トンデラハウスの大冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
トンデラハウスの大冒険
アニメ
監督 樋口雅一(チーフ・ディレクター名義)
脚本 酒井あきよし筒井ともみ
キャラクターデザイン 福岡元
音楽 高田弘千代正行
アニメーション制作 タツノコプロ
製作 タツノコプロ
放送局 テレビ東京系列
放送期間 1982年4月5日 - 1983年3月28日
話数 全52話
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

トンデラハウスの大冒険』(トンデラハウスのだいぼうけん)は、テレビ東京系列局ほかで放送されていたタツノコプロ製作のテレビアニメである。全52話。テレビ東京テレビ大阪では1982年4月5日から1983年3月28日まで、毎週月曜日の17:55 - 18:25枠 (日本標準時)にて放送。 いのちのことば社がメインスポンサーを務めていた、聖書アニメの第2弾(俗に言うタツノコ聖書3部作)。『アニメ親子劇場』に続いて企画・制作された。

あらすじ[編集]

ハカセが作成した家型タイムマシン、「トンデラハウス」に迷い込んだゲンたち。しかし、事故で1世紀の世界にタイムスリップしてしまう。ゲンたちは壊れたトンデラハウスを直しつつ、偶然出逢ったイエス・キリストと彼の弟子たちの生涯を追うこととなる。

登場人物[編集]

安土 ゲン
- 間嶋里美
夏山 カンナ
声 - 高木早苗
待夢時男博士(ハカセ)
声 - 安原義人
カンデンチン
声 - 頓宮恭子
ツク坊
声 - 秋山るな
イエス・キリスト
声 - 筈見純
アロン
声 - 中野聖子
ペテロ
声 - 千田光男
イエスの弟子。
ヨハネ
声 - 村山明
イエスの弟子。
アンデレ
声 - 小野丈夫
イエスの弟子。

スタッフ[編集]

  • 制作 - 吉田健二
  • 企画 - 柳川茂
  • 監修 - 島村亀鶴富士見町教会名誉牧師、明治学院院長)
  • 音楽 - 高田弘、千代正行
  • チーフ・ディレクター - 樋口雅一
  • キャラクター・デザイン - 福岡元
  • 作画監督 - 椛島義夫、山崎猛
  • プロデューサー - 谷口肇、井上明
  • 原画 - 向中野義雄、竹内留吉、他
  • 動画 - 東海林真一、中村美子、他
  • 編集 - 井上和夫、越野寛子
  • 現像 - 東京現像所
  • 音響ディレクター - 福永莞爾
  • 音響制作 - ザック・プロモーション
  • 製作協力 - スタジオ古留美
  • 製作 - タツノコプロ

放映リスト[編集]

2006年7月13日に全10巻でDVD化されている[1]

話数 放映日 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出
1 1982年
4月5日
紀元前にトンデラハウス 酒井あきよし 樋口雅一 藤みねお
2 4月12日 赤ちゃん危機一髪 筒井ともみ 矢沢則夫 高須賀勝己
3 4月19日 祭りに消えた少年 樋口雅一
佐藤和男
樋口雅一 藤みねお
4 4月26日 またまた不時着! 川の中 筒井ともみ 藤みねお
5 5月3日 サタンの誘惑 久保田圭司 野田作樹 高須賀勝己
6 5月10日 悪徳商人の陰謀 酒井あきよし 矢沢則夫 藤みねお
7 5月17日 百人隊長の秘密 筒井ともみ 藤みねお
8 5月24日 呪いの誕生パーティー 酒井あきよし 矢沢則夫 高須賀勝己
9 5月31日 生き返った娘 高橋良子 樋口雅一 藤みねお
10 6月7日 5000人の給食 佐藤和男
酒井あきよし
西牧秀夫 頓寺羽宇須
11 6月14日 王様から借金した男 久保田圭司 小泉太郎 高須賀勝己
12 6月21日 欲張りな金持ち 酒井あきよし
森田信子
樋口雅一 藤みねお
13 6月28日 一番えらいのは誰だ 高橋良子 藤みねお
14 7月5日 墓から出てきた男 酒井あきよし
森田信子
矢沢則夫 高須賀勝己
15 7月12日 町中の嫌われ者 筒井ともみ 西牧秀夫 頓寺羽宇須
16 7月19日 土の中に埋めた金 佐藤和男 矢沢則夫 高須賀勝己
17 7月26日 迷子になった羊 酒井あきよし
18 8月2日 奇跡の水がめ 藤みねお
19 8月9日 小犬とパンくず 矢沢則夫 高須賀勝己
20 8月16日 二つの銅貨 筒井ともみ 樋口雅一 藤みねお
21 8月23日 なまけ者の裁判官 酒井あきよし
森田信子
北里陽 高須賀勝己
22 8月30日 天国と地獄 久保田圭司 小泉太郎
23 9月6日 悪霊の恐怖 酒井あきよし 西牧秀夫 頓寺羽宇須
24 9月13日 帰ってきたおじいちゃん 筒井ともみ 藤みねお 高須賀勝己
25 9月20日 屋根から来た男 久保田圭司 矢沢則夫
26 9月27日 生き返った息子 佐藤健光 田代文夫
27 10月4日 いのちの水 高橋良子 矢沢則夫 高須賀勝己
28 10月11日 池の水が動いた日 佐藤和男 樋口雅一
29 10月18日 石を投げるのは誰だ 筒井ともみ 西牧秀夫 頓寺羽宇須
30 10月25日 70人の弟子 酒井あきよし 樋口雅一 高須賀勝己
31 11月1日 山上の変貌 佐藤和男 矢沢則夫
32 11月8日 真夜中のパン 高橋良子 福原悠一 岡嶋国敏
33 11月15日 四粒の種 樋口雅一
佐藤和男
樋口雅一
34 11月22日 ぶどう園のいちじく 森田信子 小泉太郎 高須賀勝己
35 11月29日 ロバに乗った王様 酒井あきよし 高須賀勝己
36 12月6日 大祭司の悪だくみ 高橋良子 矢沢則夫 高須賀勝己
37 12月13日 香油のかおり 佐藤健光 西牧秀夫 西山祐次
38 12月20日 裏切るのはあなただ 酒井あきよし 矢沢則夫 岡嶋国敏
39 12月27日 総督の苦悩 久保田圭司 田代文夫 高須賀勝己
40 1983年
1月6日[2]
いばらの冠 高橋良子 矢沢則夫
41 1月10日 どくろの丘 樋口雅一
42 1月17日 ひらいた墓 酒井あきよし 矢沢則夫 高須賀勝己
43 1月24日 網いっぱいの魚 岡嶋国敏
44 1月31日 天使と脱獄 高橋良子 高須賀勝己
45 2月7日 ヘロデ王の最後 久保田圭司 小泉太郎 高須賀勝己
46 2月14日 光の中の不思議な声 佐藤和男 矢沢則夫 西山祐次
47 2月21日 とけた鎖 森田信子 剣まさむね 岡嶋国敏
48 2月28日 窓から落ちた少年 佐藤健光 矢沢則夫 高須賀勝己
49 3月7日 囚人船難破事件 高橋良子 高須賀勝己
50 3月14日 マムシに噛まれた男 佐藤和男 矢沢則夫 西山祐次
51 3月21日 逃げてきた召使 酒井あきよし 岡嶋国敏
52 3月28日 やっと戻れたトンデラハウス 岡嶋国敏 高須賀勝己

主題歌[編集]

オープニングテーマ - 「トンデラハウスの大冒険」
作詞 - 伊藤アキラ / 作曲 - 中村勝彦 / 編曲 - 高田弘 / 歌 - 藤本房子
エンディングテーマ - 「冒険ハート」
作詞 - 伊藤アキラ / 作曲 - 伊藤薫 / 編曲 - 高田弘 / 歌 - 奥畑由美

この2曲を収録したEP盤が、ビクター音楽産業から発売された。「トンデラハウスの大冒険」が2019年6月12日に発売された「青春ラジメニア 30周年記念アルバム アニソン縦横無尽 ひねくれの帰還」にて初CD化

放送局[編集]

系列は放送当時。出典が提示してあるものを除き、放送日時は1982年12月中旬 - 1983年1月上旬時点(岩手放送と四国放送については本放送終了後に放映された日時)のものとする[3]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 月曜 17:55 - 18:25 製作局
大阪府 テレビ大阪
北海道 札幌テレビ 日本テレビ系列 土曜 18:00 - 18:30[4] 放送期間:1982年5月8日 - 1983年5月7日
青森県 青森放送 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
金曜 17:15 - 17:45
岩手県 岩手放送 TBS系列 木曜 17:00 - 17:30[5] 現・IBC岩手放送。
本放送終了後、1984年 - 1985年頃に放送。
秋田県 秋田テレビ フジテレビ系列
テレビ朝日系列
土曜 16:45 - 17:15
山形県 山形テレビ フジテレビ系列 金曜 17:30 - 18:00
宮城県 仙台放送 金曜 16:30 - 17:00
福島県 福島テレビ TBS系列
フジテレビ系列
火曜 16:50 - 17:20(1983年3月まで)
火曜 17:00 - 17:30(1983年4月から)[6]
新潟県 テレビ新潟 日本テレビ系列 月曜 17:45 - 18:15
長野県 長野放送 フジテレビ系列 金曜 17:30 - 18:00
静岡県 テレビ静岡 金曜 16:30 - 17:00
富山県 富山テレビ 金曜 17:20 - 17:50
石川県 石川テレビ 金曜 16:55 - 17:25
福井県 福井テレビ 金曜 17:25 - 17:55
中京広域圏 東海テレビ 金曜 16:00 - 16:30
京都府 京都放送 独立局 水曜 18:30 - 19:00
兵庫県 サンテレビ 水曜 17:55 - 18:25
和歌山県 テレビ和歌山 金曜 18:30 - 19:00
島根県鳥取県 山陰中央テレビ フジテレビ系列 月曜 17:00 - 17:30
岡山県・香川県 岡山放送 金曜 17:00 - 17:30
広島県 テレビ新広島 月曜 16:30 - 17:00
徳島県 四国放送 日本テレビ系列 月曜 17:30 - 18:00[7] 本放送終了後、1984年 - 1985年頃に放送。
愛媛県 テレビ愛媛 フジテレビ系列 水曜 17:25 - 17:55
福岡県 福岡放送 日本テレビ系列 金曜 17:00 - 17:30
佐賀県 サガテレビ フジテレビ系列
長崎県 テレビ長崎 フジテレビ系列
日本テレビ系列
火曜 17:30 - 18:00
熊本県 テレビ熊本 フジテレビ系列
テレビ朝日系列
水曜 17:00 - 17:30 1982年4月28日-1983年4月27日[8]
鹿児島県 鹿児島テレビ フジテレビ系列
日本テレビ系列
火曜 17:30 - 18:00 1982年9月まではテレビ朝日系列とのトリプルネット局。
沖縄県 沖縄テレビ フジテレビ系列 月曜 17:30 - 18:00

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ トンデラハウス【いのちのことば社】 - Gospel Shopインターネット店、2017年9月28日閲覧。
  2. ^ この回のみ木曜日の16:00枠で放送
  3. ^ 「全国放映リスト」『アニメージュ』1983年1月号、徳間書店、 84 - 85頁。
  4. ^ 北海道新聞』(縮刷版) 1982年(昭和57年)5月 - 1983年(昭和58年)5月、テレビ欄。
  5. ^ 「テレビ局ネットワーク」『アニメディア』1984年12月号、学研、 92頁。
  6. ^ 福島民報』1983年3月22日、4月5日付朝刊、テレビ欄。
  7. ^ 「テレビ局ネットワーク」『アニメディア』1984年12月号、学研、 94頁。
  8. ^ 熊本日日新聞テレビ欄より[いつ?]

関連項目[編集]

テレビ東京 月曜17:55枠
前番組 番組名 次番組
アニメ親子劇場
(1982年3月1日 - 1982年3月29日)
トンデラハウスの大冒険
(1982年4月5日 - 1983年3月28日)
パソコントラベル探偵団
(1983年4月4日 - 1983年9月26日)