トレヴェシン及びオークシー男爵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
初代トレヴェシン男爵アルフレッド・ローレンス英語版

トレヴェシン及びオークシー男爵英語: Baron Trevethin and Oaksey)は、イギリス男爵位。連合王国貴族

1921年に裁判官アルフレッド・ローレンス英語版がトレヴェシン男爵に叙されたのに始まる。ついでニュルンベルク裁判裁判長を務めたジェフリー・ローレンス1947年にオークシー男爵に叙される。以降、その子孫によって2つの男爵位は継承されている。

歴史[編集]

裁判官のアルフレッド・ローレンス英語版(1843-1936)1921年8月24日連合王国貴族「カウンティ・オブ・モンマスにおけるブラインガーネイのトレヴェシン男爵(Baron Trevethin, of Blaengawney in the County of Monmouth)」に叙されたのに始まる[1]

アルフレッドの死後、次男のチャールズ英語版(1879-1959)が第2代トレヴェシン男爵位を継承したが、彼は結婚をしなかったので子供もなかった[2]

その弟であるジェフリー(1880-1971)は、父同様に裁判官として活躍し、1945年から1946年にかけてはニュルンベルク裁判の裁判長を務めた。1947年1月13日連合王国貴族「カウンティ・オブ・ウィルトシャーにおけるオークシーのオークシー男爵Baron Oaksey, of Oaksey in the county of Wiltshire)」に叙され、さらに1959年に兄が死去すると第3代トレヴェシン男爵位も継承した。以降現在までジェフリーの直系によって2つの男爵位は継承され続けている[3]

歴代男爵[編集]

  • 初代トレヴェシン男爵アルフレッド・トリスタン・ローレンス英語版 (1843-1936)※1921年にトレヴェシン男爵に叙される。
  • 第2代トレヴェシン男爵チャールズ・トレヴァー・ローレンス英語版 (1879-1959)
  • 第3代トレヴェシン男爵・初代オークシー男爵ジェフリー・ローレンス (1880-1971) ※1947年にオークシー男爵に叙される。
  • 第4代トレヴェシン男爵・第2代オークシー男爵ジョン・ジェフリー・トリスタン・ローレンス英語版 (1929-2012)
  • 第5代トレヴェシン男爵・第3代オークシー男爵パトリック・ジョン・トリスタン・ローレンス (1960-)

法定推定相続人は現当主の長男オリヴァー・ジョン・トリスタン・ローレンス(1990-)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Lundy, Darryl. “Alfred Tristram Lawrence, 1st Baron Trevethin” (英語). thepeerage.com. 2015年7月21日閲覧。
  2. ^ Lundy, Darryl. “Charles Trevor Lawrence, 2nd Baron Trevethin” (英語). thepeerage.com. 2015年7月21日閲覧。
  3. ^ Lundy, Darryl. “Geoffrey Lawrence Lawrence, 3rd Baron Trevethin” (英語). thepeerage.com. 2015年7月21日閲覧。