ドイツ連邦道路38号線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドイツ連邦道路
Bundesstraße 38 number.svg
ドイツ連邦道路38号線
地図
B038 Verlauf.svg
路線延長 100km
起点 ドイツの旗 ドイツロスドルフ
終点 ドイツの旗 ドイツシュヴァイゲン=レヒテンバッハ英語版
■テンプレート(■ノート ■使い方) PJ道路

ドイツ連邦道路38号線 (: Bundesstraße 38、短縮形 B 38) はヘッセン州ロスドルフのB 26から、シュヴァイゲン=レヒテンバッハ英語版フランスバ=ラン県ヴィサンブールの間にある国境線を越えてD264に接続するドイツ連邦道路である。

ルートヴィヒスハーフェン・アム・ラインランダウ・イン・デア・プファルツの間は 並行して走るA 65ノイシュタット・アン・デア・ヴァインシュトラーセ付近の建設に伴って、ラインラント=プファルツ州道L 530, L 519, L 516となっている。

ルート[編集]

B 38の最初の部分(54km)はロスドルフの東部にあるB 26のジャンクションから始まる。 ラインハイムのゲオルゲンハウゼン区、シュパハブリュッケン区を通って市街地中心部に達する。 さらに南下して、グロース=ビーベラウブレンスバッハを過ぎ、フレンキシュ=クルムバッハから、ライヒェルスハイムのグムペンまではB 47との重複区間となっている。 B 47はベンスハイムおよびヴォルムスに向かって西に分岐していく。B 38はフュルト のクルムバッハに向かって下っていく。 ここからは、B 460と合流して フュルトの市街地中心を通過してレルツェンバッハにて、B 460はヘッペンハイムにむけて分岐していく。 B 38は渓谷をそのまま進み、リムバッハメルレンバッハを通過していく。しばらくして、ザウコプフトンネルドイツ語版を西へ進んでいく。1999年の完成までは渓谷沿いにビルケナウ、ヴァインハイムを通っていたが新しいB 38はヴァインハイムの北側を通っている。A 5Autobahnkreuz WeinheimからB 38はA 659となる。

約6km進むと、Viernheimer KreuzにてA 659は終わり、再びB 38となる。マンハイムのケーファータールまでは4車線であり、マンハイム大学病院を過ぎて市街地中心に進み、フリードリッヒ公園の前を通ってBismarckstraßeのB 37との合流点で前半部を終了する。

ライン川の対岸のルートヴィヒスハーフェン・アム・ラインではB 38はB 44と重なっている。

B 38の短い区間(5km)がノイシュタット付近、A 65からB 39までにある。

4番目の区間(24km)が、A 65のLandau-Südジャンクションからバート・ベルクツァバンを通ってフランス国境の街 シュヴァイゲン=レヒテンバッハに至る。この区間は、 ドイツワイン街道ドイツ語版英語版 の一部である。

参考文献[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]