トロ・ロッソ STR8

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
トロ・ロッソ STR8
Jean-Eric Vergne 2013 Catalonia test (19-22 Feb) Day 3-1.jpg
カテゴリー F1
コンストラクター トロ・ロッソ
デザイナー ジェームス・キー(テクニカルディレクター)
ルカ・フルバト(チーフデザイナー)
先代 トロ・ロッソ STR7
後継 トロ・ロッソ STR9
主要諸元
エンジン フェラーリTipo056
タイヤ ピレリ
主要成績
チーム スクーデリア・トロ・ロッソ
ドライバー フランスの旗 ジャン=エリック・ベルニュ
オーストラリアの旗 ダニエル・リチャルド
出走時期 2013年
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 33
初戦 2013年オーストラリアGP
初勝利 -
最終戦 2013年ブラジルGP
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
38 0 0 0
テンプレートを表示

トロ・ロッソ STR8 (Toro Rosso STR8) は、スクーデリア・トロ・ロッソ2013年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カー

概要[編集]

2012年、技術部門を指揮するテクニカルディレクター職がジョルジオ・アスカネッリから元ザウバージェームス・キーへと交代した。ただし、キーの加入はシーズン後半だったため、2013年のニューマシンSTR8に関しては、2011年にマクラーレンから加入したルカ・ブルバト(チーフデザイナー)が開発の主軸となった[1]

STR8ではサイドポッド下面に隙間を設ける「ダブルフロア」が廃止され、一般的なサイドポッドの形状に戻された。キーは前所属チームでもダブルフロアを検討してみたものの、「明らかな向上にはつながっていなかった」とコメントした[2]

STR7の弱点だったセッティングの幅の狭さを解消するため、重量配分の自由度を改善[1]。初期段階ではサスペンションのパッケージなどメカニカルな部分を修正し、シーズン中に空力面の大幅な変更を計画している[2]

スペック[編集]

ソース[3][4]

  • エンジン フェラーリ ティーポ056 V8エンジン
  • シャシー コンポジット・モノコック構造
  • ボディーワーク カーボンファイバーコンポジット製
  • フロントサスペンション カーボンファイバー製ダブルウィッシュボーン トーションバースプリング アンチロールバー マルチマチック製ダンバー
  • リアサスペンション カーボンファイバー製ダブルウィッシュボーン トーションバースプリング アンチロールバー マルチマチック製ダンバー
  • ステアリング スクーデリア・トロ・ロッソ
  • ギアボックス 油圧式7速
  • クラッチ ザックス トリプルプレート・プルタイプ
  • ブレーキキャリパー ブレンボ
  • ブレーキパッドおよびディスク ブレンボ
  • 冷却システム(ラジエター、熱交換器) スクーデリア・トロ・ロッソ
  • コックピット機器 スクーデリア・トロ・ロッソ
  • シートベルト OMP/サベルト
  • ステアリングホイール スクーデリア・トロ・ロッソ
  • ドライバーズシート カーボンファイバー製 ドライバーの体形に合わせて成型
  • 消火器システム スクーデリア・トロ・ロッソ/FEV製
  • ホイール アップテック
  • 燃料タンク ATL製
  • 重量 642 kg(ドライバー、カメラを含む)

記録[編集]

No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ポイント ランキング
AUS
オーストラリアの旗
MAL
マラヤ連邦の旗
CHN
中華人民共和国の旗
BHR
バーレーンの旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
CAN
カナダの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
SIN
シンガポールの旗
KOR
韓国の旗
JPN
日本の旗
IND
インドの旗
ABU
アラブ首長国連邦の旗
USA
アメリカ合衆国の旗
BRA
ブラジルの旗
2013 18 フランスの旗 ベルニュ 12 10 12 Ret Ret 8 6 Ret Ret 12 12 Ret 14 18† 12 13 17 16 15 33 7位
19 オーストラリアの旗 リチャルド Ret 18† 7 16 10 Ret 15 8 12 13 10 7 Ret 19† 13 10 16 11 10

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Mineoki YONEYA(2013年2月5日)"【新車解説】トロロッソSTR8 新体制による開発、中身は100%刷新". F1 LIFE. 2013年3月15日閲覧。
  2. ^ a b "ジェイムズ・キー、STR8に空力の大幅変更を計画 page2/2". オートスポーツ.(2013年2月5日)2013年3月15日閲覧。
  3. ^ "トロ・ロッソSTR8主要諸元". Topnews. 2013年3月11日閲覧。
  4. ^ "STR08解説". STINGER. 2013年3月11日閲覧。