トーマス・H・インス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トーマス・H・インス
Thomas H. Ince
Thomas H. Ince
生年月日 (1882-11-16) 1882年11月16日
没年月日 (1924-11-19) 1924年11月19日(42歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ロードアイランド州ニューポート
職業 映画監督
テンプレートを表示

トーマス・ハーパー・インスThomas Harper Ince1882年11月16日 - 1924年11月19日)は、アメリカ合衆国サイレント映画期のプロデューサー映画監督脚本家俳優。「ウエスタンの父」として知られ、生涯で800本以上の映画を製作した[1]。インスは、ハリウッドで初めてメジャーのスタジオ施設を作ったことと、映画製作の工程にライン生産方式を導入したことによって、映画産業に革命を起こした。ロサンゼルスパシフィック・パリセーズ英語版に「インスヴィル(Inceville)」と呼ばれる自身のスタジオを持った。さらに映画におけるプロデューサーの役割を大きくした。脚本を書いた『The Italian』(1915年)と監督をした『シヴィリゼーション』(1916年)の2本はアメリカ国立フィルム登録簿に保存されている。後にD・W・グリフィスマック・セネットトライアングル・フィルム・コーポレーションに参加した。トライアングルから離れた後、トライアングルのスタジオのあった場所(現在そこはソニー・ ピクチャーズ・スタジオになっている)から1マイル離れたところに新スタジオを建設した(現在のカルバー・スタジオ)[2][3]

主な作品[編集]

  • 二挺拳銃
  • シヴィリゼーション 
  • 呪の焔
  • ツェッペリン最後の侵入

ポピュラーカルチャーにおいて[編集]

大富豪ウィリアム・ランドルフ・ハースト主催の豪華船上パーティの最中に心臓発作で急死したことから、ハーストに殺されたにもかかわらずその事実が隠蔽されたとの噂が立てられ、その噂に基づいた映画『ブロンドと柩の謎』(2001年)が作られている[4]

日本語訳のある伝記など[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Wanamaker, Marc (1982年). “Thomas H. Ince, Father of the Western”. The Movie, pp. 2170–2172. 
  2. ^ Cerra, Julie Lugo; Wanamaker, Marc (14 March 2011). Our Favorite Things p. 62-70. Arcadia Publishing. ISBN 9781439640647. https://books.google.com/?id=6Dyu3RbHKcsC&pg=PA69&lpg=PA69&dq=The+Edris+yacht+and+Ince#v=onepage&q=The%20Edris%20yacht%20and%20Ince&f=false/ 2020年1月28日閲覧。. 
  3. ^ The Culver Studios”. theculverstudios.com. 2020年1月28日閲覧。
  4. ^ ブロンドと柩の謎 - allcinema