トロンヘロス・デ・イスラ・デ・ラ・フベントゥ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

トロンヘロス・デ・イスラ・デ・ラ・フベントゥはキューバリーグの青年の島に本拠を置くチームである。

初期のスター選手はパブロ兄弟とペドロ·ペレス、そして伝説の遊撃手フアン・カルボ。自治体の人口密度は低く、小さなスタジアムを直す必要があった。

最大のスター選手はアレクサンダー·ラモスで1112試合連続出場をなしとげた
投手ではカルロスヤーネスとのミゲルゴビンも活躍した。特に2005-06シーズンの活躍は伝説となる。
巨人のエクトル・メンドーサが所属していることで知られる。
[1]
2014-15のシリーズでは、シエゴデアビラにファイナルで負け、準優勝となった。 [2]

脚注[編集]