トレント (重巡洋艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
艦歴
発注:
起工: 1925年2月8日
進水: 1927年10月4日
就役: 1929年4月3日
退役:
その後: 1942年6月15日に戦没
除籍:
性能諸元
排水量: 基準 13,110トン
全長: 196.6 m
全幅: 20.6 m
吃水: 6.7 m
機関:
最大速: 35ノット (63 km/h)
兵員: 723名
兵装:

トレント (Trento) はイタリア海軍重巡洋艦トレント級

艦歴[編集]

1925年2月8日起工。1927年10月4日進水。1929年4月3日竣工。

1929年に南アフリカへの航海をおこない、1932年には極東へ派遣された。

1940年6月シチリア海峡への機雷敷設を支援。6月と9月終わりに、イギリス地中海艦隊の出撃に対するイタリア艦隊の出撃にトレントも加わった。7月、カラブリア沖海戦に参加。11月のタラント空襲で不発弾1発が命中。同月、スパルティヴェント岬沖海戦に参加。

1941年2月、ジェノヴァ砲撃のために出撃してきたイギリス艦隊迎撃のための出撃に参加。3月ナポリからトリポリへ向かう兵員輸送船団を支援。同月マタパン岬沖海戦に参加。8月ミンスミート作戦で出撃してきたイギリス艦隊の迎撃のための出撃に参加。9月、イギリス軍のマルタへの補給作戦ハルバード作戦が行われ、その迎撃にトレントも出撃した。11月トリポリへ向かう船団の遠距離護衛に従事。しかし、この船団はイギリス軍の攻撃で壊滅した。12月、第1次シルテ湾海戦に参加。

1942年1月M43作戦に参加、北アフリカへ向かう補給船団の支援に当たった。2月、イギリスのマルタへの補給作戦が行われ、その迎撃にトレントも出撃したが成果はなかった。同月トリポリ行きの船団の遠距離護衛に従事。3月、第2次シルテ湾海戦に参加。

1942年6月、イギリス軍は東西からマルタへの補給船団を送る作戦(ハープーン作戦ヴィガラス作戦)を実行した。その一つ、アレクサンドリアからマルタへ向かう船団の攻撃にトレントも出撃した。6月15日、トレントはイギリス軍機の攻撃で魚雷1本が命中、さらにその数時間後にイギリス潜水艦アンブラの発射した魚雷が命中しトレントは沈没した。

関連項目[編集]