トーマス・デラネイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トマス・デレイニー Football pictogram.svg
Delaney, Thomas Werder 17-18 WP (cropped).jpg
ブレーメン時代のデレイニー (2017年)
名前
本名 トマス・ヨセフ・デレイニー
Thomas Joseph Delaney
ラテン文字 Thomas Delaney
基本情報
国籍  デンマーク
生年月日 (1991-09-03) 1991年9月3日(28歳)
出身地 フレゼレクスベア英語版
身長 182cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
ポジション MF
背番号 6
利き足 左足
ユース
1993-2008 デンマークの旗 コペンハーゲン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2017 デンマークの旗 コペンハーゲン 172 (19)
2017-2018 ドイツの旗 ブレーメン 45 (7)
2018- ドイツの旗 ドルトムント 33 (3)
代表歴2
2008-2009 デンマークの旗 デンマークU-18 3 (0)
2009-2010 デンマークの旗 デンマークU-19 11 (1)
2011 デンマークの旗 デンマークU-20 2 (0)
2010-2012 デンマークの旗 デンマークU-21 11 (0)
2013- デンマークの旗 デンマーク 39 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月7日現在。
2. 2019年9月5日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

トマス・ヨセフ・デレイニーThomas Joseph Delaney1991年9月3日 - )は、デンマークフレゼレクスベア英語版出身のサッカー選手デンマーク代表ボルシア・ドルトムント所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

コペンハーゲン[編集]

アイルランド系アメリカ人の家庭に生まれ、FCコペンハーゲンのリザーブチームであるキュープンハウンBK英語版でプレーを始めた。2008-09シーズンはキュープンハウンのユースチームでプレーする傍ら、トップチームにもたびたび呼ばれた。 デンマーク・カップ準決勝のノルトヴェストFC戦で途中出場しトップチームで初出場した。

2009年夏に正式にトップチームに昇格し、国際試合初出場となったUEFAチャンピオンズリーグプレーオフ2回戦でのFKモグレン戦で初得点を決めた。 2009年9月のソナーリュースケ戦でアティバ・ハッチンソンとの交代で途中出場し、リーグ戦デビューを果たした。

2013年7月6日、契約を2015年まで延長。 同時に背番号を8番に変更した[1]

2013-14シーズンにはレギュラーの座を確保し、UEFAチャンピオンズリーグではユヴェントスレアル・マドリードガラタサライとの試合にも出場した。 2014年1月23日には再度契約を更新し2017年まで契約を延長したことと副キャプテンに就任したことが発表された。

2014-15シーズンからキャプテンに就任し、デンマーク・カップ決勝では、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれる活躍を見せ、優勝に貢献した。

2016-17シーズン、2016年9月27日に行われたUEFAチャンピオンズリーグクラブ・ブルッヘ戦では、ゴールまで27mの位置から左足のハーフボレーシュートを決めた。

ヴェルダー・ブレーメン[編集]

2016年8月17日、ヴェルダー・ブレーメンがデレイニーの2017年1月の加入内定を発表[2][3]。2017年2月18日のアウェーでのマインツ戦で直接フリーキックを決め初ゴールを挙げた。しかし同試合で脳震盪を起こし担架で運び出された[4]。 2017年4月1日のフライブルク戦で、キャリア初のハットトリックを達成した[5]

ボルシア・ドルトムント[編集]

2018年6月7日、ボルシア・ドルトムントと2022年6月30日までの契約を締結した[6]

代表[編集]

U-18年代からデンマーク代表に選出されている。

2013年10月15日の2014W杯・欧州予選マルタ戦でA代表初出場。2017年9月1日に行われた2014W杯・欧州予選・ポーランド戦で代表初得点を挙げ、続く9月4日のアルメニア戦ではハットトリックを達成した。

代表歴[編集]

ゴール[編集]

2017年9月4日現在[7]

# 開催日 会場 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2017年9月1日 デンマーク, コペンハーゲン  ポーランド 1–0 4–0 2018 FIFAワールドカップ・予選
2. 2017年9月4日 アルメニア, エレバン  アルメニア 1–1 4–1 2018 FIFAワールドカップ・予選
3. 3–1
4. 4–1

人物[編集]

父方の曾祖父アイルランド出身で、ジャガイモ飢饉の際にアメリカ合衆国へと移住した。デレイニー自身と父親はデンマーク生まれだが、父方の祖父がアメリカ生まれのためアメリカの市民権を有している[8]

タイトル[編集]

コペンハーゲン

脚注[編集]

  1. ^ Thomas Delaney forlænger til 2015 - fck.dk 2013年7月6日
  2. ^ Thomas Delaney to move to Werder in the winter”. Werder Bremen (2016年8月17日). 2016年8月17日閲覧。
  3. ^ Delaney delight at Werder move”. VAVEL (2016年8月17日). 2016年8月17日閲覧。
  4. ^ “Bremen bounce back at Mainz”. Bundesliga. (2017年2月18日). http://www.bundesliga.com/en/news/Bundesliga/blmd21n-mainz-0-2-bremen-report-433459.jsp 2017年2月18日閲覧。 
  5. ^ Thomas Delaney treble boosts Werder Bremen” (2017年4月1日). 2017年4月1日閲覧。
  6. ^ Borussia Dortmund verpflichtet Thomas Delaney” (2018年6月7日). 2018年6月8日閲覧。
  7. ^ Delaney, Thomas”. National Football Teams. 2017年9月2日閲覧。
  8. ^ DELANEY DISCUSSES AMERICAN ROOTS, Yanks Abroad, 11 April 2012