ドイツ・ブンデスリーガ2017-2018

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)  > ドイツ・ブンデスリーガ2017-2018
2017年, 2018年のスポーツ > 2017年, 2018年のサッカー > ドイツ・ブンデスリーガ2017-2018
ブンデスリーガ
シーズン 2017-2018
優勝 バイエルン・ミュンヘン (28回目)
降格 ハンブルガーSV
ケルン
CL 2018-19出場 バイエルン・ミュンヘン
シャルケ
ホッフェンハイム
ドルトムント
EL 2018-19出場 レバークーゼン
ライプツィヒ
フランクフルト
試合数 306
ゴール数 855 (1試合平均2.79)
得点王 ポーランドの旗 ロベルト・レヴァンドフスキ
(30得点)

ドイツ・ブンデスリーガ2017-2018 (2017–2018 Bundesliga)は、第1シーズンが行われて以来、55回目のドイツ・ブンデスリーガである。バイエルン・ミュンヘンが6シーズン連続通算28回目の優勝を果たした。

2016-2017年シーズンの昇格・降格[編集]

ドイツ・ブンデスリーガ (エアステ・ブンデスリーガ)に昇格
2. ブンデスリーガ (ツヴァイテ・ブンデスリーガ)に降格

2017-2018年シーズンのドイツ・ブンデスリーガのクラブ[編集]

2017-2018年シーズンのドイツ・ブンデスリーガのクラブ数は前年同様の18。

チーム名 創設 監督 地方 ホームタウン スタジアム 収容人数 前年度成績
フライブルク 1904年 ドイツの旗 クリスティアン・シュトライヒ バーデン=ヴュルテンベルク州の紋章バーデン=
ヴュルテンベルク州
フライブルク シュヴァルツヴァルド・シュタディオン 24,000人 ( 7位)
ホッフェンハイム 1899年 ドイツの旗 ユリアン・ナーゲルスマン ジンスハイム ヴィルソル・ライン=ネッカー=アレーナ 30,150人 ( 4位)
シュトゥットガルト 1893年 トルコの旗 タイフン・コルクト シュトゥットガルト メルセデス・ベンツ・アレーナ 60,441人 ※( 1位)優勝
アウクスブルク 1907年 ドイツの旗 マヌエル・バウム バイエルン自由州の紋章バイエルン州 アウクスブルク WWKアレナ 30,660人 (13位)
バイエルン・ミュンヘン 1900年 ドイツの旗 ユップ・ハインケス ミュンヘン アリアンツ・アレーナ 75,000人 ( 1位)優勝
ヘルタ・ベルリン 1892年 ハンガリーの旗 ダールダイ・パール ベルリンの紋章ベルリン ベルリン オリンピアシュタディオン 74,649人 ( 6位)
ブレーメン 1899年 ドイツの旗 フローラン・コーフェルト 自由ハンザ都市ブレーメンの紋章ブレーメン州 ブレーメン ヴェーザーシュタディオン 42,100人 ( 8位)
ハンブルガーSV 1887年 ドイツの旗 クリスティアン・ティッツ 自由ハンザ都市ハンブルクの紋章ハンブルク ハンブルク フォルクスパルクシュタディオン 57,439人 (14位)
フランクフルト 1899年 クロアチアの旗 ニコ・コヴァチ ヘッセン州の紋章ヘッセン州 フランクフルト コンメルツバンク・アレーナ 51,500人 (11位)
ハノーファー 1896年 ドイツの旗 アンドレ・ブライテンライター ニーダーザクセン州の紋章ニーダーザクセン州 ハノーファー AWDアレーナ 49,000人 ※( 2位)
ヴォルフスブルク 1945年 ドイツの旗 ブルーノ・ラッバディア ヴォルフスブルク フォルクスワーゲン・アレーナ 30,000人 (16位)
レバークーゼン 1904年 ドイツの旗 ハイコ・ヘルリッヒ ノルトライン=ヴェストファーレン州の紋章ノルトライン=
ヴェストファーレン州
レーヴァークーゼン バイ・アレーナ 30,210人 (12位)
ドルトムント 1909年 オーストリアの旗 ペーター・シュテーガー ドルトムント ジグナル・イドゥナ・パルク 81,359人 ( 3位)
ボルシアMG 1900年 ドイツの旗 ディーター・ヘッキング メンヒェングラートバッハ シュタディオン・イム・ボルシア・パルク 54,049人 ( 9位)
ケルン 1948年 ドイツの旗 シュテファン・ルーテンベック ケルン ラインエネルギーシュタディオン 50,000人 ( 5位)
シャルケ 1904年 ドイツの旗 ドメニコ・テデスコ ゲルゼンキルヒェン フェルティンス・アレーナ 62,271人 (10位)
マインツ 1905年 ドイツの旗 サンドロ・シュヴァルツ ラインラント=プファルツ州の紋章ラインラント
=プファルツ州
マインツ オペル・アレーナ 34,000人 (15位)
ライプツィヒ 2009年 オーストリアの旗 ラルフ・ハーゼンヒュットル ザクセン州の紋章ザクセン州 ライプツィヒ レッドブル・アレーナ 42,959人 ( 2位)
2. ブンデスリーガ
  • チーム名・監督・本拠地名については現時点のもの。

メーカー・スポンサー[編集]

チーム名 メーカー シャツ スポンサー
アウクスブルク ナイキ WWK (保険)
レバークーゼン Jako バルメニア (保険)
バイエルン・ミュンヘン アディダス ドイツテレコム (情報通信)
ドルトムント プーマ エボニック (化学)
ボルシアMG Kappa ポストバンク (金融)
フランクフルト ナイキ Indeed (求人情報)
フライブルク ヒュンメル Schwarzwaldmilch (乳製品)
ハンブルガーSV アディダス エミレーツ航空 (航空)
ハノーファー Jako Heinz von Heiden (住宅)
ヘルタ・ベルリン ナイキ bet-at-home (ブックメーカー)
ホッフェンハイム ロット SAP (ソフトウェア)
ケルン Erima レーヴェ (小売)
ライプツィヒ ナイキ Red Bull GmbH (飲料水)
マインツ ロット ケマーリング (化学)
シャルケ アディダス ガスプロム (エネルギー)
シュトゥットガルト プーマ メルセデス・ベンツ銀行 (金融)
ブレーメン ナイキ ヴィーゼンホフ (精肉加工)
ヴォルフスブルク ナイキ フォルクスワーゲン (自動車)

監督交代[編集]

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
レバークーゼン トルコの旗 タイフン・コルクト 暫定監督満了 2017年5月13日[1] 開幕前 ドイツの旗 ハイコ・ヘルリッヒ 2017年6月9日[2]
マインツ スイスの旗 マルティン・シュミット 解任 2017年5月22日[3] ドイツの旗 サンドロ・シュヴァルツ 2017年5月31日[4]
ドルトムント ドイツの旗 トーマス・トゥヘル 解任 2017年5月30日[5] オランダの旗 ピーター・ボス 2017年6月6日[6]
シャルケ ドイツの旗 マルクス・ヴァインツィール 解任 2017年6月9日[7] ドイツの旗 ドメニコ・テデスコ 2017年6月9日[7]
ヴォルフスブルク オランダの旗 アンドリース・ヨンカー 解任 2017年9月18日[8] 14位 スイスの旗 マルティン・シュミット 2017年9月18日[9]
バイエルン・ミュンヘン イタリアの旗 カルロ・アンチェロッティ 解任 2017年9月28日[10] 3位 ドイツの旗 ユップ・ハインケス 2017年10月6日[11]
ブレーメン ドイツの旗 アレクサンデル・ヌーリ 解任 2017年10月30日[12] 17位 ドイツの旗 フローラン・コーフェルト[注 1] 2017年11月10日[12][13]
ケルン オーストリアの旗 ペーター・シュテーガー 解任 2017年12月3日[14] 18位 ドイツの旗 シュテファン・ルーテンベック[注 1] 2017年12月20日[14][15]
ドルトムント オランダの旗 ピーター・ボス 解任 2017年12月10日[16] 7位 オーストリアの旗 ペーター・シュテーガー 2017年12月10日[16]
ハンブルガーSV ドイツの旗 マルクス・ギズドル 解任 2018年1月21日[17] 17位 ドイツの旗 ベルント・ホラーバッハ 2018年1月22日[18]
シュトゥットガルト ドイツの旗 ハネス・ヴォルフ 解任 2018年1月28日[19] 15位 トルコの旗 タイフン・コルクト 2018年1月29日[20]
ヴォルフスブルク スイスの旗 マルティン・シュミット 辞任 2018年2月19日[21] 14位 ドイツの旗 ブルーノ・ラッバディア 2018年2月20日[22]
ハンブルガーSV ドイツの旗 ベルント・ホラーバッハ 解任 2018年3月12日[23] 17位 ドイツの旗 クリスティアン・ティッツ 2018年3月12日[23]

スケジュール[編集]

2017年8月18日に開幕し、2018年5月12日閉幕の全34節・306試合で行われる[24][25]

結果[編集]

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 バイエルン・ミュンヘン (C) 34 27 3 4 92 28 +64 84 UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19グループステージに出場
2 シャルケ 34 18 9 7 53 37 +16 63
3 ホッフェンハイム 34 15 10 9 66 48 +18 55
4 ドルトムント 34 15 10 9 64 47 +17 55
5 レバークーゼン 34 15 10 9 58 44 +14 55 UEFAヨーロッパリーグ 2018-19グループステージに出場
6 ライプツィヒ 34 15 8 11 57 53 +4 53 UEFAヨーロッパリーグ 2018-19予選2回戦に出場
7 シュトゥットガルト 34 15 6 13 36 36 0 51 ブンデスリーガ残留
8 フランクフルト 34 14 7 13 45 45 0 49 UEFAヨーロッパリーグ 2018-19グループステージに出場 1
9 ボルシアMG 34 13 8 13 47 52 −5 47 ブンデスリーガ残留
10 ヘルタ・ベルリン 34 10 13 11 43 46 −3 43
11 ブレーメン 34 10 12 12 37 40 −3 42
12 アウクスブルク 34 10 11 13 43 46 −3 41
13 ハノーファー 34 10 9 15 44 54 −10 39
14 マインツ 34 9 9 16 38 52 −14 36
15 フライブルク 34 8 12 14 32 56 −24 36
16 ヴォルフスブルク (O) 34 6 15 13 36 48 −12 33 入れ替え戦に出場
17 ハンブルガーSV (R) 34 8 7 19 29 53 −24 31 2. ブンデスリーガ 2018-2019へ降格
18 ケルン (R) 34 5 7 22 35 70 −35 22

最終更新は2018年5月21日の試合終了時
出典: Kicker
順位の決定基準: 1. 勝点; 2. 得失点差; 3. 得点数.
1 DFBポカールの優勝チームであるフランクフルトELグループステージの出場権が獲得した。

順位推移表[編集]

第1節-第17節[編集]

チーム(縦)/ 節(横) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17
バイエルン・ミュンヘン 2 2 6 3 2 3 2 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1
シャルケ 3 8 5 4 6 7 9 6 5 5 4 2 3 3 3 2 2
ドルトムント 1 1 1 1 1 1 1 1 1 2 3 5 5 6 8 6 3
レバークーゼン 15 14 17 12 14 10 11 12 9 8 9 9 6 9 5 4 4
ライプツィヒ 16 7 4 6 9 6 4 3 3 3 2 3 2 2 2 3 5
ボルシアMG 5 5 9 10 7 9 7 5 8 6 8 4 4 4 4 8 6
ホッフェンハイム 5 5 2 5 3 2 3 4 4 7 5 6 7 5 6 5 7
フランクフルト 9 13 11 13 10 11 8 7 7 10 7 7 9 8 9 7 8
アウクスブルク 11 12 8 7 5 5 6 8 10 9 10 10 8 7 7 9 9
ヘルタ・ベルリン 3 9 9 11 8 8 10 13 11 11 11 14 11 12 12 11 10
ハノーファー 5 4 3 2 4 4 5 9 6 4 6 8 10 10 10 10 11
ヴォルフスブルク 18 11 12 14 13 13 12 14 14 14 14 13 14 11 11 12 12
フライブルク 9 15 15 16 16 16 15 16 15 15 16 17 16 16 16 13 13
シュトゥットガルト 16 10 14 9 12 12 14 13 13 12 12 11 12 13 13 14 14
マインツ 11 16 13 15 15 14 13 10 12 13 13 12 13 14 14 15 15
ブレーメン 11 18 16 17 17 17 17 17 17 17 17 16 17 17 17 17 16
ハンブルガーSV 5 3 7 8 11 15 16 15 16 16 15 15 15 15 15 16 17
ケルン 11 17 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18 18

第18節-第34節[編集]

チーム(縦)/ 節(横) 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34
バイエルン・ミュンヘン 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1
シャルケ 3 3 3 5 6 6 3 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
ホッフェンハイム 7 9 9 9 8 9 9 7 7 7 7 7 6 5 4 4 3
ドルトムント 4 6 6 4 3 2 2 3 3 3 3 3 4 3 3 3 4
レバークーゼン 5 2 2 2 5 4 5 5 4 5 5 4 3 4 5 5 5
ライプツィヒ 2 4 5 3 2 5 6 6 6 6 4 6 5 6 6 6 6
シュトゥットガルト 13 14 14 14 14 13 12 9 10 8 8 9 10 10 8 8 7
フランクフルト 9 7 4 6 4 3 4 4 5 4 6 5 7 7 7 7 8
ボルシアMG 6 5 7 8 10 10 7 8 9 9 9 8 8 8 9 9 9
ヘルタ・ベルリン 11 11 11 11 11 11 11 12 11 11 11 10 9 9 10 10 10
ブレーメン 16 16 16 15 15 15 14 14 13 12 12 12 12 12 12 12 11
アウクスブルク 7 8 8 7 7 8 8 10 8 10 10 11 11 11 11 11 12
ハノーファー 10 10 10 10 9 7 10 11 12 13 13 13 13 13 13 13 13
マインツ 15 15 15 16 16 16 16 16 16 16 16 16 15 15 14 14 14
フライブルク 14 12 12 12 12 12 13 13 14 14 14 14 16 16 15 15 15
ヴォルフスブルク 12 13 13 13 13 14 15 15 15 15 15 15 14 14 16 16 16
ハンブルガーSV 17 17 17 17 17 17 17 17 17 18 18 17 17 17 17 17 17
ケルン 18 18 18 18 18 18 18 18 18 17 17 18 18 18 18 18 18

最終更新: 2018年5月12日
出典: Kicker

首位、UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19 グループステージ
UEFAチャンピオンズリーグ 2018-19 グループステージ
UEFAヨーロッパリーグ 2018-19 グループステージ
UEFAヨーロッパリーグ 2018-19 予選2回戦
入れ替え戦に出場
2. ブンデスリーガに降格

戦績表[編集]

ホーム / アウェー[1] AUG LEV FCB DOR MGL FRA FRE HAM H96 BSC HOF KÖL RBL MAI S04 STU BRE WOL
アウクスブルク

1–1

1–4

1–2

2–2

3–0

3–3

1–0

1–2

1–1

0–2

3–0

1–0

2–0

1–2

0–1

1–3

2–1

レバークーゼン

0–0

1–3

1–1

2–0

4–1

4–0

3–0

3–2

0–2

2–2

2–1

2–2

2–0

0–2

0–1

1–0

2–2

バイエルン・ミュンヘン

3–1

3–1

6–0

5–1

4–1

5–0

6–0

3–1

0–0

5–2

1–0

2–0

4–0

2–1

1–4

4–2

2–2

ドルトムント

1–1

4–0

1–3

6–1

3–2

2–2

2–0

1–0

3–0

2–1

5–0

2–3

1–2

4–4

3–0

1–2

0–0

ボルシアMG

2–0

1–5

2–1

0–1

0–1

3–1

3–1

2–1

2–1

3–3

1–0

0–1

1–1

1–1

2–0

2–2

3–0

フランクフルト

1–2

0–1

0–1

2–2

2–0

1–1

3–0

1–0

0–3

1–1

4–2

2–1

3–0

2–2

2–1

2–1

0–1

フライブルク

2–0

0–0

0–4

0–0

1–0

0–0

0–0

1–1

1–1

3–2

3–2

2–1

2–1

0–1

1–2

1–0

0–2

ハンブルガーSV

1–0

1–2

0–1

0–3

2–1

1–2

1–0

1–1

1–2

3–0

0–2

0–2

0–0

3–2

3–1

0–0

0–0

ハノーファー

1–3

4–4

0–3

4–2

0–1

1–2

2–1

2–0

3–1

2–0

0–0

2–3

3–2

1–0

1–1

2–1

0–1

ヘルタ・ベルリン

2–2

2–1

2–2

1–1

2–4

1–2

0–0

2–1

3–1

1–1

2–1

2–6

0–2

0–2

2–0

1–1

0–0

ホッフェンハイム

2–2

1–4

2–0

3–1

1–3

1–1

1–1

2–0

3–1

1–1

6–0

4–0

4–2

2–0

1–0

1–0

3–0

ケルン

1–1

2–0

1–3

2–3

2–1

0–1

3–4

1–3

1–1

0–2

0–3

1–2

1–1

2–2

2–3

0–0

1–0

ライプツィヒ

2–0

1–4

2–1

1–1

2–2

2–1

4–1

1–1

2–1

2–3

2–5

1–2

2–2

3–1

1–0

2–0

4–1

マインツ

1–3

3–1

0–2

0–2

0–0

1–1

2–0

3–2

0–1

1–0

2–3

1–0

3–0

0–1

3–2

1–2

1–1

シャルケ

3–2

1–1

0–3

2–0

1–1

1–0

2–0

2–0

1–1

1–0

2–1

2–2

2–0

2–0

3–1

1–2

1–1

シュトゥットガルト

0–0

0–2

0–1

2–1

1–0

1–0

3–0

1–1

1–1

1–0

2–0

2–1

0–0

1–0

0–2

2–0

1–0

ブレーメン

0–3

0–0

0–2

1–1

0–2

2–1

0–0

1–0

4–0

0–0

1–1

3–1

1–1

2–2

1–2

1–0

3–1

ヴォルフスブルク

0–0

1–2

1–2

0–3

3–0

1–3

3–1

1–3

1–1

3–3

1–1

4–1

1–1

1–1

0–1

1–1

1–1

最終更新は2018年5月12日の試合終了時
出典: kicker
1左縦列のチームがホーム側。
: 青 = ホームチームが勝ち; 黄 = 引き分け; 赤 = アウェーチームが勝利。

入れ替え戦[編集]

試合開始時間は全て現地時間 (CEST/UTC+2)。

第1戦[編集]

ヴォルフスブルク
(ブンデスリーガ 16位)
3 - 1 ホルシュタイン・キール
(2.ブンデスリーガ 3位)
オリジ 14分にゴール 14分
ブレカロ 40分にゴール 40分
マリ 56分にゴール 56分
レポート シンドラー 34分にゴール 34分
フォルクスワーゲン・アレーナ, ヴォルフスブルク
観客数: 28,800人
主審: デニズ・アイテキン


第2戦[編集]

ホルシュタイン・キール 0 - 1 ヴォルフスブルク
レポート クノッヘ 75分にゴール 75分
ホルシュタイン・シュタディオン, キール
観客数: 12,000人
主審: ダニエル・ジーベルト

二試合合計スコア 4 - 1でヴォルフスブルクがブンデスリーガ残留、キールが2.ブンデスリーガ残留


得点ランキング[編集]

最終結果[26]

順位 選手 所属 得点
得点王 ポーランドの旗 ロベルト・レヴァンドフスキ バイエルン・ミュンヘン 29
2 ドイツの旗 ニルス・ペーターゼン フライブルク 15
T3 ドイツの旗 ニクラス・フュルクルク ハノーファー 14
ドイツの旗 マルク・ウート ホッフェンハイム
ドイツの旗 ケヴィン・フォラント レバークーゼン
T6 ガボンの旗 ピエール=エメリク・オーバメヤン ドルトムント[注 2] 13
オーストリアの旗 ミヒャエル・グレゴリッチュ アウクスブルク
クロアチアの旗 アンドレイ・クラマリッチ ホッフェンハイム
ドイツの旗 ティモ・ヴェルナー ライプツィヒ
T10 アイスランドの旗 アルフレズ・フィンボガソン アウクスブルク 12
コートジボワールの旗 サロモン・カルー ヘルタ・ベルリン
ドイツの旗 ザンドロ・ヴァーグナー バイエルン・ミュンヘン[注 3]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 前監督の退任を受け、一旦は暫定監督を経て、正式に監督に就任した。
  2. ^ 第20節を最後にアーセナルに移籍した。
  3. ^ 第17節までホッフェンハイムに在籍していた。

出典[編集]

  1. ^ Korkut verlässt Bayer 04 nach dem Saisonende” (ドイツ語). Bayer 04 Leverkusen (2017年5月13日). 2017年6月4日閲覧。
  2. ^ Herrlich - Bayer 04 hat neuen Cheftrainer” (ドイツ語). Bayer 04 Leverkusen (2017年6月9日). 2017年6月10日閲覧。
  3. ^ Martin Schmidt nicht mehr 05-Trainer” (ドイツ語). 1. FSV Mainz 05 (2017年5月22日). 2017年6月4日閲覧。
  4. ^ Schwarz neuer Trainer von Mainz 05” (ドイツ語). 1. FSV Mainz 05 (2017年5月31日). 2017年6月4日閲覧。
  5. ^ BVB、トゥヘル監督との契約を解除” (日本語). Borussia Dortmund (2017年5月30日). 2017年6月4日閲覧。
  6. ^ BVB新監督にペーター・ボス氏” (日本語). Borussia Dortmund (2017年6月6日). 2017年6月6日閲覧。
  7. ^ a b ドメニコ・テデスコがFCシャルケ04の新監督に就任” (日本語). Schalke 04 (2017年6月9日). 2017年6月10日閲覧。
  8. ^ Getrennte Wege” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2017年9月18日). 2017年9月19日閲覧。
  9. ^ Martin Schmidt wird Cheftrainer” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2017年9月18日). 2017年9月19日閲覧。
  10. ^ FCバイエルンがカルロ・アンチェロッティを解任” (日本語). FC Bayern Munich (2017年9月28日). 2017年9月29日閲覧。
  11. ^ ユップ・ハインケス、シーズン終了までFCバイエルンの監督に就任” (日本語). FC Bayern Munich (2017年10月6日). 2017年10月7日閲覧。
  12. ^ a b NOURI FREIGESTELLT – KOHFELDT BEREITET PROFIS AUFS FRANKFURT-SPIEL VOR” (ドイツ語). Werder Bremen (2017年10月30日). 2017年10月30日閲覧。
  13. ^ CHEFTRAINER-POSITION: KOHFELDT ERHÄLT SEINE CHANCE” (ドイツ語). Werder Bremen (2017年11月10日). 2017年11月17日閲覧。
  14. ^ a b FC UND STÖGER TRENNEN SICH” (ドイツ語). 1.FC Köln (2017年12月3日). 2017年12月4日閲覧。
  15. ^ RUTHENBECK ÜBERNIMMT DIE FC-PROFIS” (ドイツ語). 1.FC Köln (2017年12月20日). 2017年12月30日閲覧。
  16. ^ a b ボス監督解任、後任にシュテーガー氏” (日本語). Borussia Dortmund (2017年12月10日). 2017年12月11日閲覧。
  17. ^ HSV STELLT TRAINER GISDOL FREI” (ドイツ語). Hamburger SV (2018年1月21日). 2018年1月22日閲覧。
  18. ^ HSV VERPFLICHTET TRAINER BERND HOLLERBACH” (ドイツ語). Hamburger SV (2018年1月22日). 2018年1月26日閲覧。
  19. ^ Der VfB Stuttgart und Hannes Wolf trennen sich” (ドイツ語). VfB Stuttgart (2018年1月28日). 2018年1月29日閲覧。
  20. ^ Tayfun Korkut wird neuer Cheftrainer” (ドイツ語). VfB Stuttgart (2018年1月29日). 2018年1月30日閲覧。
  21. ^ „Den Weg freimachen“” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2018年2月19日). 2018年2月20日閲覧。
  22. ^ Bruno Labbadia übernimmt” (ドイツ語). VfL Wolfsburg (2018年2月20日). 2018年2月20日閲覧。
  23. ^ a b CHRISTIAN TITZ ÜBERNIMMT DEN POSTEN VON BERND HOLLERBACH” (ドイツ語). Hamburger SV (2018年3月12日). 2018年3月13日閲覧。
  24. ^ 2017/18シーズン日程発表”. bundesliga.com (2016年12月2日). 2017年6月4日閲覧。
  25. ^ RAHMENTERMINKALENDER 2017/2018 (PDF)” (ドイツ語). DFL. 2017年6月4日閲覧。
  26. ^ 1. Bundesliga - Torjäger” (ドイツ語). kicker. 2018年5月13日閲覧。