は1940年代末から1970年代まで、デンマークを代表するテニス選手として長期間にわたり活動を続け、とりわけ団体戦のデビスカップクルト・ニールセンと組んで優れた成績を出した。左利きの選手で、体格は身長180cm・体重68kgほどであった。

現在は家族とともにアメリカワシントン州シアトルに在住し、音楽・映画監督・著述・絵画などで多方面の活動を行っている。とりわけ音楽分野については、テニス経歴と並行して1940年代からジャズ・ミュージシャンとして活動を始めていた。アメリカの著名なヘヴィメタルバンド「メタリカ」のドラマーであるラーズ・ウルリッヒは、トルベンの息子である。