ドクター・ロバート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドクター・ロバート
ビートルズ楽曲
収録アルバム リボルバー
リリース 1966年8月5日
録音 アビー・ロード・スタジオ
1966年4月17日4月19日
ジャンル ロック[1]
サイケデリック・ミュージック[2]
時間 2分15秒
レーベル パーロフォン
作詞者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン

リボルバー 収録曲
A面
  1. タックスマン
  2. エリナー・リグビー
  3. アイム・オンリー・スリーピング
  4. ラヴ・ユー・トゥ
  5. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
  6. イエロー・サブマリン
  7. シー・セッド・シー・セッド
B面
  1. グッド・デイ・サンシャイン
  2. アンド・ユア・バード・キャン・シング
  3. フォー・ノー・ワン
  4. ドクター・ロバート
  5. アイ・ウォント・トゥ・テル・ユー
  6. ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
  7. トゥモロー・ネヴァー・ノウズ

ドクター・ロバート (Doctor Robert) はビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1966年に発表されたイギリス盤公式オリジナル・アルバムリボルバー』に収録された曲で、アメリカではイギリスに先行してキャピトル・レコードによる編集盤『イエスタディ・アンド・トゥディ』に収録されている。レノン=マッカートニー名義となっているが、実質的にはジョン・レノンの作品[3][4]で、一部ポール・マッカートニーが手伝っている[5]

ロバート・フライマン(Robert Freymann)というニューヨークに実在した"スピード・ドクター"[注釈 1]と呼ばれる医師で、アンディー・ウォーホルなどニューヨークのアーティストの間では評判だった人物をモチーフにしたドラッグ・ソングである[6]。ビートルズのメンバーとは直接の面識や関わりはなかったが、ポール・マッカートニー曰く「ニューヨークをハイにし続けた男」。この人物は後に麻薬の使用が問題となったため、1967年に医師免許を剥奪され、1975年にニューヨーク医師会を追放されて1987年に死去している[3]。なお、「ドクター・ロバート」のモデルについては、1964年の夏にビートルズにマリファナを教えたボブ・ディランオルダス・ハクスリーの小説作品『』の登場人物であるロバート・マイファイル[7]、ジョンとジョージ、パティ・ボイドシンシア・パウエルLSDを混入したコーヒーを飲ませた[8]歯科医のジョン・ライリー[7]など、諸説がある。

レコーディング[編集]

「ドクター・ロバート」のレコーディングは、1966年4月17日にEMIスタジオ(現アビー・ロード・スタジオ)で開始された[9]。本作と同時期に制作された「トゥモロー・ネバー・ノウズ」や「レイン」に比べると、比較的シンプルな仕上がりとなっている[10][11]

ジョンがリズムギター、ポールがベースジョージ・ハリスンマラカスリンゴ・スタードラムスという編成でベーシック・トラックが7テイク録音された[12][13]。その後、ジョージによるレスリースピーカーを通したリードギターがオーバー・ダビングされた[12]ほか、ブリッジ部分にジョンによるハーモニウムが加えられた[14]。なお、ポールはピアノも演奏していたが[13]、最終版ではカットされている[15]

19日ボーカルをオーバー・ダビングして完成させている[16]

なお、リリース版ではフェード・アウトしているが、実際には43秒に渡るジャム・セッションが録音されていた。

リリースとミックス[編集]

「ドクター・ロバート」は、アメリカでは1966年5月に発売された編集盤『イエスタデイ・アンド・トゥデイ』に収録され[17]、イギリスでは同年8月5日に発売された『リボルバー』に収録された[18]

モノラル・ミックスは、5月12日に制作され[19]、ステレオ・ミックスは5月20日に制作された[13]。その後6月21日にモノラル・ミックスが新しく制作されている。なお、アメリカ編集盤『イエスタデイ・アンド・トゥデイ』収録のミックスでは、ジョンの「OK, Herb」という声が入っていた[13][15][注釈 2]

演奏[編集]

クレジットはイアン・マクドナルドによるもの[20]

収録アルバム[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ アンフェタミンLSDなどを大量に処方してくれる医師のこと
  2. ^ 2014年にCD化された『イエスタデイ・アンド・トゥデイ』にはイギリス盤に収録のミックスに差し替えられているため、この声は入っていない。
  3. ^ a b ダブルトラック処理されている。

出典[編集]

  1. ^ Shaar Murray, Charles (2002). “Revolver: Talking About a Revolution”. Mojo Special Limited Edition: 1000 Days That Shook the World (The Psychedelic Beatles – April 1, 1965 to December 26, 1967). London: Emap. 
  2. ^ Riley, Tim (2011). Lennon: The Man, the Myth, the Music – The Definitive Life. London: Random House. p. 329. ISBN 978-0-7535-4020-6. 
  3. ^ a b Fontenot, Robert. “The Beatles Songs: 'Doctor Robert' – The history of this classic Beatles song”. oldies.about.com. 2015年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月19日閲覧。
  4. ^ Turner, Steve (2016). Beatles '66: The Revolutionary Year. New York, NY: Ecco. p. 157. ISBN 978-0-06-247558-9. 
  5. ^ Miles, Barry (1997). Paul McCartney: Many Years From Now. New York: Henry Holt & Company. p. 290. ISBN 0-8050-5249-6. 
  6. ^ Miles, Barry (1997). Paul McCartney: Many Years From Now. New York: Henry Holt & Company. p. 289-290. ISBN 0-8050-5249-6. 
  7. ^ a b Sullivan, James (2009年9月4日). “Twisted Tales: The Beatles' Real-Life Dr. Robert Had the Feel-Good Cure for Celebs”. Spinner. 2013年6月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月20日閲覧。
  8. ^ Savage, Jon (2015). 1966: The Year the Decade Exploded. London: Faber & Faber. p. 114. ISBN 978-0-571-27763-6. 
  9. ^ Miles, Barry (1997). Paul McCartney: Many Years From Now. New York: Henry Holt & Company. p. 229. ISBN 0-8050-5249-6. 
  10. ^ Rodriguez, Robert (2012). Revolver: How the Beatles Reimagined Rock 'n' Roll. Milwaukee, WI: Backbeat Books. p. 121. ISBN 978-1-61713-009-0. 
  11. ^ Turner, Steve (2016). Beatles '66: The Revolutionary Year. New York, NY: Ecco. p. 159. ISBN 978-0-06-247558-9. 
  12. ^ a b Everett, Walter (1999). The Beatles as Musicians: Revolver Through the Anthology. New York, NY: Oxford University Press. p. 45. ISBN 978-0-19-512941-0. https://books.google.com/books?id=eTkHAldi4bEC&dq. 
  13. ^ a b c d Winn, John C. (2009). That Magic Feeling: The Beatles' Recorded Legacy, Volume Two, 1966–1970. New York, NY: Three Rivers Press. p. 12. ISBN 978-0-307-45239-9. 
  14. ^ Guesdon, Jean-Michel; Margotin, Philippe (2013). All the Songs: The Story Behind Every Beatles Release. New York, NY: Black Dog & Leventhal. p. 344-45. ISBN 978-1-57912-952-1. 
  15. ^ a b Rodriguez, Robert (2012). Revolver: How the Beatles Reimagined Rock 'n' Roll. Milwaukee, WI: Backbeat Books. p. 122. ISBN 978-1-61713-009-0. 
  16. ^ Lewisohn, Mark (1988). The Beatles Recording Sessions. New York: Harmony Books|Harmony Books. p. 75. ISBN 0-517-57066-1. 
  17. ^ Rodriguez, Robert (2012). Revolver: How the Beatles Reimagined Rock 'n' Roll. Milwaukee, WI: Backbeat Books. p. 25-26. ISBN 978-1-61713-009-0. 
  18. ^ Rodriguez, Robert (2012). Revolver: How the Beatles Reimagined Rock 'n' Roll. Milwaukee, WI: Backbeat Books. p. 25. ISBN 978-1-61713-009-0. 
  19. ^ Lewisohn, Mark (1988). The Beatles Recording Sessions. New York: Harmony Books|Harmony Books. p. 78. ISBN 0-517-57066-1. 
  20. ^ MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (Second Revised ed.). London: Pimlico (Rand). p. 176. ISBN 1-84413-828-3.