ドクタースパート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ドクタースパート
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 1986年4月29日[1]
死没 2011年10月28日(25歳没)
ホスピタリテイ[1]
ドクターノーブル[1]
母の父 タケシバオー[1]
生国 日本の旗 日本北海道新冠町[1]
生産 須崎光治[1]
馬主 松岡悟[1]
調教師 成田春男北海道
→柄崎孝(美浦[1]
競走成績
生涯成績 18戦7勝
地方競馬7戦4勝)
中央競馬11戦3勝)[2]
獲得賞金 1億7154万8600円[2]
 
勝ち鞍
GI 皐月賞 1989年
GII 京成杯2歳S 1988年
GIII ステイヤーズS 1990年
テンプレートを表示

ドクタースパート(:Doctor Spurt、1986年4月29日 - 2011年10月28日[1]とは日本競走馬種牡馬である。

主な勝鞍は皐月賞ステイヤーズステークス京成杯3歳ステークス北海道3歳優駿[2]ダート1200メートルと芝3600メートルという異なる距離・馬場をレコードタイムで勝った馬でもある[3]

馬名のうち冠名にあたる「ドクター」は馬主が医者だったことにちなんで命名された。

経歴[編集]

馬齢は旧表記(数え年)を用いる。

1988年6月29日道営競馬帯広競馬場新馬戦でデビューし3着だった。2戦目の未勝利戦を2着し、3戦目で初勝利を挙げた。以降は4連勝で北海道3歳優駿をレコードタイムで制し、6戦4勝として中央競馬美浦の柄崎孝厩舎に転厩した。以後、主戦騎手的場均がつとめることになる(4歳時の富士ステークスのみ杉浦宏昭)。転厩初戦の京成杯3歳ステークスでも追い込みを決め勝利、連勝を5とした。またこの勝利は道営出身馬初の中央競馬重賞優勝となった。

1989年の初戦はスプリングステークスで、単勝2番人気に支持されるがナルシスノワールの3着に敗れた。皐月賞では、前年の最優秀3歳牡馬を受賞したサクラホクトオー弥生賞3着馬アンシストリーに次ぐ3番人気であった。雨の影響で不良馬場となったが、ドクタースパートにとってこれは好材となった。レースはマイネルムートが逃げ、サクラホクトオーは先団、ドクタースパートはその後ろにつけた。最後の直線でオースミシャダイを交わすとウィナーズサークルの猛追をしのぎきって優勝、道営出身馬初の中央GI制覇となった。しかし、東京優駿では14着に大敗した。秋初戦は父ホスピタリテイが中央で唯一敗れた富士ステークスで、2番人気も9着に敗れた。以降は6戦して掲示板(5着以内)にも載れない走りが続いた。

1990年12月8日ステイヤーズステークスをレコードタイムで制し、1年8か月振りに勝利したが、屈腱炎を発症し引退することとなった。

競走成績[編集]

以下の内容は、netkeiba.com[4]、JBISサーチ[5][6]の情報に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場) 頭数 枠番 馬番 オッズ

(人気)

着順 タイム

(上がり3F)

着差 騎手 斤量[kg] 1着馬(2着馬)
1988.06.29 帯広 サラ系3歳新馬 0900m(良) 7 1 6 03着 58.0 -1.2 柳澤好美 53 ダイチカガワ
0000.07.13 帯広 サラ系3歳 0900m(重) 12 8 1 02着 55.8 -0.2 伊藤隆志 53 サンワシヨウリ
0000.07.27 帯広 サラ系3歳 0900m(良) 12 3 1 01着 57.0 -0.4 伊藤隆志 53 (イザーベー)
0000.08.10 岩見沢 サラ系3歳 ダ1400m(良) 7 1 2 01着 1:39.8 -0.2 佐々木一夫 53 (コスモリーダー)
0000.08.18 札幌(公) カルビー特別 ダ1200m(良) 9 3 2 01着 1:14.0 -0.2 佐々木一夫 54 (コスモハーテイー)
0000.08.30 札幌(公) 北海道3歳優駿 重賞 ダ1200m(不) 12 9 1 01着 R1:11.8 -0.4 佐々木一夫 53 (コスモハーテイー)
0000.11.13 東京 京成杯3歳S GII 1400m(良) 8 7 7 03.3(02人) 01着 1:24.0(47.4) -0.0 的場均 54 (スズポーラ)
1989.03.26 中山 スプリングS GII 芝1800m(良) 14 6 9 04.4(02人) 03着 1:50.0(36.2) -0.2 的場均 56 ナルシスノワール
0000.04.16 中山 皐月賞 GI 芝2000m(不) 20 8 19 07.9(03人) 01着 2:05.2(38.2) -0.1 的場均 57 ウィナーズサークル
0000.05.28 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 24 6 16 08.7(04人) 14着 2:30.5(50.5) -1.7 的場均 57 ウィナーズサークル
0000.11.12 東京 富士S OP 芝1800m(良) 9 2 2 03.9(02人) 09着 1:48.8(46.6) -1.0 杉浦宏昭 55 オラクルアスカ
0000.12.03 阪神 鳴尾記念 GII 芝2500m(良) 13 4 5 13.2(08人) 06着 2:32.2(49.4) -0.7 的場均 55 ミスターシクレノン
0000.12.24 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 16 4 6 59.4(13人) 14着 2:34.4(38.7) -2.7 的場均 55 イナリワン
1990.03.04 中京 中日新聞杯 GIII 芝1800m(稍) 15 7 12 04.3(03人) 09着 1:49.4(38.3) -1.3 的場均 59 ドウカンジョー
0000.04.11 大井 帝王賞 重賞 ダ2000m(良) 13 3 4 (4人) 08着 2:09.6 -2.0 的場均 56 オサイチブレベスト
0000.09.16 中山 オールカマー GIII 芝2200m(重) 17 5 9 07.9(04人) 06着 2:14.0(37.6) -0.7 的場均 57 ラケットボール
0000.10.28 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 18 5 9 27.7(08人) 12着 1:59.4(36.4) -1.2 的場均 58 ヤエノムテキ
0000.12.08 中山 ステイヤーズS GIII 芝3600m(良) 15 6 10 07.4(03人) 01着 3:45.6(36.7) -0.0 的場均 56 (ミスターアダムス)

競走馬引退後[編集]

引退後は日本軽種馬協会胆振種馬場で種牡馬入りするが、中央競馬では活躍馬を出せず、2000年に種牡馬を引退[7]。同協会那須種馬場を経て、2010年、同協会静内種馬場に移動した[7]2011年10月28日、同種馬場にて老衰のため死亡した[8]

主な産駒[編集]

  • スパートクロス(山形記念樹氷賞、ラ・フランス賞・日本海記念)
  • マルゼンガッツ(黄菊賞)- アングロアラブ

血統表[編集]

ドクタースパート血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 オーエンテューダー系
[§ 2]

ホスピタリテイ
1979 黒鹿毛
父の父
*テュデナム
Tudenham
1970 黒鹿毛
Tudor Melody Tudor Minstrel
Matelda
Heath Rose Hugh Lupus
Cherished
父の母
トウコウポポ
1969 黒鹿毛
*アイアンリージ Bull Lea
Iron Maiden
フジチヨ *スコット
フヂチヨ

ドクターノーブル
1980 栗毛
タケシバオー
1965 鹿毛
*チャイナロック Rockefella
May Wong
タカツナミ ヤシママンナ
*クニビキ
母の母
ロダンエーコ
1972 栃栗毛
*ロダン Supreme Court
Romanella
パルスター *シプリアニ
ロンジー
母系(F-No.) ダルモーガン系(FN:12-g) [§ 3]
5代内の近親交配 なし [§ 4]
出典
  1. ^ [9]
  2. ^ [10]
  3. ^ [3][9]
  4. ^ [9]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l ドクタースパート”. JBIS-Search. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年1月31日閲覧。
  2. ^ a b c d 『新種牡馬銘鑑 1995』日本中央競馬会、43頁
  3. ^ a b 『優駿』1991年2月号、日本中央競馬会、159頁
  4. ^ ドクタースパートの競走成績 | 競走馬データ” (日本語). netkeiba.com. 2020年4月16日閲覧。
  5. ^ 10R 帝王賞|1990年4月11日(水)1回大井4日|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2020年4月16日閲覧。
  6. ^ 競走成績:全競走成績|ドクタースパート|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2020年4月16日閲覧。
  7. ^ a b ドクタースパートらがJBBA静内種馬場へ移動
  8. ^ “89年皐月賞馬ドクタースパート、老衰で死亡”. スポーツニッポン. (2011年10月29日). http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2011/10/29/kiji/K20111029001914250.html 2015年9月26日閲覧。 
  9. ^ a b c 血統情報:5代血統表|ドクタースパート|JBISサーチ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2015年9月26日閲覧。
  10. ^ 小林皓正(編)『サラブレッド血統マップ'93』コスモヒルズ、1993年、20-21頁。