トード・ザ・ウェット・スプロケット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トード・ザ・ウェット・スプロケット
Toad the Wet Sprocket
Toad the Wet Sprocket 2014.jpg
2014年6月
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 サンタバーバラ
ジャンル オルタナティヴ・ロック
活動期間 1986年 - 1998年2002年2006年 -
レーベル コロムビア、Abe's
公式サイト toadthewetsprocket.com
メンバー グレン・フィリップス
トッド・ニコルズ
ディーン・ディニング
ランディ・ガス

トード・ザ・ウェット・スプロケット(Toad the Wet Sprocket)は、アメリカロックバンド1986年サンタバーバラで結成。

略歴[編集]

1986年に結成され、1988年にアルバム『ブレッド・アンド・サーカス』を自主レーベルAbe's Recordsよりリリースしデビュー[1]。新アルバム制作中にコロムビア・レコードと契約し、1990年1月に2ndアルバム『PALE〜幻影〜』をリリース。アルバム収録のシングルがカレッジ・ラジオで頻繁に取り上げられ、バンドは知名度を高める。

1991年8月リリースの3rdアルバム『FEAR〜畏怖 (おそれ)〜』でバンドは初の成功を収める。アルバムはビルボードで49位、シングル「All I Want」「Walk on the Ocean」は20位以内をマーク。アルバムはプラチナディスクを獲得した。1994年6月リリースの4枚目のアルバム『ドルシネア』はビルボード34位、シングル「Fall Down」はオルタナティヴ・ソングスで1位を記録した。前作同様プラチナ・ディスクを獲得。翌1995年10月にはB面曲やレアヴァージョンを収録したコンピレーション・アルバム、『イン・ライト・シロップ』をリリース。1997年5月に5枚目のアルバム『コイル』をリリースし、ビルボード19位を記録。バンドは翌1998年6月に解散した。解散の翌年である1999年ベスト・アルバム『P.S. (追伸)』がリリースされた。

解散後もメンバーはライヴでの共演や作曲を行い、2002年に一時的に再結成した。2006年にも全米ツアーのため再結成。2013年6月に16年ぶり6枚目のアルバム『New Constellation』をリリース。

メンバー[編集]

作品[編集]

2011年7月のライヴより

スタジオ・アルバム[編集]

  • ブレッド・アンド・サーカス - Bread & Circus (1988年)
  • PALE〜幻影〜 - Pale (1990年)
  • FEAR〜畏怖 (おそれ)〜 - fear (1991年)
  • ドルシネア - Dulcinea (1994年)
  • コイル - Coil (1997年)
  • New Constellation (2013年)

コンピレーション・アルバム[編集]

  • イン・ライト・シロップ - In Light Syrup (1995年)
  • P.S. (追伸) - P.S. (A Toad Retrospective) (1999年)

ライヴ・アルバム/EP[編集]

  • Five Live (1992年)
  • Acoustic Dance Party (1994年)
  • Welcome Home: Live at the Arlington Theatre, Santa Barbara 1992 (2004年)
  • In the Round at Revolver (2013年)
  • Live in the West (2013年)

シングル[編集]

  • "One Little Girl" (1989年)
  • "Come Back Down" (1990年)
  • "Jam" (1990年)
  • "Is It for Me" (1992年)
  • "All I Want" (1992年)
  • "Hold Her Down" (1992年)
  • "Walk on the Ocean" (1992年)
  • "I Will Not Take These Things for Granted" (1993年)
  • "Fall Down" (1994年)
  • "Something's Always Wrong" (1994年)
  • "Fly from Heaven" (1995年)
  • "Stupid" (1995年)
  • "Good Intentions" (1995年)
  • "Come Down" (1997年)
  • "Whatever I Fear" (1997年)
  • "Crazy Life" (1997年)
  • "P.S." (1999年)
  • "New Constellation" (2013年)
  • "The Moment" (2014年)
  • "California Wasted" (2014年)

ビデオ[編集]

  • Seven Songs Seldom Seen (1992年)

脚注[編集]

  1. ^ 当初はカセットのみのリリース。翌年にコロムビアよりCDでリイシューされた。