トーキョーウォーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トーキョーウォーズ
ジャンル 戦車戦シューティングゲーム
対応機種 アーケードゲーム
開発元 ナムコ
発売元 ナムコ
人数 1 - 4人(協力対戦)
発売日 1996年
システム基板 SYSTEM SUPER22
テンプレートを表示

『トーキョーウォーズ』(TOKYO WARS)は、1996年(ゲーム上のクレジットは1995年)にナムコ(後のバンダイナムコゲームス)よりアーケード用に発売された戦車シューティングゲーム

概要[編集]

近未来の東京を舞台とした戦車戦を再現したゲーム。専用筐体一つに2人分のディスプレイとシートと、砲弾を発射する二つのボタン(トリガー)が左右対称に上部に付いているハンドル、前進・後進のフットペダルが備えられている(このハンドルとペダルは後に『TANK!TANK!TANK!』にも採用された)。この筐体を2セットつなげて、4人での協力対戦が可能。プレイヤーは白い戦車(T-80を模している)の「WHITE MOMMOTH」か、緑の戦車(チャレンジャーを模している)の「GREEN GODZILLAS」に分かれ、2人一組で対戦する。

操作方法[編集]

初めに、戦場(市街地か港湾地域)を選ぶ。敵の戦車や障害物を戦車砲で破壊する。戦車には装甲メーターがあり、戦車砲が命中すると減少し、装甲がフルゲージの状態で4発命中させると撃破できる。撃破した戦車からは救急箱が出るので、これを取ると装甲ゲージが大きく回復する(時間の経過でも少しずつ回復する)。

制限時間内に敵戦車を全滅させるか、制限時間切れでゲーム終了。

関連項目[編集]

  • エイリアンフロント - 本作品の発展作品で、エイリアンVS地球軍との戦いを主題にしたセガのアーケードゲーム。アメリカではドリームキャスト版も発売された。
  • TANK!TANK!TANK! - 本作同様、ナムコから2009年に発売された発展作品。本作のものに似ているゲームシステムやデバイスを採用している。