トロイ・ダニエルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トロイ・ダニエルズ
Troy Daniels
デンバー・ナゲッツ  No.30
ポジション SG
背番号 30
身長 193cm (6 ft 4 in)
体重 91kg (201 lb)
シューズ ナイキ
基本情報
ラテン文字 Troy Daniels
誕生日 (1991-07-15) 1991年7月15日(28歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 バージニア州の旗バージニア州ロアノーク
出身 VCU
ドラフト 2013年 ドラフト外入団 
選手経歴
2013-2014
2014-2015
2015-2016
2016-2017
2017-2019
2019-2020
2020-
ヒューストン・ロケッツ
ミネソタ・ティンバーウルブズ
シャーロット・ホーネッツ
メンフィス・グリズリーズ
フェニックス・サンズ
ロサンゼルス・レイカーズ
デンバー・ナゲッツ

トロイ・ダニエルズTroy Daniels, 1991年7月15日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州ロアノーク出身のプロバスケットボール選手。NBAデンバー・ナゲッツに所属している。ポジションはシューティングガード

来歴[編集]

VCUで4年間プレーしたが、ドラフト指名されることはなかった。2013年のNBAドラフト終了後にシャーロット・ボブキャッツ(現シャーロット・ホーネッツ)の一員としてサマーリーグに参加し、2013年9月30日にボブキャッツと契約した[1]が、10月10日に解雇された[2]

ヒューストン・ロケッツ[編集]

その後10月18日にヒューストン・ロケッツと契約したが、同月26日にまたも解雇され、Dリーグ(現Gリーグ)のロケッツ傘下の下部チームへ移される。Dリーグでオールスターゲームに選出されるなど活躍し、2014年2月21日にロケッツと正式契約し、3月5日のオーランド・マジック戦でNBAデビュー。シーズンでは15試合に出場した。プレーオフにも出場し、1回戦のポートランド・トレイルブレイザーズ戦の第3戦で決勝の3ポイントシュートを決めた。オフにFAとなったが、7月15日にロケッツと2年200万ドルで再契約した[3]

ミネソタ・ティンバーウルブズ[編集]

2014年12月19日、3チーム間のトレードでミネソタ・ティンバーウルブズに移籍した。

シャーロット・ホーネッツ[編集]

2015年2月10日、モーリス・ウィリアムズと共にドラフト指名権などとのトレードでシャーロット・ホーネッツに移籍した。2016年1月25日のサクラメント・キングス戦でキャリアハイとなる28得点を記録した。2015-2016シーズンオフにFAとなった。

メンフィス・グリズリーズ[編集]

2016年7月12日、サイン・アンド・トレードメンフィス・グリズリーズに移籍し、グリズリーズと3年1000万ドルの契約を結んだ[4]

フェニックス・サンズ[編集]

2017年9月22日、ドラフト指名権とのトレードでフェニックス・サンズに移籍した[5]2018-2019シーズンオフにFAとなった。

ロサンゼルス・レイカーズ[編集]

2019年7月7日、ロサンゼルス・レイカーズと1年210万ドルで契約した[6]。2020年3月1日、レイカーズから解雇された[7]

デンバー・ナゲッツ[編集]

2020年3月5日、デンバー・ナゲッツと1年46万ドルという破格の金額で契約した[8]

NBA個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン  NBA FINAL CHAMP.png

レギュラーシーズン[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2013–14 HOU 5 1 15.0 .484 .480 - .8 1.0 .0 .0 8.4
2014–15 17 0 6.4 .319 .302 .750 .4 .2 .0 .0 2.7
MIN 19 0 8.1 .322 .333 1.000 1.0 .7 .2 .0 2.8
CHA 11 0 12.3 .458 .472 .857 .7 .5 .3 .1 7.0
2015–16 43 0 11.1 .476 .484 .556 1.3 .5 .3 .1 5.6
2016–17 MEM 67 3 17.7 .374 .389 .796 1.5 .7 .3 .1 8.2
2017–18 PHX 79 15 20.5 .403 .400 .875 1.6 .6 .3 .1 8.9
2018–19 51 1 14.9 .411 .381 .783 1.4 .5 .5 .1 6.2
2019–20 LAL 41 0 11.1 .392 .357 .625 1.1 .3 .2 .1 4.2
Career 333 20 14.9 .401 .397 .799 1.3 .5 .3 .1 6.6

脚注[編集]

  1. ^ Bobcats add Troy Daniels, Abdul Gaddy, Patrick O’Bryant to training camp – NBA Basketball Blog from InsideHoops.com” (英語). 2020年4月29日閲覧。
  2. ^ Bobcats Release Abdul Gaddy, Troy Daniels” (英語). Hoops Rumors. 2020年4月29日閲覧。
  3. ^ Dunsmore, Ryan (2014年7月15日). “Rockets re-sign guard Troy Daniels” (英語). The Dream Shake. 2020年4月29日閲覧。
  4. ^ Troy Daniels to Grizzlies in Sign-and-Trade: Latest Details, Comments, Reaction” (英語). Bleacher Report. 2020年4月29日閲覧。
  5. ^ Grizzlies create space with Daniels deal to Suns” (英語). ESPN.com (2017年9月22日). 2020年4月29日閲覧。
  6. ^ Lakers News: Troy Daniels Signs 1-Year, $2.1M Contract in Free Agency” (英語). Bleacher Report. 2020年4月29日閲覧。
  7. ^ Lakers News: Troy Daniels Waived by LAL, Will Become Free Agent” (英語). Bleacher Report. 2020年4月29日閲覧。
  8. ^ Denver Nuggets sign Troy Daniels” (英語). Denver Nuggets. 2020年4月29日閲覧。