トーマス・リンドバーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
トーマス・リンドバーグ
Tomas Lindberg
Tomas Lindberg.jpg
基本情報
出生名 Tomas Lindberg
別名 Tompa
Goatspell
生誕 1972年10月16日(44歳)
出身地 スウェーデンの旗 スウェーデン
イェーテボリ・ブーヒュース県
イェーテボリ
ジャンル メロディックデスメタル
デスラッシュ
デスメタル
スラッシュメタル
ヘヴィメタル
パンク・ロック
ハードコア・パンク
クラストコア
グラインドコア
デスグラインド
職業 ボーカリスト
ギタリスト
ベーシスト
作詞家
担当楽器 ボーカル
ギター
ベース
活動期間 1988年 -
共同作業者 アット・ザ・ゲイツ
ナイトレイジ
ザ・クラウン
ダークスローン
ロック・アップ
セレモニアル・オース
ディスフィアー
グレート・ディセイヴァー
スキットシステム
ライアーズ・イン・ウェイト
グロテスク
インフェステイション

トーマス・リンドバーグTomas "Tompa" Lindberg1972年10月16日 - )は、スウェーデンイェーテボリ・ブーヒュース県イェーテボリ出身のミュージシャンボーカリストアット・ザ・ゲイツのボーカリストとして有名で、現在は、様々なバンドプロジェクトに参加している。

名前の表記については、ファースト・ネームがトマスになったり、ファミリー・ネームがドイツ語の読みに近いリンドベルグになった表記が見られる。スウェーデンでは、トーマス・リンドベルイ、または、トーマス・リンドベリの方が、近い読みである。

来歴[編集]

1988年デスメタルバンド、グロテスクのボーカリストとして、Goatspellという名で、キャリアをスタートさせる。その後、1990年アット・ザ・ゲイツを結成する。この活動の中で、典型的なデスボイスから脱却し、泣き叫ぶようなボーカルスタイルに変化した。1995年に、4thアルバム『Slaughter Of The Soul』をリリースし、翌1996年にアット・ザ・ゲイツは解散する。

アット・ザ・ゲイツ解散後は、様々なバンドや、プロジェクトに参加するようになる。アット・ザ・ゲイツが解散する前の1994年には、クラストコアバンドのスキットシステムを結成していた。当初は、プロジェクトバンドであったが、アット・ザ・ゲイツ解散後に、活動を本格化した。しかし、2004年春には脱退している。

そのほかには、1995年にはセレモニアル・オースのアルバム『Carpet』に参加した。1998年にはクラスト・コアバンド、ディスフィアーにも参加した。メロディックデスメタルバンド、ナイトレイジにも参加し、2枚のアルバムに参加したが、多忙により脱退した。2001年にはザ・クラウンに加入し5thアルバム『Crowned In Terroer』に参加した。2000年にはナパーム・デスのシェーン・エンバリーらとのグラインド・コアプロジェクト、ロック・アップに参加。他にも様々なプロジェクトで活動している。

ディスコグラフィー[編集]

  • Grotesque - In the Embrace of Evil (1989)
  • Infestation - When Sanity Ends (Demo) (1990)
  • At the Gates - Gardens of Grief (1990)
  • At the Gates - The Red in the Sky Is Ours (1992)
  • At the Gates - With Fear I Kiss the Burning Darkness (1993)
  • At the Gates - Terminal Spirit Disease (1994)
  • At the Gates - Slaughter of the Soul (1995)
  • Ceremonial Oath - Carpet (1995)
  • Skitsystem - Profithysteri (1995)
  • Skitsystem - Ondskans ansikte (1996)
  • Skitsystem/Wolfpack split - Levande lik (1998)
  • Skitsystem - Grå värld/Svarta tankar (1999)
  • The Great Deceiver - Jet Black Art (2000)
  • Skitsystem - Enkel tesa till rännstenen (2001)
  • Skitsystem - Skitsystem/Nasum Split (2002)
  • The Great Deceiver - A Venom Well Designed (2002)
  • Lock Up - Hate Breeds Suffering (2002)
  • The Crown - Crowned in Terror (2002)
  • Disfear - Misanthropic Generation (2003)
  • The Great Deceiver - Terra Incognito (2003)
  • Nightrage - Sweet Vengeance (2003)
  • Nightrage - Descent into Chaos (2005)
  • Lock Up - Play Fast or Die: Live in Japan (2005)
  • The Great Deceiver - Life Is Wasted on the Living (2007)
  • Disfear - Live the Storm (2008)